30歳

【30歳】お金の稼げない出来損ないの息子で本当にごめんなさい。

こんばんは

悲しみ。

無職のうさぎたんです。

 

大晦日に暗い話をしてしまい申し訳ありません。

母親から、おばあちゃんの様態が悪くてつきっきりで見てるというLINEの通知が来ました。

本当に様態が悪くて危篤状態なのか、たまたま親が実家に帰ってきて病院でみているだけなのかよくわかりません。

私はなんと返したらいいのかわからず、返答せずに既読のままになってしまっています。

すごく憂鬱な状態になってしまいました。

 

葬式に行くお金がない。

縁起でもない話になりますが、もしもおばあちゃんが亡くなってしまった場合、葬式に行くお金がありません。

おばあちゃんの家は、すごく離れたところにあるので、おそらく葬式に参加するためには、10万円近くかかってしまいます。

最近、派遣の仕事に就職したばかりで、給料日もまだの状態でその費用を工面することができません。

以前働いた派遣の仕事で発生した住民税も払えていない状態です。

葬式にいくお金を親から借りるという手段もあるかもしれないのですが、30歳にもなって、葬式にいくお金がなくて親からお金を借りるなんてことはしたくないです。

 

ここ4年位実家に帰ってません。

ここ4年間くらい実家に帰ってません。

実家に帰るお金がないというのもありますが、親の期待に答えられなかった負い目があり、帰りたくないのです。

本来、30歳を超えれば、社会の地位も確立され、結婚し子供ができてもいい年齢です。

私は、そのような社会のレールに適応することができませんでした。

きっと親は、まともな会社で正社員として働いて結婚して子供を作ってほしかったはずです。

そんな、まっとうな人間とは程遠い自分がいます。

 

昔送ってもらった仕送りの手紙でこんな内容が書いていました。

「私たちは、誰にも頼ることなく、生きていきます」

 

私は出来損ないの人間なので、親の老後の面倒をみることもできない最低な人間なのです。

私は、せめて、親に頼ることはなく、最低限、自分の生活は自分でしたいと思っているので実家に住むことはなく、シェアハウスに住んでます。

 

お金の稼げない出来損ないの息子で本当にごめんなさい。

私の親は、余り裕福ではありません。

私には、正社員になってまっとうにお金を稼いでほしかったはずです。

そうすれば、親の老後の面倒を見たり、仕送りを送ったりもできました。

親からLINEの通知が来ると、申し訳ない気持ちと憂鬱な気持ちでいっぱいになってしまいます。