30歳

今、僕が底辺なのは、完全に親のせいなんだが!

こんばんは

たまには暗い話

無職のうさぎたんです。

 

最近、都内の派遣の仕事をしているのですが、どう考えても向いてないような気がしてます。

なんでこんな向いていない仕事をやるはめになったのか、今更ながらですが考えてしまいます。

今回はそんなことを記事にしていきたいと思います。 

 

 

30歳になって気づいた!僕はアスペルガーなんだと思う。

30歳になって気づいたのですが、私はアスペルガーなのだと思います。

明らかに人と違っていると自分でも思うからです。

私には以下のような特徴があります。

人の話や気持ちを理解することができない。

・自分の気持ちをや言いたいことを正確に相手に伝えることができない

・空気を読むことができない。

・友達を作れない。

・興味のあることには集中できるが興味のないことには全く集中できない。

・数を数えたり、正確に作業をするのがすごく苦手。 

・共同作業で仕事をするのが苦手

 

大人になれば次第に、なおっていくのかなと思っていたのですが改善の見込みはありません。

私は人と違った障害を抱えている人間だったんだと今更ながら思います。

 

レゴブロックで一人で遊ぶのが好きな子供でした。

私は、レゴのブロックで一人で遊ぶのが好きな子供でした。

 

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

 

 

レゴランドで好きなお城を作ったり、自分で物語を作って遊ぶのが好きでした。

それに反して、友達を作るのが苦手で、友達を作るよりも一人で遊ぶのが好きな子供でした。

 

この時点で親は、アスペルガーだと認識し適切な対応をするべきでしたが、完全に放置されてきました。*1

放置するどころか、 「一人で遊んでいないで友だちを作りなさい」と何度も言われてきた気がします。

友達を作りなさいと何度も言われてきたせいで、友達をつくるのが嫌になり、より一人遊びに熱中知るようになりました。

その結果、

友達ができないできの悪いダメな人間

なのだと、私自身、思い込むようになり、より内にこもる根暗な性格になってしまいました。

親は、私がアスペルガーだということを放置して、普通の人と同様に社会のレールにのせようとしました。 

 

好きな習い事をさせてもらえなかった。

アインシュタインをはじめ、天才だった人は、アスペルガーだったと言われています。

アスペルガーは、特殊な才能の持ち主です。

私も、自分の得意なジャンルを子供の頃からやっていれば、大人になって大金を稼ぎ出すことが可能だったのではないかと思います。

 

しかし、私は、親の教育で自分の興味のあることをさせてもらえませんでした。

子供の頃、親に無理やり連れていかれたスイミングスクールとソフトボールが習い事でした。

無理やり習い事をさせられていたので、特に上達することもなく終わりました。

本当は、ピアノが習いたかったのですが、自分の気持ちを伝える事ができない子供だったので、自分の興味なる習い事をさせてもらえませんでした。

 

ミスると即クビという極限の状態で働いています。

親には、普通の人と同じように社会のレールにのって生きることを教えられてきました。

しかし、私はアスペルガーなので、それに対応できず、現在に至ります。

 

最近、派遣の仕事で働き始めました。

今してる仕事は単純作業で正確性が求められます。

私がもっとも苦手としている作業です。

 しかも、ミスをすると大変なことになると何度も社員の方にいわれました。

派遣の仕事は、3カ月更新の契約で、仕事ができないとすぐクビが切れるようになっています。

つまり、ミスをすると3カ月で今働いている派遣の仕事終了してしまう可能性が高いです。

クビになると同じ派遣会社では、二度とはたらけないでしょう。

派遣仕事も面接で3回落とされているのでまた仕事を探すとなるとかなりしんどいです。

 

このような極限の緊張感なので、もともと人の話を聞くのが苦手なのに、より人の話が頭のなかに入ってきません。

仕事を教えてもらっている人からは、既に、ダメ人間認定されているようなきがします。

 

 私は会社勤めは絶対向いてない!

一人で作業をしている時よりも会社の仕事で作業をしているときのほうが明らかに能力が落ちているという自覚があります。

ここは、私が能力の発揮できる場所ではないと強く感じています。

 

本来、私は、一人の自分の世界観で何かを作り上げる仕事が向いているはずです。

親が、私にそのような才能伸ばすことができればこのようなことにはなっていないはずです。

私は、会社勤めのように、共同作業で仕事をすることには、向いていないのです。

*1:脳波を測る検査にはつれていかれた記憶があります。