読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【体験談】治験バイトの大変、辛い、きつい、ストレスに感じることは?

無職の治験講座

スポンサードリンク

こんにちは

今、治験中で

無職のうさぎたんです。

 

私は、治験をこれまで20回程度受けてきました。

その経験の中で大変、辛い、きついことストレスなことはどんなことなのかお伝えします。

 

ずっと病院内で時間を過ごすのが辛い

治験中は、ずっと病院内で生活しなければいけません。

ぶっちゃけ、これが一番きついです。

治験バイトと言うと、ずっと自由な時間なので、一見ラクそうに感じるかもしれません。

しかし、治験中はいろんな制限があります。

一切外に出ることができない。

(病院によっては長期の場合、散歩の時間もあるそうです。)

ご飯を好きな時間に食べれない。

シャワーを特定の時間しか使えないなど。

 

自由がある自由時間と自由がない自由時間では、天と地の差があります。

 

治験バイト中は、日に日に、外に出たい、遊びたい、お酒が飲みたい、誰かと話したい

などの欲求が増えてきます。

 

投薬後は、基本的に、途中でリタイアすることはできません。

厳密にはリタイアできるのですが、その場合、協力費が一切支払われないので事実上できないと思ってよいです。

これもかなりのプレッシャーに感じます。

 

長い自由時間を快適に過ごすためには、ノートパソコンとモバイルルータは必須です。

個人的には、ノートパソコンは、Surfacepro2が持ち運びやすくておすすめです。

私もこのノートパソコンを使っています。

 

 

モバイルルータはレンタルできます。

私は楽天で以下のモバイルルータをレンタルしました。

 


  


30日間無料のアマゾンプライムに登録して見放題の動画を見るのもいいと思います。

アマゾンプライム

 

注射を何本も打つのが辛い。 

治験にもよりますが、殆どの治験は投薬後かなりの採血があります。

30分おきくらいに血を抜かれることも多いです。

10回以上は採血があると思っていいでしょう。

腕は、注射の跡で黒くなるくらいです。

(日が経てば痕はなくなります。)

 

飯を食べるのが辛い。

飯は、病院で提供されたものを食べなければいけません。

もちろん、それ以外は食べられません。

病院によって、飯のクオリティは違います。

場合によっては、糞不味い弁当を出される場合もあります。

飯で満足したいのであれば墨田病院がおすすめです。

 

blog.gyakushu.net

 

あと、私は、結構足りないと感じることがあって辛くなることもあります。

 

副作用が辛い

殆どの薬は、ほとんど副作用を感じないことが多いですが、まれにかなりきつい副作用のものもあります。

よって、治験で試される薬によって変わってきます。

私は、このような副作用があったことがありました。

blog.gyakushu.net

 

初心者は、短期の治験をおすすめしたい。

初心者は、短期の治験をおすすめしたいです。

3泊4日×2 くらいがちょうどいいのではないかと思います。

 

長期の場合は、先が見えないので序盤はかなりきついです。

途中でリタイアしてしまうと協力費がもらえないです。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net