30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

春休み、大学生におすすめしたい高報酬の短期バイトは治験だよ!

スポンサードリンク

こんにちは

来月から治験に参加しようと思う。

無職のうさぎたんです。

 

春休み、大学生は結構長いですよね。

私も1ヶ月くらい休みをもらったと思います。

そんな長期の休みにバイトをしたいと思っている方、結構いると思います。

そういう人は、高報酬の治験バイトがおすすめです。

私は今まで治験は、20回くらい受けてきました。

そんな経験者の私がもし大学生だったら治験のバイトを申込みます。

なぜ、おすすめなのか記事で説明します。

遊びたいけどお金がない人は必見です。

 

治験は、ほとんど寝ているだけでお金がもらえる!

治験とは、発売前の薬を試験するために実際に薬を試すバイトです。

薬を飲んだり、採血したりしますが、殆どは、暇を潰すだけです。

すごく楽です。

きつい上司から怒られたり、ノルマを課さられることもないです。

以前、私は、飲食業のバイトで15分おきに怒るおっさんがいたバイトをやって精神的に苦痛すぎてバックレたことがあります。

そういうことは皆無です。

スタッフは、とても親切でバイトをやっているという感覚がありません。

普通にルールを守っていれば怒られることはまずないでしょう。

暇な時間は、ゲームをしたり、漫画を読んだりすればいいです。

インドアの人は、普段家でしていることと変わらないでしょう。

 

報酬は、1日あたり2万円弱ほど貰える!

報酬ですが、だいたい一日2万円弱です。

報酬は、病院や治験の内容によって異なるので詳しくは治験のサイトなどで確認してください。

もちろん、入院中は、飯が提供されます。

一人暮らしの大学生はメシ代も浮きます。

治験のご飯は、病院によってことなります。

すごく豪華なところや病院食みたいなところもあります。

一番多いのは、オリジン弁当みたいなやつです。

  

治験できついことは?

もちろん、治験で辛いことはあります。

私は主に2つあります。

1つめは、心理的な圧迫感です。

治験バイト中は、一切外に出ることが許されていません。

これが意外ときついです。

刑務所にいるような気分になります。

長期の治験であればあるほどきつく感じます。

はじめは2泊〜4泊くらいの治験をおすすめします。

2つめは、注射です。

だいたい、十数回は、採血があります。

10分おきくらいに刺されることもあります。

腕が注射痕だらけになります。

私は、苦手ではないのでそれほどきついとは感じません。

注射が苦手な方はきついと感じるでしょう。

 

blog.gyakushu.net

 

治験バイトのデメリットは?

治験バイトは、他のバイトと違って特殊です。

もちろんデメリットもあります。

1番のデメリットは、必ず参加できるとは限らないということです。

事前検診があってそこで合格しないと参加できません。

しかも、参加したとしても、そこでの検査の結果が悪いと薬を飲む前に帰らされることもあります。

何度も事前検診に落ちてしまうと、結果的に普通にバイトをしたほうが稼げたということにもなりかねません。

詳しくは以下の記事でまとめています。

 

blog.gyakushu.net

 

 

あと、治験バイトは、他のバイトと違って個人の都合でリタイアするとバイト代が一切貰えません。

治験は、最後までやりきらないと貰えないのでそこも注意点です。

あと、治験での診断の結果が悪いと後日病院に通わなければいけません。

病院に通って合格しないとバイト代がもらえないところもあります。

 

ちなみに、事前検診の合格率は、私の経験上だいたい6割くらいです。

 そちらも詳しく以下の記事でまとめています。

blog.gyakushu.net

 

事前検診に受かる方法も以下の記事にまとめています。 

blog.gyakushu.net

 

 

 

治験バイト中に勉強や副業をすれば一石二鳥!

治験バイト中に勉強や副業をすれば一石二鳥で非常においしいです。

私は、治験バイト中にブログを更新して平均一日1万円くらい稼ぎました。

すごく暇なので治験中にブログにチャレンジしてみるのもいいとおもいます!

学生であれば試験や資格の勉強も捗るでしょう。

 

おすすめの治験サイトの紹介。 

治験は、治験サイトから申し込みます。

治験サイトによって差は、ほとんどないです。

違う治験サイトでも同じ治験を紹介しているところが多いからです。

つまりたくさん治験サイトに登録しておいたほうがいいです。

登録するメールアドレスは、同じアドレスにしておきましょう。

ただし、詐欺みたいな怪しい治験サイトもあると聞いています。

ここでは、私が主に利用している有名な治験サイトを紹介させていただきます。

JCVN治験ボランティア 

ここはかなりの有名所ですね。

登録はこちらから

医学ボランティア会JCVN

 

医学ボランティア会JCVNでは、アトピー、ニキビで悩んでいる方を対象として治験も行われているようです。

そちらの内容が気になる方は以下のリンクよりご登録ください。

アトピ・ニキビ治験参加者募集中 | 医学ボランティア会JCVN

 

医学ボランティア会JCVNは、わざわざ五反田駅付近で開催される登録説明会に行かなきゃいけないのが不便だと感じます。  

 

しかし、説明会にちゃんと参加した人しか治験に参加できないのでそれだけ信頼のおける会社としてみられると思います。

 なので、開催される治験も充実しているんじゃないかなと思います。

 

今話題のJAXAの治験もJCVN治験ボランティア で募集されてました。

実績がある会社なのでJAXAみたいな大きな機関からの募集もあります。

 

V-NET 

ここも有名です。

登録はこちらから。

治験参加の事ならV-NET

メールもよくきます。

JCVN治験ボランティアは、何故か登録説明会に参加しなければいけません。

しかし、こちらのサイトは、登録だけすれば治験に申し込めるのでおすすめです。

V-NETは、サイトがとても見やすいです。

登録しなくても治験の情報も見れるところもいいところ。

ただし、メールでないと協力費がわからない仕組みになっているようです。

電話で確認すれば教えてもらえるとは思いますが。

なので登録してメールを受信しておくのがいいでしょう。 

ニューイング 

こちらの会社も15年の実績がある信用できる治験サイトです。

登録しておくといいと思います。

治験情報のパイオニアNPO[特定非営利活動]法人ニューイング

 

もっと詳しい申し込みの流れなどは以下の記事をご参照ください。

blog.gyakushu.net

 

 

治験や病院など情報は、以下のリンクよりいろいろとまとめています。

blog.gyakushu.net