30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

最悪!日雇いバイトで悪臭放つホームレス風高齢者と超危険な力仕事をやらされる。

スポンサードリンク

こんばんは

好きなことで生きていきたい

無職のうさぎたんです。

 

最近、ネガティブなネタばかりですみません。

「ダイレクトメールの仕分け」と称する日雇いバイト((厳密には日雇い派遣です。だったのですが、超危険な仕事をやらされました。

怪我をする可能性は高く、最悪、失明するのではないかと思ったほどです。

命の危険すら感じました。

服と靴はかなり汚れました。

どのような仕事をやらされたのか紹介します。

f:id:tusagi:20171111090614p:plain

 

目次

 

ボロボロに錆びた巨大な台車の組み立てをホームレスっぽい高齢者とやるハメになるw

工場のホワイトボードにどこの役につくのか書いてあります。

今日は、見慣れない”かご”の役になっていました。

嫌な予感がします。

その役は、2人です。

もう一人の人は、同じ派遣会社から来ている70歳近いホームレス風高齢者(もしかしたら70歳いってるかも)でした。

 

私「”かご”って初めてなんですけどどうしたら良いですか

 

社員っぽい人に尋ねました。

 

社員っぽい人「説明するのでこちらにきてください。

  

きたところは組み立てられていない巨大な台車が並べてありました。

こんな感じのやつです。

 

Amazonの商品の台車はキレイですが、

ボロボロの台車なのでめっちゃ錆びてます。 

 

社員っぽい人「こういう感じで組み立てて行ってください。

 

そう言いながら組み立て方を教えてもらいます。

 

社員っぽい人「ではよろしくお願いします。

 

説明が終わるとどこかに行ってしまいました。

 

そして、ホームレス風高齢者と2人でカゴを組み立てることになりました。

話を聞くとどうやら70歳近い高齢者も初めてのようです。

 

このホームレス風高齢者ですが、かなりの悪臭を放っています。

「オエッ」って何度もなりそうになりました。

お風呂に何日も入ってないのではないかと思います。

なぜこの人と私を選んだのか不明です。

いくらなんでも適材適所と言うものがあるでしょう。

もう、いじめられてるんじゃないかとすら思いました。

 

この台車を組み立てる作業ですが超危険な作業です。

台車の部品は逆さまになっていたりして出っ張っている部分があります。

この出っ張っている部分が目に刺さると最悪、失明する可能性があります。

身の危険を感じました。

あと、工場の中なので、すぐ近くでフォークリフトが動き回っています。

 

台車はかなりボロボロになっていてほとんどの部分がサビています。

軍手をして作業をしていますが、サビている部分が当たって、手首が切れそうになったことが何度かありました。

軍手は、茶色でボロボロになりました。

 

このホームレス風高齢者は、運動能力が低下しているので予測不能な動きをします。

怖いです。

一人でやったほうがマシなんなんじゃないかと思うレベルです。

予測不能な動きをするのでうまく組み立てられなかったりしたことが何度もありました。

 

こんな危険な仕事を、私と高齢者に任されたのです。

普通は、経験者一人は、つけるべきなのではないでしょうか。

この職場ですが、体力を使うきつい役は、派遣から来た新入りに任せる傾向にあります。

 

怪我をする危険度は今まで仕事をしていた中で一番高かったです。

この工場ですが、

「手を切ると、商品に血がつくから気をつけてください。」

と言われました。

働く人達よりも商品のほうが大事なんだなぁ・・と思ってしまいました。

 

ひたすら台車を組み立てる超肉体労働。

ホームレス風高齢者の男性と、ひたすら台車を組み立てます。

悪臭に耐えながら作業をしていきました。

マスクをもってくればよかったです。

 

サビが酷くて組み立てられない部品もありました。

その他にもわからないことが沢山出てきました。

わからないことを誰にきいていいのかもわかりません。 

結局、その辺の詳しそうな人に聞くことになります。

 

仕事の内容は、「ダイレクトメールの仕分け」となっていました。

これは「ダイレクトメールの仕分け」ではなく「台車の組み立て」という肉体労働です。

肉体労働には向き不向きありと思いますが、私は嫌いで苦手です。

日雇い派遣会社には、「力仕事はできない」と言ってあります。

以前からこの工場でやらされていたダイレクトメールの束を結束の仕事も肉体労働だと思いますがまだ我慢できる範囲でした。

詳しくはこちら。

 

blog.gyakushu.net

 

今回のは流石にきつかったです。

悪臭放つホームレス風高齢者もかなり苦渋の表情をしていました。

ホームレス風高齢者も、

「なんでこんな仕事やらされるんだ」

と愚痴っていました。

 

ストレスがマックスになって、鳥貴族に行ってしまうw

肉体的な疲れとストレスがマックスになってしまったので鳥貴族に行ってしまいました。

f:id:tusagi:20171111085811j:plain

 

働いた分の半分が鳥貴族で消えていきました。

鳥貴族の感想は以下の記事よりどうぞ。

 

blog.gyakushu.net

 

仕事でストレスがかかってしまうとそれを解消するために余計にお金を使ってしまうのでなんとかしたいです…。

 

こちらの記事もおすすめです。

 

blog.gyakushu.net

 

blog.gyakushu.net