30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

30代派遣社員が実践しているコスパが高い節約術。

スポンサードリンク

こんばんは

生活保護以下の生活水準疑惑。

無職のうさぎたんです。

 

私は、現在、都内で時給1500円の派遣の仕事をしています。

 私の派遣の仕事歴は、今の仕事と前の仕事を含めると4年位になります。

4年間の中で、どうやったら生活コストを抑えられるのは日々試行錯誤し実践してきました。

派遣社員は、私と同じようにお金に余裕が無い方が多いです。

そこで、今回は、長年派遣社員をしている私が実践しているコスパが高い節約術を紹介します。

f:id:tusagi:20180818230352p:plain

 

目次

 

職場から近いシェアハウスに引っ越す。

一番節約になるのは、職場から近いシェアハウスに引っ越すことです。

 

私は実際にシェアハウスに4年ほど住んでいます。

シェアハウスでは、自分用の部屋があって、キッチン・シャワー・トイレ・洗濯機などは、同じ家に住んでいる人が共有で使います。*1

 

シェアハウスは、一人暮らしに比べ生活コストをかなり低く抑えることができます。

シェアハウスは以下のような生活コストを抑えることができます。

更新料がない、もしくは、格安。

賃貸が安い。

共益費に光熱費、ネット回線が含まれている。

家具、家電、キッチン道具を揃えなくてもいい。

 

私の感覚ですが、シェアハウスは一人暮らしに比べて生活コストが2~3割くらい削減できます。

金額にすると、生活コストは月々2~4万円ほど節約できるのではないかと思います。

これはかなりでかいです。

更に、交通費が全くかからないほど職場から近いシェアハウスを探せば更に生活費は削減できます。

 

シェアハウスでは、家電、家具、キッチン道具など生活に必要なものは殆ど揃っています。

そのため、非常に引っ越しがしやすいのもメリットの一つです。

 

シェアハウスは、必ず法人のシェアハウスにしてください。

職場から近いシェアハウスを中心に探すといいです。

ひつじ不動産やシェアシェア、東京シェアハウスなどシェアハウスを紹介しているポータルサイトがあるのでそこから探せばいいです。

探し方は、以下の記事でまとめています。

 

blog.gyakushu.net

 

 

私は、掲示板に募集している怪しいシェアハウスを選択してしまったため非常にきつい生活を強いられています。

詳しくは、以下の記事より。

 

blog.gyakushu.net

 

格安SIMを契約する

シェアハウスの次におすすめしたいのは、携帯の契約を格安SIMに切り替えることです。

格安SIMとは、低価格な値段で携帯を利用できるサービスです。

料金はプランにもよりますが、毎月4GBのプランで大体2000円前後くらいで利用できます。

格安SIMにすることで携帯代を月々5000円~1万円程度、節約することができます。

 

私は、SoftBankからIIJmioに切り替えました。

月3GBまで使えるミニマムスタートプランというプランを契約しています。

料金は、通話代も含めて月々2000円くらいに収まっています。

以前は、SoftBankに1万円近く払ってたので8000円近く節約できています。

 

IIJmioはこちらからどうぞ。

IIJmio SMS機能付きSIM

 

ただし、私の直感ですが、回線速度は、遅いと感じることが多いです。

特に、平日の昼12時から13時の時間帯は致命的に遅いです。

ウェブサイトを読み込むだけでも平気で何秒もかかります。

かなりストレスがたまります。 

 

それでも月々8000円近く節約できるという大きなメリットがあるのでそのメリットと比較して契約することをおすすめします。

また、格安SIMでは、端末は自分で用意するかもしくは、端末代も含まれたプランを契約する必要があります。

端末は安いやつだと2万円弱くらいでAmazonで買えるので、それでもキャリア(ドコモ、au、SoftBank)と比べても全然お得です。

 

 

中古をヤフオクで買う。

ヤフオクとは、ネットオークションで売買できるサービスです。

auctions.yahoo.co.jp

 

私は積極的にヤフオクを利用して中古のものを買っています。

 

私は、パソコン、スマホ、カメラは、中古で買ったものを使っています。

大体中古で買えるものは中古で買います。*2

 

中古をヤフオクで購入したほうがいい理由は、安く買えることが多いからです。

基本的には、ブックオフなど店舗で販売している中古品よりもヤフオクのほうが安いです。((最近は、ヤフオクと店舗の値段は差がなくなりつつある)

オークション形式なので、待ち続ければ安く買えることも多いです。

私は、オークファンの入札予約を使って自動で予約してひたすら安く落札できるまで入札しています。

premium.yahoo.co.jp

 

 

ネットオークションはトラブルが会ったりして、怖いという印象を持たれている方も多いとは思いますが、私の経験上99%の人は、真面目に取引されているいい人です。

アカウントの評価を参考にして購入すればなかなかトラブルになることはないと思います。

また、中古なのですぐ壊れるのでは?と思うかもしれませんが、私の経験上普通に使っていれば壊れることはあまりありません。

心配な人は、ヤフオク!ストアというヤフオクが認定した業者から購入すると更に安心だと思います。

 

 

ヤフオクでは、毎週日曜日に ヤフオク!Sundayくじという、くじを引いて落札すると期間限定Tポイントが貰えるというかなり強力なキャンペーンをやっているのが魅力的です。

auctions.yahoo.co.jp

 

3万円以上のものを落札すると1500ポイント~6000ポイントの期間限定Tポイントがもらえます。

これはなにげにすごいです。

期間限定Tポイントはロハコでも使えるので生活必需品を購入しておけば使いみちに困ることはないです。

lohaco.jp

 

不用品を、ヤフオクで売る。

要らなくなったものは、ヤフオクで売ります。

auctions.yahoo.co.jp

私は、いらないものはすぐにヤフオクで売るというのが習慣になっています。

 

リサイクルショップなどの業者で買い取ってもらうよりも、ヤフオクのほうが断然高く売れます。

なぜヤフオクのほうが高く売れるのかというと、リサイクルショップは買い取った価格に利益をのせて販売しているので、どうしても買取価格は安くなってしまうからです。

 

価値が高いものは、ヤフオクで売ったほうが絶対いいです。

また、パソコンやカメラ、ゲーム機などは、日が経過すると価値が下がってしまうので、いらないと思ったらすぐにヤフオクで売ることをおすすめします。

 

オークションに出品する方法もそれほど手間はかかりません。

スマホなどで写真を撮って、商品説明文を書いて、オークションの終了日時、発送方法などを設定すれば完了です。

30分もかからないと思います。

業者で買い取ってもらう場合も、身分証を提示したり、査定するまで待たなければいけないなどしなければいけないのでヤフオクと比べても手間は同じだと思います。

 

買い物は、ネット通販を利用する。

買い物は極力、ネット通販を利用します。

私は、靴、家具、日用品はすべてネット通販で購入しています。

 

ネット通販というと送料がかかって高いんじゃないの?

と思われそうですが、送料込みで計算しても実店舗で売っている価格よりも安いことがほとんどです。

 

実店舗は、店を構えて、商品を陳列して、店員も雇ったりしなければいけないので、ネット通販に比べてコストがかかってしまいがちです。

また、実店舗の場合は、自分が行ける範囲の店しか選べませんが、ネット通販の場合は、どこのお店でも買えます。

そのため、価格競争も実店舗に比べて激しいのでネット通販のほうが安く買えるわけです。

 

 欲しいものを探す時間も、ネット通販のほうがはるかに効率がいいので、ネットで買えるものはネットで買った方がいいです。

 

私は主に購入しているのはAmazonか価格.comで安く販売している業者を探して購入しています。

アマゾン

kakaku.com

 

 クレジットカードを利用する。

クレジットカードは利用したほうがいいです。

クレジットカードがないと利用できないサービスとかもあるので最低でも1枚は持っておいたほうがいいです。

格安SIMもクレジットカードでないと支払いができないところが多くあります。

 

クレジットカードは、使えばポイントが溜まって金券などと交換できます。

 

 

理論上は、現金で払うよりもクレジットカードを利用したほうがお得です。

しかし、クレジットカードを使うことに慣れてしまうと、余計なものまで購入してしまうくせがついてしまうので、使い方は考えたほうがいいです。

病的に浪費癖のある人は持たないほうがいいです。

常にクレジットカードを財布の中に入れてしまうとついつい使ってしまいがちなので普段は持ちあるから無いほうがいいです。

 

例えば、日用品はクレジットカードを使うとか携帯代はクレジットカードを使うとか、クレジットカードを使うルールを考えたほうがいいです。

 

ちなみに、私は、楽天カードを使用しています。

楽天カードであれば、楽天ポイントが自動的に溜まっていくので、ポイント交換の申請もいらないので非常に楽です。

楽天ポイントは、楽天や、フリマアプリラクマで使えるほか、マックでも使えます。

使うのに困ることはないです。

 

LCC(格安空港)を使う。

飛行機を使ってどこかに行くときは格安空港を使ったほうがいいです。

格安空港とはその字のごとく、安く飛行機を利用できる航空会社です。

ジェットスターバニラ・エアピーチ・アビエーションなどが有名です。

私は、おばあちゃんの葬式のとき、格安空港を利用してかなり安い費用で葬式会場に行くことができました。

その時は、ジェットスターの国内路線を利用しましたが、格安空港とJALと比べて片道3万円くらい違いました。

往復だと6万円です。

この違いはでかいです。

ただし、利用できる路線が限られているので行きたい場所の路線がないこともあるので注意が必要です。

 

冠婚葬祭や旅行、帰省するなどで飛行機を使うときは、LCCが利用できないか検討したほうがいいです。

ジェットスターの購入方法は、以下の記事をご参照ください。

blog.gyakushu.net

 

*1:ドミナリータイプを除く。

*2:ただし、新品と中古それほど差がないものもあるのでそういう場合は新品を買うこともあります。