シェアハウス

暖房器具を用意していないシェアハウスって最低だと思う。

こんばんは

沖縄でフリーランサーになりたい。

無職のうさぎたんです。

 

最近、寒くなってきました。

私は、今、個人で経営しているクソみたいなシェアハウスに住んでいます。

困ったことにこのシェアハウスには暖房器具がないことがわかりました。

流石に最近、夜、寒すぎて熟睡できないレベルになってきました。

今回は、暖房器具を用意していないシェアハウスは最低だと思うということを記事にしていきたいと思います。

 

目次

f:id:tusagi:20181118203925p:plain

目次

 

このシェアハウスに、暖房器具がないなんて聞いてない!

そもそも、私はこのシェアハウスに暖房器具がない、なんて聞いていません。

内覧のときに、エアコンがあると説明を受けました。

確かに窓に備え付けてるタイプのエアコン?がありました。

当然、このエアコンに暖房機能もついているのだろうと思っていました。

 

いざ、シェアハウスに引っ越して、夏場このエアコンを使ってみたのですがなぜか冷房機能しかありませんでした。

このエアコンについて調べてみるとウィンドエアコンという窓に取り付ける特殊なエアコンで冷房機能しかついてないものでした。

 

 

使ってみてわかったのですがこのウィンドエアコンというのは、音がうるさかったり、直接風が来るので寒すぎたりします。 

普通のエアコンに比べて性能が明らかに劣っています。

 

普通、エアコンが取り付けられてると聞いたら暖房機能もあると思いますし、こんなウィンドエアコンなんてものがあるなんて、一部の人しか知りません。

もちろん、冬は、暖房器具がないので用意してくださいなんて、説明もされていません。

しかし、私の部屋の前のスペースに、夏場ずっと、ファンヒーターがあったので、冬はこれを貸してくれるのかなっとかすかに期待していました。

しかし、このファンヒーターは、リビングに持っていかれて、ファンヒーターがあった場所には、扇風機が代わりに置いてありました。

この部屋に住んでた人はどうやって暖を取っていたのか謎です。

 

暖房器具がなくて自分で用意しなければいけないのなら内覧のときに向こうからいうべきことなのではないでしょうか。

普通、シェアハウスは暖房器具も用意しています。

なんの説明もなかったので詐欺にあった気分です。

 

暖房器具を用意していないシェアハウスって最低だと思う。

シェアハウスの一番のメリットは、住むために必要な家具家電などすべて揃っていて、最悪、手ぶらでも生活できることです。

そのため、何かあったときでもすぐ引っ越しできるのがメリットです。

引っ越しに必要なものが最小限で済むので引っ越しやすく費用も抑えられます。

私は、派遣社員をしていていつ転職しなければいけない環境に置かれるかわからないのでシェアハウスに住んでいるわけです。

 

シェアハウスで生活に必要なものは、以下のものです。

洗濯機

調理器具

ベッド

冷暖房機能がついたエアコン

ネット環境

通常、ひつじ不動産など有名なポータルサイトに掲載されている法人のシェアハウスは、これらの設備はすべて揃っています。

 

しかし、問題なのは、個人が経営しているシェアハウスです。

個人が経営しているシェアハウスは、ルームメイトカフェルームシェアジャパンなどの誰でも投稿できる掲示板で募集されています。

この個人で経営しているシェアハウスは、玉石混淆です。

通常では考えられないようなシェアハウスの運営をしているところも結構あると思われます。

なぜかというと、シェアハウスとはなんなのか、どういう気持でシェアハウスを利用しようと思っているのか、全然、勉強していなくて、空き部屋をお金の買えたいと安易に考えている人がいるからです。

 

私のシェアハウスは最悪で、この暖房器具問題以外でもいろいろ不便な事が起こっています。

詳しくは以下の記事より。

 

blog.gyakushu.net

 

 

かなりひどい環境なので引っ越したいのですが、引っ越しための資金がないので、しばらくは住み続けなければいけません。

 

まとめ。生活に必要なものが揃っているか内覧で確認しよう。

ひつじ不動産で募集されているような法人のシェアハウスは、設備に関しては問題ないと思います。

しかし、個人のシェアハウスは注意したほうがいいです。

私のシェアハウスのように生活に必要なものが揃っていない可能性があります。

揃っていない場合は、自分で購入しなければいけません。

更に、また別のシェアハウスに引っ越すときは、その購入したものは、処分しなければいけないので手間がかかります。

 

そして、シェアハウスの生活が不安な方や、いいシェアハウスかどうか目利きできない人は、個人のシェアハウスはおすすめしません。