30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【バックレ】なぜ、派遣社員は突然仕事に来なくなるのか?その理由を解説!

スポンサードリンク

こんにちは。

バックレたい。

無職のうさぎたんです。

 

派遣社員ですが、突然来なくなることが非常の多いです。

休みがちになる突然来なくなる。

このパターンが多いです。

 

いわゆる、バックレと言うやつです。

職場にもよりますが、5割くらいの派遣社員が突然仕事に来なくなります。

2~3日でバックレたり、場合によっては、1年近く働いていたのにバックレたりと様々です。

 

 

私は、4年間派遣社員で働いていて、現在も派遣社員です。

なので、なぜそんなに簡単にバックレてしまうのかその理由が大体わかります。

そこで今回は、なぜ、派遣社員は突然仕事に来なくなるのか、派遣社員である私が解説したいと思います。

 

f:id:tusagi:20181021202533p:plain

目次

 

面接、試験が不十分。

バックレる、一番の理由は、派遣社員の採用面接、採用試験が不十分なことです。

正規社員であれば、エントリーシートや職務経歴書などを書いて面接を何度かやったり筆記試験をやったりしてようやく採用になります。

 

しかし、派遣社員になる方法は非常に簡単です。

派遣社員が派遣先で働くための大まかな流れは、以下のようになります。

 

派遣会社に登録→派遣先の職場を見学合否

 

派遣会社への登録は、ブラックリストに入れられていない限り、誰でも登録できます。

登録して働きたい仕事にエントリーすれ”職場見学”という採用試験に進むことができます。

職場見学は、実質面接みたいなもので、自分の職務経歴を説明するだけで合否が決まります。

 

blog.gyakushu.net

 

派遣先の企業は、職場見学の職務経歴の説明だけで合否を決めているわけです。

職場見学という短い時間でで人間性など見に抜けるわけがないので、バックレるような人も 採用されてしまいます。

 

簡単に派遣社員になれるので、別に今の仕事を辞めても別の仕事につけばいいという心理も働きます。

バックレれば、もう同じ派遣会社からもう紹介してくれないと思いますが、また別の派遣会社に登録して仕事を探せばいいわけです。

人材派遣の業界は、結構儲かるのかたくさんの派遣会社が存在します。

なので、別の一つの会社でブラックリストにいられられところで、あまり痛くもないわけです。

 

ま正社員の場合は、せっかく頑張って採用されたのだからなかなか辞められないという心理も働きますが、あまり頑張らなくても派遣社員になれるので辞めるときも軽い動機で辞めがちです。

 

辞めるための、引き継ぎ、別れの挨拶、送別会が面倒。

派遣社員は、だいたい3ヶ月更新なので本来であれば更新しなければいいだけなので簡単に辞められます。

それが派遣社員のメリットでもありますし、逆に企業からすると、簡単に雇い止めをできるので、デメリットでもあります。

 

しかし、契約を更新しない=ラクに辞められるかと言うとそうではありません。

辞めるためにはいろいろと面倒なことをしなければいけません。

 

 

まず面倒なのは、更新しないときに、なぜ契約を更新しないのか理由を尋ねられる可能性は非常に高いです。 

職場の上司や同僚などにも何故契約を更新しないのか?多分理由を尋ねられるでしょう。

契約を更新しない理由は、だいたい会社に不満があるからなので正直には答えづらいです。

例えば、「◯◯さんと反りが合わないから辞めます」なんて正直なことは言えないでしょう。

適当な理由を言って辞めなければいけないわけですがその理由を考えるのがめんどくさいです。

 

次に、契約更新しないと決めても引き止められる可能性があります。

特に長年勤めた仕事だとその人がいなくなると困るので、派遣先の上司などに引き止められる可能性が高いです。

それを、断るのは面倒だと感じるでしょう。

引き止められるときも、相手が納得するような理由を言わなければいけないかもしれません。


また、仕事を辞めるときには、お世話になった人に挨拶をしなければいけません

茶菓子も用意しなければいけません。

場合によっては、送別会が開催される可能性があります。

自分の送別会なので最後に締めの別れの挨拶もしなければいけません。

 

もしも、バックレた場合は、このようなめんどくさいことが一切なくなります。

 

派遣は、ラクしたい人の集まるサービスだから。

派遣は、就活をあまり頑張らなくても働けるので、ラクしたい人が集まるサービスです。

しかし、ラクできるということは、その分、条件が悪いです。

派遣社員は福利厚生は、最低限のものしかありませんし、給料も安いです。

社会的信用もなく、給料も低いので彼女もできません。

blog.gyakushu.net

 

長期的な視点で考えると、派遣で働くのは、あまりいい選択だとは言えません。

それでもなぜ派遣で働くのかと言うと、長期的な利益よりも目先の利益を優先しているような計画性のない考え方をしているからです。

そのような人は、その時の自分の感情で行動したり、無計画な行動をしがちです。

 

わかりやすい例でいうとサラ金でお金を借りる人たちに似ています。

サラ金は非常に簡単にお金を借りれますが利子が非常に高いです。

利子が高いぶん、返済が遅れたり、場合によっては自己破産などして回収できないリスクがある人たちです。

派遣社員も、悪い条件で働かせられる分、突然バックレるリスクがあるわけです。

 

結論。派遣社員にあまり期待しないほうがいい。

突然バックレるなんて非常識なやつだと思われている方が多いかと思いますが、その常識は、捨てたほうがいいです。

そもそも、派遣は、そういう人たちが集まりやすいサービスです。

だからこそ、派遣社員は、会社の都合で契約更新を打ち切りにできたり、低賃金で働かせられるわけです。

派遣は、そういうトレードオフで成り立っているサービスです。

派遣社員とはそういうものだと思って、期待しないほうがいいでしょう。