読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

Webクリエイターが無職にコンサル依頼してきたぞ!

無職の勝手にブログコンサル

スポンサードリンク

本日、無職のうさぎたんが指導するコンサル生はウェブクリエイターのhachiさんです。

 

roll8.hatenablog.com

 

Webに関連したお仕事しています。

プロフィールにこう記載があったので、きっとウェブクリエイターです。

hachiさんのブログの内容を見たのですが、日記系のブログなんでしょう。

 

人の記事のネタをパクってる疑惑。

コンサルする前に、まず、一言、言いたいことがあります!

 

本日投稿されたベッキーのネタの記事。

roll8.hatenablog.com

 

私も今日、ベッキーの記事を書きました。

blog.gyakushu.net

 

もしかしてネタをパクられてる?

逆に、私が無意識でネタをパクってる?

偶然、ネタがかぶった?

アップロードした時間がだいたい同じ時間帯だし、

ベッキーネタは有名なのできっと偶然だよね!

 

しかも、コンサル生であるのにもかかわらず、

私よりもはてブを集めているのが非常に気になります。

 

真相はともかく、

人のネタをパクると言うのは、非常にいいことです!

 

できたら、私みたいな弱小の無職ブロガーではなく、本当にPV稼いでいる人にして欲しいところですが。

やはり、PVが多く集めている人は、色んな所でこだわっています。

記事の構成の仕方から改行のポイントなど色々参考になることは多いので

どんどんパクってください。

ただし、文面や画像、タイトルなど全く同じにするのはよくないので注意してくださいね!

 

ちなみにこういうサイトである程度、どのくらいPVがあるのか推測できます。

www.similarweb.com

 

あと、細かいことを言うと、

はてなブログのキーワードリンクは、

殆どの方が無効にしているので無効にした方がいいのではないでしょうか。 

カテゴリも、もう少し分類して増やしてほしいですね。

 

日記系ブログは個性を出すために自分のキャラクターをデフォルメしよう! 

hachiさんの依頼でこうコメントがありました。

テーマはなくて、何かを掘り下げる気もありません!

 

hachiさんは、日記系のブログを目指されているのだと思います。

日記系のブログの良いところは、自分の書きたいところが書けるということ。

しかし、逆に考えると読者が読みたい記事を作るのが難しいという問題があります。

 

そこで重要なのが、

自分のことを好きになってもらって、読者を増やす

ということです。

 

そのために、

あえて好きになってもらえるようなわかりやすいキャラクターづくり

をブログの中でしなくてはなりません。

 

ちなみに、私は、あらゆる問題を無職特有のゲスい視点で語るという手法をとっています。

 

blog.gyakushu.net

 

しかし、残念なことに無職というのは、キャラクター作りではなく”リアル無職”なので本当に困ってます。 

そして、キャラクターづくりではなく本音の部分がかなりあります。

 

あまり個性がないブログでトレンドネタだけをたよりにPVを稼ごうとすると

グーグルからペナルティを食らう可能性もあります。

 

個性を出すという意味では、プロフィールをもう少し詳しく書いたり、

例えば、ウェブの仕事は具体的にどのようなことなのか っとか

ブログのヘッダの画像を自分が作ったオリジナルのものにするっとか

でも工夫できると思います。

 

この無職が教える無料ブログコンサルという企画自体、

このブログの個性を出させるための企画だったりします。

他にはないオリジナルの企画を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

あと、やはり日記系のブログは、更新頻度も高くないとPV集まらない気がします。

最低、一日1記事くらいは欲しいですね。

ちなみに、私は、今月、今の段階で、40記事上げてます。

 

 

そもそも、ウェブの専門職なのに、教えてもらう必要ありますか?

こんな記事がありました。

roll8.hatenablog.com

 

2ヶ月目で8万PV って。。。。

私、コンサルする必要ってあるんですかね‥。

逆に、私が指導してほしいくらいですよ。

何は、目的なんでしょう。

 

もし、本当に、本職の方が納得されるようなコンサルをしているのであればお金、とりたいです…

アマゾンギフトカードをTwitterのDMで送るというのはどうでしょう?

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券- Eメールタイプ

 

 

これからメルマガでも始めようかな。