30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【30代派遣社員】働けば働くほど自分が嫌いになっていく

スポンサードリンク

こんにちは

仕事行きたくない
無職のうさぎたんです。

 

派遣の仕事を働きはじめて1ヶ月近くが経ちました。
生活に余裕がなくなってきたので働くことになったわけですが、働けば働くほど憂鬱な気持ちになってきます。

 

たんぽぽを刺身にのせる仕事

たんぽぽを刺身に乗せる仕事って都市伝説かと思っていたのですが、世の中には、たんぽぽのような単純作業の仕事がたくさん存在します。

 

私が今やっている仕事は、事務作業なのですが、かなりの単純作業です。

1.入力する
2.確認する
3.登録する

これをひたすら繰り返します。


小学校、低学年でもできるレベルです。
1日の仕事の大半はこの作業をしています。

 
この作業の恐ろしいところは、なんのスキルも身に付かない上に、クビにされるリスクが高いことです。

この作業をなぜ、コンピュータにやらせないのか不思議で仕方がありません。

ある日、突然、効率化をするためにコンピューターがやることになったので、あなたの仕事はなくなりましたと言われかねないです。

 

単純作業がきつい。

単純作業のというと、追い出し部屋でクビにさせたい社員にやらせるらしいです。
ありさんまーくの引越社で働いていた社員は、裁判を起こしたところ、シュレッター係になったそうです。

アリさん引越社がついに謝罪へ… 男性は2年間シュレッダー係の仕事に耐え続けた

 

単純作業は、気が遠くなるほど時間がすごく長く感じます。

その長い時間の間にこんなことを考えてしまいます。

 

「なんで大学まで出たのに、こんな単純作業やらないといけないんだろう…。」
「もっと楽しい仕事あるんじゃないかな…。」
「どうしてこうなってしまったんだろう…。」

 

働くと自分に対する社会の評価をもろに受ける。

働くと自分に対する社会の評価をもろに受けます。

30歳を過ぎてなんのスキルも身についていないと社会の評価はきついです。
引きこもっていれば、このような問題も見なくてすむので、働きたくない気持ちは理解できます。


社会は、いい大学に出て、いい会社で働き続けた人を評価します。
その評価は、一度悪い評価をつけられると挽回の余地はありません。

そして、年をとればとるほど誰でもできる単純作業で低賃金な仕事しか採用されなくなくなります。

 

社会の評価で人間のランクが決まります。

婚活なんか分かりやすい例でいくら年収があるかで人間をランク付けして品定めしているのです。

ひかりん@婚活コンサル on Twitter: "結構相談所の男性30代前半年収600万の人への申込殺到具合は本当にすごくて、ピラニアのように女性が群がってきます。該当する非モテ男性は一度登録してみて欲しいです。人生で経験したことがないほどモテます。"

 

みな口には出しては言いませんが、心の中では人間のランクがあると信じています。

 

後ろ指を刺されているような気がする。

派遣で働くと正社員と派遣社員で仕事をすることになります。

派遣社員は、20代とほとんど若い人です。

 

歳とをって派遣社員をやることになると、なんであの人はこの歳にもなって派遣社員をなんだろうとずっと後ろ指を刺されているような気がしてなりません。

働きぶりもかなり悪いので、最近では、こいつは仕事ができないかわいそうなやつと思われている気がします。

 

仕事をするたびに、どんどん自分が嫌いになっていきます。