30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

マリオランは、なぜ失敗してしまったのか?課金が高すぎるのが原因か?

スポンサードリンク

おはようございます。

アンドロイドユーザーで

無職のうさぎたんです。

 

どうもマリオランは失敗に終わりそうな感じですね。

調査会社の売上予想を大幅に下回っているようです。

news.livedoor.com

任天堂の株価がかなり下落しているようです。

headlines.yahoo.co.jp

 

見た感じかなり面白そうなゲームではあるのですがなぜこのような結果になってしまったのでしょう。

私なりに考えてみました。考えてみました。

 

マリオランは無料で全て遊べないのが全ての失敗の原因だったと思う。

マリオランは、お試しプレイができて続きは課金しなければプレイできないという仕組みになっています。

いわゆる買い切り型のゲームと言われているものです。

これが最大の失敗の原因だと思いました。

スマホゲームは基本プレイ無料というのが多いです。

「基本プレイ無料のゲームは、結局課金しないと面白くないんでしょ?」

っと思われる方もいるかもしれません。

しかし、そうではないゲームが多いです。

 

私もパズドラ、モンストを3年間プレイしていましたが基本プレイ無料のゲームでした。

どちらのゲームも課金しなくても無料で十分楽しめます。

ガチャを引ける石がかなりの頻度で無料で配られるので、

無料でガチャを引くことができてしまうからです。

 

なぜ、そのように無料に遊べるゲームでも利益がでているかというと、やりこみユーザーが信じられなほど課金をしてくれているからです。

このようなスマホゲームに慣れているユーザにとって、

1200円もだして購入するのはかなりの抵抗があることだと思います。

買い取り型のゲームでは、どのような抵抗があるのかまとめてみました。

・おもしろいかどうかもわからないゲームにお金は出したくない。

・手元に残らないデータのゲームにお金を出すのは抵抗がある。

・たかがスマホの暇つぶしのゲームにお金を出してまで買いたくない

このようなユーザ心理が働くように思います。

 

スポンサーリンク
 

たかが暇つぶしのために1200円も払いたくない。

1200円は値段設定はどうなのでしょう。

個人的にはかなり高いと思いました。

300円くらいなら、欲しいという方もいたと思います。

1200円というと中古の携帯ゲームのカセットが購入できてしまう位の値段です。

それだったら、DSのゲーム買ってプレイしたほうがよくね?

という心理になってしまうのではないでしょうか。

しかも、マリオランは、携帯ゲームっぽい作りになっています。

 

 

スマホゲームは、お金を出させる工夫が必要。

もちろん、全て無料にしてしまったら意味がないので

何処かでお金を回収していかなければいけません。

任天堂がガチャで課金をしない理由はブランドイメージを傷つけたくないからでしょう。

買い取り型で1200円は高すぎます。

普通に携帯ゲームのカセットが買えるくらいの値段です。

今回のマリオランで任天堂は、

買い取り型のほうがガチャよりも安く済むでしょ?

っといいたいかもしれません。

しかし、それはスマホゲームをあまり理解していないからそのように考えたのだと思いました。

ガチャ課金のゲームユーザは、なぜ課金しているのか?

もちろん射幸心を煽っているというのもあります。

しかし、いいゲームだからお金を出したい。

という積極的にお金を払いたい心理で課金しているように思えます。

買い取り型の場合には、そもそも課金しなければ全て遊べないのでそれができなくなってしまっています。

私は、スマホゲームの場合、全て遊べるようにして、あとはやりこんでいるユーザーが課金できるような仕組みにした方がいいと思いました。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net