30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【ハウスカリー屋カレー】本格的なカレー(レトルト)の作り方レシピ。

スポンサードリンク

こんばんは

カレーにはうるさい

無職のうさぎたんです。

 

今日、とある方から、ほしいものリストの中にあるカレーをいただきました。

f:id:tusagi:20161107190956j:plain

 

10個入ってます(*^_^*)

 

ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

 

 

ありがとうございます!!!

というわけで今日は、本格的なカレー(レトルト)を作ってみました。

 

本格的なカレー(レトルト)を作った。

出来上がったものがこちら。

f:id:tusagi:20161107191204j:plain

4分位でこんなに本格的なカレーができました!!

すごくないですか??

 

味ですが、もちろんうまい!!

うーーーーんまい!!

 

そうそう、ボクが求めていたものはこういう味。

こういうのでいいんだよ!

何故か安心してしまいます。

 

お子様でも、特に違和感なく食べれると思います。

しかも、価格は、10袋で¥ 950(11月7日現在)

1個あたり、¥95

三食このカレーだったら、お米台込みでも500円くらいでいけそうです。

あのイチローさんもいつも昼はカレーを食べていたそうなので健康的にも多分問題ないはず!

 

ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

 

 

本格的なカレー(レトルト)のレシピ 

肝心のレシピですが、

沸騰したお湯にレトルトパウチを入れて温めるだけ!!

すごい‥すごすぎる…。

説明書によると3~5分くらい温めるだけでいいらしいです。

それだけで本格的なカレーが食べれるなんて!

しかも、温めるだけなのに、じゃがいもや人参などの野菜も食べられることができます。

今野菜が高騰しているだけに嬉しい!!

 

あの、一人暮らしマイスターのひとでさんにも教えたいくらいです。

www.hitode-festival.com

 

トッピングとしてゆで卵やウインナーやベーコンなど入れると良さそうです。

こういうやつほしいなぁ… 

業務用プロ仕様ポークソーセージ1キロ50本

業務用プロ仕様ポークソーセージ1キロ50本

 

 

 

とりあえず、乞食ほしいものリスト貼っておきますねー。

www.amazon.co.jp

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net