30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

最悪!最近シェアハウスに引っ越してきた人が禁煙なのにタバコを吸っているんだが(´・ω・`)

スポンサードリンク

こんばんは

引っ越したい

無職のうさぎたんです。

 

以前、シェアハウスで問題行動ばかり起こす方がいて記事を書きました。

blog.gyakushu.net

 

この方が引っ越したので3ヶ月位は平和な日々を送ってきました。

しかし、最近、引っ越してきた方が、また問題行動を起こす人だったので再びストレスが溜まる日々を送っています。

今回は、その事についてお話します。

f:id:tusagi:20171119230645p:plain

 

目次

 

 

部屋の中で明らかにタバコを吸っている。

そいつは、明らかに部屋の中でタバコを吸っていることです。

うちのシェアハウスは、室内禁煙です。

所定のところでしかタバコを吸えません。

おそらく、殆どのシェアハウスが禁煙だと思います。

 

その人が帰宅するとすぐにタバコ臭くなります。

最悪なことに、引っ越してきたやつの部屋は私の部屋の隣です。

喫煙者にはわからないかもしれませんが、いくら窓をあけていてもタバコ吸うと絶対に臭いでわかります。

 

タバコの臭いで受ける被害。

タバコの臭いで受ける被害について考えてみました。

 

まずは、単純に不快です。

タバコを吸っている方には申し訳ないのですが、タバコはDQNの臭いなのでそれだけで拒絶反応があります。

世の中が禁煙化に向かっているのは、副流煙が健康に悪いとか関係なく単純に臭いで不快に感じる人が多いからです。

このことは意外と喫煙者には理解出来ていないことなのかもしれません。

 

次に、タバコの臭いがつくと私財の価値が下がってしまうことです。

タバコの臭いがついていたら、質屋に持って売るとき価格が下がってしまう恐れがあります。

ヤフオクなど自分で売るときも同様です。

私財をヤフオクで売るとき、質問で喫煙者かどうか尋ねられることがあります。

わざわざ非喫煙者であることを商品説明欄に明記している方もいます。 

何も明記していなくてもタバコの臭いがついていたら評価でクレームを言われる恐れもあります。

 

シェアハウスの運営にクレームを言うか問題。

このようなルール破りをしている人がいたら、シェアハウスの運営にクレームを言えばいいと思われる方が多いと思います。

しかし、クレームを言っても問題解決されない可能性が高いだけでなく自分が不利益を受ける可能性があります。

 

前回、私は、問題行動を起こしていた人について、契約を更新するときにかなり強くクレームを言いました。

しかし、何もしてくれませんでした。

シェアハウスの運営者は、お金さえ取れればいいと思っているためか住人のマナー違反についてあまり解決する気がありません。

逆にクレームばかり言うとクレーマ扱いされて、逆に次回契約更新できなくなってしまう可能性があります。

 

うちのシェアハウスは、張り紙などに注意書きは、沢山貼ってあるのですが、それを平気で無視する人達がたくさんいます。

そういう人は、最終的にはでていくしかないと思うのですが、そこまで強くは踏み込まないようです。

 

タバコ問題だけではなく、うちのシェアハウスは、共有スペースの机にずっと勉強道具を放置しているやつがいます。

これも一向に解決する気がないようです。

その結果、図太い人間だけが住み着くようになり、住みにくいシェアハウスになっているような気がします。

 引っ越せば済む話なのですが、今は、引越し費用も捻出できない状態です。

 

それ以外にも問題行動を起こしている。

引っ越してきたそいつはそれ以外にも問題行動を起こしています。

 

まず洗濯機問題。

そいつも、23時以降も回します。

うちのシェアハウスは、23時以降は洗濯機を回してはいけないことになっています。

洗濯機が部屋の隣にあるので音が丸聞こえな状態でうるさいです。

また、乾燥機能だけ使ってタオル一枚だけで回したり、連続で2回洗濯機(2回やると6時間かかる)を回したりします。

同じ洗濯機を使っているもう一人の住人もルールを無視しているので、その慣例に習って洗濯機を使っているみたいです。

シェアハウスあるあるですが、一人ルールを破る人が出てくるとその人を真似して、ルールを破る人が続々とでてきます。

 

目覚まし時計問題。

そいつは、目覚まし時計使ってます。

しかも、スヌーズで。

音が大きいのでめっちゃうるさいです。

 

玄関の扉問題。

玄関の扉は、私の部屋のすぐ近くにあるので、閉じる音が響きます。

そいつは、私が寝ているときにわざわざノックをして私の部屋まで挨拶しにきたことがあります。

そのときに、

そいつ 「何か注意した方がいいことはありますか?

 

ときかれたので私はいいました。

 

私 「深夜、玄関の扉閉めるときはすごく響くのでそっとしめてください。

 

わざわざ言ってやったのに、そいつはその注意を守らず、深夜に帰宅してもガチャンと玄関をしめます。

それで起こされたことが何度もあります。

 

シェアハウスはマナー悪い人が集まるところだから気をつけたほうがいい。

問題児が引っ越したので一安心だと思っていたのですがさらなる問題児が引っ越してきました。

問題児は特別なアレな人だと思っていてもうそんな人は来ないと思っていたのですが違ったみたいです。

 

シェアハウスはマナーが悪い人が集まる傾向にあるのではないかと思いました。

その理由は、2点です。

1点目は、お金がない人がシェアハウスに引っ越してくる可能性が高いということです。

お金がない人は何事にもルーズな傾向にあるので、ルールやマナーも平気で破ります。

外国人OKのところもかなりあるので外国人が引っ越してきたら価値観も違うのでかなり悲惨なことになりそうです。

 

2点目は、真面目な人間は、すぐ引っ越してしまうことです。

真面目にルールを守るような人は、ルール違反について不快に感じやすいです。

その結果、まじめな人はすぐに引っ越してしまい図太い人間だけが居座っていることです。

うちのシェアハウスもかなり出入りが激しいです。

1年以内で引越しされる方も大勢います。