気になるニュース

ネタバレあり。正直つまらなかった!闇金ウシジマくん38巻の感想

ウシジマくん38巻買ってきました。

闇金ウシジマくん 38 (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん 38 (ビッグコミックス)

ネタバレ含むかもしれないので注意してくださいね!

正直つまらなかったウシジマくん38巻!

ウシジマくんの面白さって何なんだろうと考えたとき

クズ人間のリアルな日常

だと思うんですよ!

重要なのがリアルな生活を描いていること。

私達の知らないアウトローな世界を正確に描いているリアル感が面白いんです。

ヤクザ編は、わたしの知らない世界のことでヤクザ特有のやり取りが面白く多くテンポよく読めました。

しかし、逃亡編では、リアル感がかなり失われているような気がします。

逃亡編は、一応、沖縄の闇金がテーマになっています。

沖縄の闇金の特徴は、一応作中にあらわれているのだが、やっていることは、ほとんどウシジマくんが本土でやってきたことと変わっていないので新鮮味がありませんでした。

あと、まさるが女を助ける話って入りますかね。

逃亡編では、クズ人間のリアルな日常ではなく、男の人情物語というストーリーにフォーカスが当たっていることが、いつものウシジマくんらしくなくつまらないと感じてしまいました。

結局のところ、マサルは、ウシジマくんの温情により命はとられません。

また他にも、逃亡編ではリアル感が失われるような疑問に思うことがいくつかありました。

相手がヤクザだからといって、こんなに人ってさくさく殺せるものなの?

ヤクザに追われているのに、なぜ海外に逃亡しない?

ウシジマくんたちもヤクザに追われている身なのに、ヤクザはあまり登場せずあまり切羽詰った感がない。

そもそもウシジマくんはこれからどうしていくつもりなの?

内容がなんかたけし映画っぽくなってきたなーっと思ったり思わなかったり。

ラストが近いという話ですが、あまりスッキリとした話しにならないんじゃないかなとわたしは思ってます。

ウシジマくんの最終回を予想してみました。

もしよければ以下の記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net