30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

30歳無職は、日雇い派遣で働いてはいけなくなっている件について

スポンサードリンク

※日雇いバイトとしていましたが、日雇い派遣に訂正しました。

 


こんばんは

年を越せないかもしれない。

無職のうさぎたんです。

 

ブログで稼げなくなったので日雇い派遣をすることにしました。

今日は、大宮で日雇い派遣の面接会に行ってきました。

f:id:tusagi:20171005234632j:plain

 

今日は、日雇いの説明会に行ってきたのでその事についてお話します。

 

なぜか30歳無職は日雇い派遣できない決まりになってる。

驚いたのですが、法律で無職は日雇い派遣できない決まりになってます。

日雇いの仕事をするには、以下のような人しかできません。

・60歳以上の人

・雇用保険の適用を受けない学生

・副業として日雇い派遣に従事する人 ※生業収入が500万円以上の場合

・主たる生計者でない人 ※世帯収入が500万円以上の場合

引用:読んで納得!派遣法改正講座 | 短期バイト・単発アルバイト・派遣の求人情報 - ショットワークス

 

わかりやすくいうと、ブルジョアと高齢者と学生しか日雇い派遣できない事になっているのです。

学生や主婦ならまだしも、年寄りや年収500万円以上の人がわざわざ日雇い派遣なんてするものなのでしょうか。

そもそも、日雇い派遣って、お金に困って切羽詰まってる人がする仕事なんじゃないでしょうか。

 

なぜこのような法律になったのか調べてみました。

 

「派遣切り」などが社会問題になったとき、日雇派遣で働いている方たちの雇用の不安定さが大きな問題となりました。

それを受け、雇用側である派遣会社・派遣先のそれぞれが「働く人が働きやすい環境を作る」という管理責任を果たしていない場合が多いとし、日雇派遣は原則禁止になりました。

派遣社員必見!労働者派遣法をやさしく解説【派遣法まとめ】 |はたらこねっと

つまり、派遣切りで雇用の不安定が問題になりこのような決まりができたそうです。

ますます意味がわからないです。

そもそも派遣の仕事の不安定さの原因は、給料の安さと首をきられたときの社会保障が手薄いことですよね。

派遣の仕事は、フルタイムで働いても、一人暮らしぎりぎりできるかできないかくらい低い給料です。

そんな状態で派遣切りされるから、不安定なのではないでしょうか。

あとは、60歳以上でも生活が不安定な人はたくさんいると思うのですが、なぜ60歳で区切ってあるのでしょうか。

謎です。

 

無職でも日雇い派遣できる裏技があるらしい。

説明会で話を聞いたところ、無職でも日雇い派遣する裏技があるらしいです。

派遣会社と1ヶ月以上、雇用契約を結べばいいそうです。

雇用契約を結んだ場合、週3で日雇いのバイトを入れなければいけないようです。

 

日雇い派遣は微妙かな。

とりあえず今はお金がないので日雇い派遣で食いつなぐ予定です。

私が応募した会社は、日払いで給料がもらえる仕組みなのでそれはありがたいです。

 

普通のアルバイトは、あんまり長期で仕事をすると気が参りそうになりますし、辞めづらそうなので日雇い派遣の方が気楽かなと思ってました。

しかし、日雇い派遣でも、条件を満たしていない限り1ヶ月は日雇いの仕事をしなければいけません。

日雇いバイトは毎回現場も変わりますし、時給が安い仕事がほとんどなので、正直微妙だと感じました。

それなら、1ヶ月以上の短期の仕事を探したほうがよさそうです。