読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【無職コンサル】無職vs個性のない社畜ブロガーの仁義なき戦い

スポンサードリンク

こんばんは、ハイパー初心者ブロガーこと、無職のうさぎたんです。

 

今回、志願してきたコンサル生は、

社畜系ブロガーこと、平凡さんです。

 

「MEDIOCRITY BLOG」というブログをやられているみたいです。

www.mediocrity-blog.com

 

平凡さんの、プロフィール見ると、仕事でエンジニアをやっていて

私と同じ30歳ではありませんか。

しかも、結婚して子供もいるという勝ち組っぷり。

 

family

 

喧嘩を売られた気持ちです。

売られた喧嘩は買いましょう。

早速、コンサルしていきたいともいます。

 

何なんだ!この個性のないブログは!

私は、このブログを見たとき、一瞬、目を疑いました。

圧倒的に、個性がなさすぎる…。

これが、上司の指示ばかりに従ってる社畜の末路なのか?!

 

 

この記事のようにトレンドネタで検索サイトからの流入を狙うのはいいと思います。

www.mediocrity-blog.com

(このトレンドネタも、

有名なYoutuberのプロフィールを紹介しているだけの記事なので

検索サイトからの流入があるか疑問ですが)

 

 

しかし、それでは不十分です。

 

はてなブログの読者になってくれた人は、あなたのことが知りたいはず。 

 

 

 

ただし、以前、勝手にコンサルしたニートのラッキーマンさんのように、

 

blog.gyakushu.net

 

ただの日記を書いていては行けません。

 

 

読者さんが知りたいことを記事にするべきです。

私は、読者さんのためにこういう記事を書いたりしてます。

 

blog.gyakushu.net 

 

 

私は、

トレンドネタ + はてなブログ読者さん向けの記事

でPVを稼ぐ戦略です。

 

 

 

平凡さんで特に気になるのは、

「ものづくり系エンジニア」

とプロフィールに記載があるのに

仕事の内容や、ものづくりに関する記事があまりありません。

(私が目を通していないだけかもしれませんが。) 

 

 例えば、

「ものづくりを効率よく進めるためのテクニック」

とか

「納期に間に合わすためのスケジュールの作り方」

とか、仕事に関することを実体験をもとにして記事を作れば

ためにもなるし、個性も出せるのではないでしょうか。

 

こういう感じの記事を増やしてほしいですな。

 

www.mediocrity-blog.com

 

 

あと、みんなお金のことが大好きです。

年収は、どういう感じで推移していったのかっとか

ボーナスはどのくらい入ったのかとか、いれていくのもありです。

 

 

あとは、結婚されているのにもかかわらず、

家族に関する記事があまりないのも気になりますね。

「妻が喜んでくれそうな家族旅行の計画の立て方」

とかそういう記事も盛り込んで欲しいところです。

 

 

余談ですが、トレンドネタについては、

検索サイトで上位に上がるようなキーワードを狙って記事を作ってください。 

 

読者さんが、毎日、読みたくなるような工夫を

私は、平凡さんと違って、いろんなアイデアが浮かんでくる

天才ブロガーです。

この”無職コンサル”も爆発的人気をたもっています。

 

そこで、私は、

平凡さんでも、個性が簡単にだせるアイデアを一つ提案しましょう。

 

私は、こちらの記事のドラクエのぬいぐるみが非常に気になりました。

www.mediocrity-blog.com

 

ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみ スライム L

ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみ スライム L

 

 

 

このぬいぐるみを色んな所で写真を撮って

記事ごとに記事の先頭部分に、公開してくのはどうでしょう。

 

公園のブランコの上にのってるスライムの写真とか

トイレの便器の台座においてあるスライムとか見てみたいです。

 

そして、平凡さんをこのスライムに見立てて記事を作っていくのもありでしょう。

個性が出てかつ、読者は、

「今日のスライムの写真はどうなっているんだろう」

と思い、記事を読んでくれます。

 

ただし、効果がなくても責任はとりませんので。 

あと、効果があったら報告してください。

私も別のぬいぐるみでやりますので。

 

無職が行う無料コンサルについて

 

このようなブログコンサルの受付方法については以下の記事をご参照ください。

 

blog.gyakushu.net

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

 

blog.gyakushu.net