読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ラクマで出品してみて不便、不満、面倒だと思うこと。

スポンサードリンク

こんばんは

現在治験中で

無職のうさぎたんです。

 

私、ハンドメイド作品を初めてラクマで出品して一つ売れました。

 

blog.gyakushu.net

 

今回、ラクマに出品してみて、不便、不満、面倒に感じたことを発表します。

 

購入者が受取評価をしてくれないと入金されない。

ラクマでは、購入者が商品を受け取って受取評価をしてくれないと入金されません。

購入者にとってはメリットですが、出品者にとってはデメリットです。

私が出品した商品は、届いているはずなのに受取評価を未だにしてもらってません。

受取評価をしてくれない場合、発送から14日経ってラクマの運営に問い合わせてようやく入金されるようです。

期限がすぎれば自動的に入金されるようなシステムになっていればいいのですがそうはなっていないようです。

ラクマは、あまりオークション経験のない人が多いので、このようなトラブルは多発していることが容易に想定できます。

高額な商品など資金調達を目的にした場合、最悪、発送から半月以上立たないと入金されずかなり困る可能性があります。

 

購入者との連絡のやり取りがラクマでしかできない。

受取評価をしてくれない場合、ラクマの取引ページよりメッセージを送ることができます。

メッセージで返答していただければいいのですが、私が取引している相手は、メッセージを送っても反応がない状態です。

新規の方だったので、うまく使いこなせていない可能性が高いです。

その場合、電話番号やメールアドレスでやり取りできればいいのですが、相手の住所と名前しか開示されないので、ラクマ内でしかやり取りできない状態です。

 

個数は設定不可で一つしか出品できない

私は、ラクマをハンドメイド作品の販売先として考えていました。

ラクマでもちゃんと“ハンドメイド”というジャンルがあります。

それなのにもかかわらず、個数は1個しか設定できず、同じ商品を複数出品することが認められていません。

複数販売したい場合は、売れたときに、再度出品し直さなければいけません。

手数料は安いといえど出品し直さなければいけないのはかなりめんどいです。

 

取引相手を選べない

ラクマでは、どんだけ評価が悪い相手でも購入されたらその人と取引しなければ行けません。

購入者が悪質な場合、商品を送ったのに届いていないと言い張る人、故障したなど言ってくることも想定されます。

受取評価もしてこないので、そのような悪質な購入者に当たった場合は、かなり困ると思います。

その対策として、即購入禁止というルールを勝手にもうけている出品者も結構います。

高額な商品を出品するのはかなり勇気が入ります。

高額な商品は、やはり即購入禁止というルールをもうけたほうがいいと思います。

 

評価は相互に行えるものなので、

取引相手は、出品者も選べるようにしなければ行けないと思います。

購入されたら出品者もその人と取引するかどうか選択できるようにしてほしいです。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net