30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【Amazonプライムビデオ】松本人志のドキュメンタル1話を見た感想レビュー

スポンサードリンク

こんにちは

ずっと暇な

無職のうさぎたんです。

 

アマゾンプライム限定で松本人志のドキュメンタルというお笑い番組?が配信されました。

HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

今回、その感想を述べたいと思います。

 

概要

お笑い芸人達が自腹で100万円を持参して、それを賞金にします。

持参した100万円は、知人から借りたり、治験に参加したりみなさんかなり苦労してかき集めたエピソードが語られます。

f:id:tusagi:20161202095344p:plain

Amazonプライムビデオより引用転載

 

笑ったら退場しなければいけません。

制限時間は6時間で一人になるまで続けるのがルールとのこと。

ガキ使の笑ってはいけないシリーズの真剣バージョンと言うところでしょうか。

 

番組中、松本人志は、傍観者で解説や誰が笑っているかを判定しています。

 

これから面白くなりそう。

ドキュメント風に編集されています。

会場は、かなり雰囲気のある場所です。

f:id:tusagi:20161202095321p:plain

Amazonプライムビデオより引用転載

 

テラスハウスみたいな作りを意識しているのかなっと思いました。

お笑いでこのようなおしゃれなスタジオで撮影することってあんまりなかった気がします。

こういう挑戦的なことってテレビではなかなかできない気がします。

新たなお笑いに挑戦していることが伺えます。

 

1話目は、主に出演者の紹介でした。

出演者の紹介もドキュメント風を意識しています。

出演者の紹介よりもどうやって100万円かき集めたのかを、もっと描写したほうがもっと真剣味が増すような気がしました。

 

動画は、50分近くあって出演者の紹介が主だったので少し長ったるいと感じてしまいました。

1話目は、テンポがあまり良くないです。

1話は、期待感があるが、それほど面白い場面はなかったような気がします。

しかし、この番組の面白いところは、全くシナリオがなく、なにが起こるかわからないことだと思います。

どういう笑いが起こるのは予測できないのは、かなりの期待感があります。

2話目以降もぜひ見たいと思いました。

 

アマゾンプライムビデオは、登録後30日間は無料で見ることができます。

もし気になる方は登録してはいかがでしょう。

 

こちらの記事もどうぞ。 

blog.gyakushu.net