30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

マリオランより「人生ラン」したほうが面白くないか?

スポンサードリンク

こんにちは

Androidユーザで

無職のうさぎたんです。

 

マリオラン、流行ってるらしいじゃないですか。

どのブロガーもマリオランについて記事にしているみたいです。

もう正直、うんざりしてます。

こういう、スマホゲームにハマっている方に対して言いたいことがあったんです。

ちょうどいいタイミングだと思ったので記事にしたいと思います。

 

「人生ラン」というゲームが一番面白い。

私は、いつもスマホゲームをしている人達を見てこう思います。

いま目の前に、面白い世界が広がっているのに、

なぜそれには目を向けずに、狭いスマホゲームの世界に閉じこもっているのだと。

私は、昔、FF11というMMORPGにハマってた時があります。

高校生の頃です。

そのゲームでは、レベルが上ったり、強い武器がゲットしたりして、キャラクターを成長させていきます。

成長した瞬間はたのしかったです。

しかし、ゲームを終えリアルの生活に戻るとこう思ってしまうんです。

ゲームでキャラクターを成長することになんの意味があるのだ

それより、リアルの自分を成長するための何かしたほうが面白いのではないか?

自分を成長させるのを諦めているから、ゲームに逃げているだけなのではないか

 

「人生」に敵うようなリアルで面白いゲームは存在しないと思います。

もちろん、息抜きにゲームをすることは否定しません。

ただし、リアルを面白くする苦労を回避して、その面白さをスマホゲームに求めてしまうのは何か違う気がします。

 

人生というゲームをつまらなくしているものは何?

人生というゲームを楽しめない人が多い気がします。

なぜ、楽しめなくなっているのでしょうか?

 

それは、

やらなくてはいけないことがある

っと勝手に思い込んでいるからです。

 

サラリーマンで働く

とかまさにそうでしょう。

その他にも

結婚しなければいけない

とか

子供を作らなければいけない

などなど。

 

そういう制約をたくさん作ってしまうから人生を楽しめないと思います。

 

僕はそいういう人生に、見切りをつけました。

だから、無職でありながらも、いまの人生が最大に楽しいです。

みなさんも、マリオランするよりもこのような人生ランに目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net