30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

はしごたんとは何者なのだろう。例の事件、騒動を含めまとめてみた。

スポンサードリンク

こんばんは。

何故か、すごく疲れてしまった。

無職のうさぎたんです。

 

みなさん、「はしごたん」という方をご存知でしょうか。

はてなブログをやられている有名なブロガーさんのようです。

 

blog.kuroihikari.net

 

私は、それほど、はてな村と言われてる、はてなのことに関して全然詳しくありません。

よって、はしごたんのことを、全然知りませんでした。

 

2chのはてな村民ウォッチスレで、はしごたんという名前がかなり頻繁に登場します。

かなり有名な方みたいです。

「はしごたんは文学」という名言が存在するくらいです。

 これは、はてな村民から愛されていると言ってもいいでしょう。

なぜ、愛されているのか?

その秘密を探るために「はしごたん」をグーグルで検索してみました。

関連キーワードを見るとこんなキーワードが出てきます。

f:id:tusagi:20161102154934p:plain

 

「はしごたん騒動」

何か騒動を起こした方のようです。

 

はしごたん 騒動で検索して、でてきたサイトがこちら。

d.hatena.ne.jp

  

「無気力事件」

 騒動の名前のようです。

元ネタは、はしごたんが以前やられていたgooブログに投稿した記事のもよう。

はしごたんまとめ - 萌え理論ブログでまとめられている無気力事件の元ネタと関連記事のリンク先は、ほとんど削除されています。

どんな騒動だったのか詳しくわかりませんでした。

 

元記事、関連記事まで削除されていることから、この事件を語るのは、はてな村ではタブーとされているのかもしれません。

よって、私は、この事件を語る事で、はてな村から消されてしまう危険があるかもしれません。

 

しかし、私のように、騒動を含めた、はしごたんのことを知りたい方はたくさんいるはず。

はしごたんのことを、わかりやすくまとめてやらなくては。

 

はしごたんのスペック

ブログを読んだ結果、はしごたんのスペックは、以下のようになりました。

もしかしたら、違っているかもしれません。

間違っていたら、誰かコメントなどで教えてください。訂正します。

 

性別:

年齢:40歳前後

住居:愛媛で一人暮らし

職業:無職か、もしくはアルバイトをしている。

婚姻歴:現在未婚(バツイチ) 

趣味:ゲーム、ブログ

 

はしごたんは、このような料理ブログもやってます。

www.kuroihikari.com

 

はしごたんが起こした騒動「無気力事件」とは? 

この事件について、概要を説明します。

ある方が子供ができたという記事を更新しました。

そのブログについて、はしごたんが記事で言及します。

そのはしごたんの記事は 「自分の幸せについてブログの記事にするのは傷つく人がいるから良くない」 と言った感じの内容です。

この記事によって、はてな村を騒がし賛否両論起きた事件のようです。

また、この事件をきっかけに、はしごたんと危険なオフ会も計画されたようです。

 

ちなみに、はしごたんの元記事は

「子供が産まれて感動した」「おめでとう!」…がどんだけの男女を無気力にさせているか少しは考えろ 

というタイトルです。

内容について知りたい方は、タイトル名で、グーグルで検索してみてください。

今、はしごたんのはてなブログで該当と思われる記事が出てきます。

私が直接記事のリンクを貼ると、はてな村から消される可能性があるので控えておきます。

この事件についての詳細は以下の記事がうまくまとめられていました。

anond.hatelabo.jp

 

はしごたんは、今のはてなブログでも無気力事件と主張が同じような感じの記事を幾つか、投稿されています。

 

blog.kuroihikari.net

 

blog.kuroihikari.net

 

 

はしごたんは、なぜ、はてな村民に愛されているのか?

私は、はしごたんが、人気の理由について、知りたいと思い、彼女のブログを2年分読んでみました。

(本当は、はしごたんのブログ2005年からすべて読まないといけないと思うのですが膨大な量になってしまうのでお許し下さい。)

その結果、人気の理由を私なりに分析してみました。 

 

中毒性のある独特な文章表現

彼女の2年分のブログを読みました。

とても読みづらいです。

しかし、強い中毒性があり、読むにつれて、抜けられない闇に強く引き寄せられる気がしました。

それだけ、人を読ませるブログになっています。

 

blog.kuroihikari.net

 

解釈が難しい部分もあり、なかなか理解することが難しいです。

ブログと言うより小説を読んでいる気分になります。

このため、「はしごたんは文学」と呼ばれているのでしょう。

2005年からブログをやっているようなので、ライタースキルも高いです。

 

はしごたんは、このような電子書籍も出版しています。 

 

照準を持たない暴力性の発動

照準を持たない暴力性の発動

 

 

日常をありのままに伝えるスタイル

彼女は、他のブロガーにありがちな儲けるためのSEOを意識した記事や、アフィリエイトの記事はあまりしていません。

彼女は、日常のことや思っていることを伝えることに徹底しているようです。

元夫のことや、アパートの住人のこと、豊胸手術などプライベートのかなり深いところまで包み隠さず記事にしています。

 

blog.kuroihikari.net

 

 

blog.kuroihikari.net

 

blog.kuroihikari.net

 

このようなに日常を伝えるスタイルを貫いていることが愛されている理由なのではないでしょうか。

 

2chのはてな村民ウォッチャーが好みそうなゴシップネタ

はしごたんは、はてな村で有名な方と交友があるみたいです。

ニコ生主などにありがちな、誰々と付き合ってるとか不倫したとかそういう記事も投稿されています。

 

blog.kuroihikari.net

 

blog.kuroihikari.net

 

官能小説のような記事

はしごたんは、官能小説を思わせるような記事もあげています。

例の「はしごたんは文学」を用いてかなり赤裸々に語られています。

このような記事は、はてなブログではなかなか見られません。

男性にはたまらないのではないでしょうか。

 

blog.kuroihikari.net

 

 

blog.kuroihikari.net

 

 

まとめてみましたが、どうだったでしょうか。

私は、はしごたんが、アルコール、薬、ギャンブルなどにハマっていないだけまだ救いがあると思いました。

 

ちなみに、私は、最近はてなブログをやりはじめ、最近はてなに興味を持った人間です。

なので、はしごたんのブログや騒動については、当事のことを知らないので、あまり、把握できていないところがあります。

もっと私よりもうまくまとめられるという方いらっしゃいましたら、記事でまとめていただけるとうれしいです。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net