30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

今田×東野のカリギュラをみた感想。くっそつまらない。【Amazonプライムビデオ】

スポンサードリンク

こんばんは

アマゾンプライムビデオ評論家で

無職のうさぎたんです。

 

Amazonプライムビデオで今田×東野のカリギュラという新しい番組がやっていたのでみました。

まだ、2話しか配信していませんが、現時点での感想を語っていきたいと思います。

 

目次

 

今田×東野のカリギュラとは?

今田×東野のカリギュラは、地上波ではできない企画をやってみる番組みたいです。

 

地上波放送では、禁止された企画書の数々。

マニアックすぎて視聴率が見込めない。

コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。

引用:アマゾンプライムビデオカリギュラ公式ページ

 

各話で今田と東野が考えたいろんな企画をやっていきます。

 

現時点で配信されている企画は以下の通り。

・鹿を狩って食べる。

・ドッキリで芸人のお母さんにオレオレ詐欺を仕掛ける。

 

ちなみに、カリギュラとは、禁止されるほど試したくなる心理現象をいうらしいです。

Amazonプライムビデオで配信されている松本人志のドキュメンタルとコンセプトが似てますね。

ドキュメンタルについては以下の記事でまとめてあります。

 

blog.gyakushu.net

  

鹿を狩る話は、不快しか感じなかった。

鹿を狩る話は、東野が狩猟のプロの服部文祥さんと同行して山の奥深くの鹿を狩りに行きます。

 

服部文祥さん書籍

アーバンサバイバル入門

アーバンサバイバル入門

 

 


鹿を狩る話は、まだ完結はしていませんので評価が変わる可能性があります。

この話ですが真剣にプロが真剣に狩猟をしているのに東野が茶化す場面があります。

 

・東野が、狩猟には不要なレプリカの猟銃を持っていく。

・そのレプリカの猟銃を杖代わりに使う。

・レプリカの猟銃の銃口を人に向ける。

・忍び獣狩猟中にドローンを飛ばす。

 

服部さんも明らかに不満そうで、注意をします。

人が誇りを持って真剣にやっていることを面白おかしく茶化しているのです。

どこが面白いのかよくわかりませんでした。

 

オレオレ詐欺選手権は地上波でも放送できるのでは?

普通に、芸人のお母さんが詐欺グループ専門家の人たちに騙されるという内容です。

芸人のお母さんがいとも簡単に騙されてしまいます。

あまりにも普通すぎてこのくらいの内容だと地上波でも放送できるレベルのように感じました。

オレオレ詐欺に騙される瞬間はみたことがなかったのでドキュメントとして価値が有るかもしれません。

もしかしたら、オレオレ詐欺対策の参考資料として使えるかもしれません。

気になったのは、実際に、口座に振り込む前にネタバラシをしていたところです。

最終的に口座に振り込むまで騙されたとはいえないのでは?

と思ってしまいました。

 

やるならもっと「不謹慎」を極めてほしかった。

この番組ですが結局何がやりたい番組なのかイマイチわかりません。

お笑い番組なのかも不明です。

東野が鹿を狩りたいと思った理由について説明があります。

ディスカバリーチャンネルのサバイバルゲームという番組をみすぎたからだそうです。

それなら視聴者もディスカバリーチャンネルを見れば済む話なのでは?

と思ってしまいました。

 

しかし、この番組でやりたいことを感じとれた場面があります。 

東野がレプリカの猟銃を服部さんに注意されたとき以下のようなナレーションが入ります。

 

うっすらバライティモードが服部にはよく映らなかった。

 

このナレーションからこの番組は、「やってはいけない不謹慎なことやる」をテーマにしているんだと感じました。

そうであるなら、もっと不謹慎なことを極めて欲しかったです。

例えば、鹿の狩る話の場合、

どうやったら服部さんを怒らせて途中で帰らせられるか検証する。

くらいやってほしかったです。

 

また、東野さんが、スタジオでこのような発言をします。

 

東野「オンエアではカットしてましたけど、服部さんは真面目な方のようになってましたけど…

 

東野さんが服部さんのことについて語りだします。

服部さんが猟銃を説明する時に

 

あのおばちゃんなら撃てますねって

 

そう言いながら服部さんが外にいるおばちゃんに銃を向けたそうです。

なぜこの不謹慎で面白い場面をカットしたのでしょう。

不謹慎をテーマにしているのであればこの場面こそ配信すべきでした。

 

オレオレ詐欺選手権についても中途半端です。

例えば、芸人が他の芸人のお母さんにオレオレ詐欺を仕掛けて成功したらそのお金をもらえる。

くらい不謹慎を極めて欲しかったです。

 

今のところ今田×東野のカリギュラは、中途半端すぎてくっそつまらないというのが私の評価です。 

まだ、2話しか放送されてないので、続きを期待しています。