30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ビールが苦手な人がおいしくビールを飲む方法は?克服法はあるのか?

スポンサードリンク

こんばんは

無類のビール好き

うさぎたんです。

 

呑めない若者が増えているようです。

ビールのおいしさを伝えたい!

というわけで、ビールのおいしさとどうすればおいしく飲めるのか考えてみました!

 

f:id:tusagi:20161221113803j:plain

 

ある日突然、おいしさがわかる日が来る。

私ですが、おいしさがわかり始めたのは、20歳のときでした。

はじめは、苦い、まずいと思っていました。

しかし、不思議なもので日が経つと、

「あれ?おいしくね?また飲みたい!」

と思えるようになったんです。

苦いけどおいしい!

わかり易い例で言うとコーヒーみたいな感じです。

ある程度、飲んでみないとわからないのです

なので、苦いと思っても少しずつでいいので飲んでみてはいかがでしょう。

f:id:tusagi:20161221113651j:plain

 

居酒屋で提供される生ビールが一番うまい。

缶ビールよりも、居酒屋で提供される生ビールのほうが圧倒的にうまいです。

同じビールなのに不思議です。

恐らく、居酒屋の場合は、サーバできめ細やかな泡をたてていたり、

グラスがキンキンに冷えていたりするのでおいしく感じるんだと思います。

 

あとは、雰囲気というのもなにげに大事です。

居酒屋ってなんだか知らないけどお酒が美味しく呑める雰囲気が漂っているんです。

つまみも美味しいです。

 

だから、居酒屋でビールを飲んでみたらもしかしたらビール嫌いが克服できるかもしれません。

 

銘柄によってビールは味が違う。

ビールによって味が違います。

日本のビールしか私は飲んだことがありませんが、日本の中でも味が違います。

初心者にすすめたいのは

キリン一番搾り、オリオンビール、サッポロ 黒ラベル

 

キリン 一番搾り 350ml×24本

キリン 一番搾り 350ml×24本

 

 

アサヒ オリオンドラフト 350ml缶×24本

アサヒ オリオンドラフト 350ml缶×24本

 

 

サッポロ 黒ラベル 350ml×24本

サッポロ 黒ラベル 350ml×24本

 

 がおすすめです。

どれもあまり苦味が少ないので飲みやすいと思います。

あくまで私のイメージですが、

キリン 一番搾りは、甘い感じがする。

オリオンビール、苦味があまりなくごくごく飲める。

サッポロ黒ラベル、苦くないのにうまみを感じる。

 

ちなみに、私が一番好きなのは、プラミアムモルツです。

泡と薫りが好きで居酒屋でもプレミアムモルツを提供しているお店を探していくことが多いです。

ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶×24本

ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶×24本

 

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net