30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

最悪!JAXAの治験落ちました。合格率かなり低そうだし申し込むだけ損!

こんばんは

理不尽。

無職のうさぎたんです。

 

※ブックマークでコメントがあったので加筆します。

タイトルの「最悪」の意味ですが、選考基準が不明確なのにも関わらず、スケジュールを約1ヶ月間あけなければいけないとうことを「最悪」と表現しました。

JAXAの治験は、面接、試験、事前検診などもなく基本的なプロフィール(身長、体重、年齢など)の入力のみで落選のメールがきます。

しかもすぐに合否の連絡は来ずに、11月6日に一斉にメールがいきます。

私は、2週間以上合否の連絡を待ちました。

落選の理由は一切知らされません。

おそらくプロフィールで、こういう人は不合格という基準があるはずです。

一ヶ月もスケージュールをあけるのですから、基準に一致していない人は申し込めないように申し込み条件を細かく設定するべきです。 

(選考基準をあかせないなら、せめてすぐに合否の連絡をするべき。)

 

また、マイナビスタッフの紹介で批判を受けましたが、JAXAの治験は、お金に困っている人が申し込みされることが予想されます。

治験は不確実性がかなりあり、事前検診で落とされたり、試験の途中に帰らされたりすることがあります。

治験で事前検診に落とされ続けた場合、何ヶ月も、無収入のままです。

確実にお金がほしい人にとってはあまりおいしくないバイトです。

そのことは以下の記事で説明しています。

 

blog.gyakushu.net

 

確実にお金が必要なのであれば、働いたほうがいいと言うのが私の考えなのでマイナビスタッフを紹介しました。

 

jaxaの治験、以前紹介したのですが落ちてしまいました。

blog.gyakushu.net

 

JAXAの治験は、ネットニュースなどにも大々的にとりあげられていたのでかなり人気の治験みたいです。

私はこの治験は、あまりおすすめしません。

その理由について語っていきます。

f:id:tusagi:20171110003723p:plain

 

目次

 

 

申込条件がアバウトすぎる。

申込条件ですがかなりアバウトです。

今回の場合、20歳から55歳の健康な男性となっています。

 

特に気になったのは、BMIの条件がない点です。

BMIとは、肥満度を表す数値です。

BMIは、以下のサイトで計算できますので気になった方は、自分の数値を調べてみてください。

keisan.casio.jp

 

通常の治験であればBMIの指定が必ずあります。
殆どの治験は、BMI値 18.5 ~ 24.9の範囲でしか治験をうけれません。

 

しかし、JAXAの治験の申込み条件にBMIの制限はありません。

しかし、そんなことはないはずです。

選考基準として絶対にBMIの上限と下限はあるはずです。

一般の治験と同じような範囲なのだと思われます。

ちなみに、一般の治験は、BMI値 18.5 ~ 24.9となっています。

 

私のBMIは、25.3なのでその範囲から外れてしまっています。

そのせいで選考から漏れたと私は予想しています。

 

もっとも納得出来ないのは、ほぼ1ヶ月間スケジュールを空けて置かなければいけないのに、申込条件がアバウトになっていることです。

今回のスケジュールは以下のとおりです。

・通所①(事前検診):11/9(木)
 ・通所② :11/21(火)
 ・通所③ :11/27(月)
 ・入所   :11/28(火)~12/12(火)
 ・通所④ :12/13(水)
 ・通所⑤ :12/19(火)

 

絶対に受からない人でも申し込んでしまったら、上記のスケジュールをあけなければいけません。

絶対に受からない就職試験に望んているようなものです。

 

しかも、すぐに結果がわかればいいのですが、申し込んでから、選考結果がわかるまで2週間以上かかりました。

11月6日に一斉に合否のメールを送っているそうです。

落選理由は、一切伝達されません。

私のようにBMIで落とさる人は、今後JAXAの治験に申し込んでも、合格することはないでしょう。

  

合格率も低いみたいなので、あまりおすすめしない。

JAXAの治験は、話題性のある治験なので、かなり申し込み殺到しているみたいです。

そのため、合格率は、普通の治験と比べてかなり低いと思われます。

 

人気の治験のため、主催者側は強気です。

なぜか、志望理由を入力する欄までありました。

就職活動のエントリーシートかよと思ってしまいました。

 

治験の内容も閉鎖空間でのストレステストということでかなり過酷だと想定されます。

協力費も38万円と一見高額な気もしますが、薬の治験でも二週間の長期の治験であれば、それくらいは余裕でもらえます。

 

あとは、普通に働いたほうが確実にお金はもらえるのでマイナビスタッフ などで仕事を探せばいいと思います。