30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

日雇い派遣の仕事に行ったけど、割に合わなさすぎてバックレたくなった。

こんばんは

働かざるもの食うべからず

無職のうさぎたんです。

 

今日、はじめて日雇い派遣の仕事に行ってきました。

日雇い派遣は、法律で学生や60歳以上など出ない限り働いたらいけない決まりになっています。

それ以外の人が働く場合、派遣会社と労働契約を結び週20時間以上働かないといけません。

私は、学生でも60歳以上でもないので派遣会社と労働契約を結び働くことにしました。

詳しくは以下の記事を参照してください。 

blog.gyakushu.net

 

目次

 

 

時給900円で交通費支給なしの仕事。

今回、働いたところは、時給900円でした。 

日雇い派遣の仕事をしてはじめてわかったのですが、私がいる地域では、時給900円くらいが相場みたいです。

地域差もあるかと思いますが、個人的な感覚で言うと時給900円は、かなり低いです。

その辺の近所のアルバイトを探しても時給1000円のは、ザラにあります。

都心にいけば1000円以上のものもいくらでもあります。

以前働いていた仕事は、都内の仕事で時給1200円でしたがそれでも低いと感じていました。

7時間の仕事だったので日給、6300円です。

日給6300円で税金とか借金とか返せないよなぁ‥

一人暮らしもできるか微妙なラインだよなぁ‥。

そんなことを思うと悲しくなってきました。

 

更に、私が契約した日雇い派遣の仕事は、交通費がでません。

うちから近い仕事を選びましたが、それでも交通費は電車賃往復320円かかってしまいました。

 

始業時間1時間前に集合しなければ行けない。

今回行った職場は、始業時間1時間前に駅に集合しなければいけませんでした。

そのことは、仕事を決めてから言われました。

 

実際行ってみてわかったのですが、今回の職場は、かなりの人がきていました。

その人達の出勤を確認の紙を書いたり、ICカードを渡したり、ロッカーの鍵を渡したりしなければならないので、そのせいでかなり早くに集合しなければいけないようでした。

ICカードを渡したり、ロッカーの鍵を渡すのも労働時間に含まれるような気もするのですがどうなんでしょう。

ただでさえ時給が低いのに愕然としました。

 

仕事の内容がきつい。

今回働いたところは、工場みたいなところです。*1

同じく日雇いできていた人は、中年か主婦みたいな人が大半を占めていました。

私のような年代も中にはいましたが、少数派でした。

不思議なことにあまり経済的に余裕が無いような人が多いように見えました。

 

ライン作業みたいな感じの仕事です。

私のような体力のありそうな年代の人は、力がいる仕事に割り振られてるみたいでした。

私がやった作業は、一つの作業は、すごく力がいるというわけではないのですが、何度も繰り返し早くやっていくとかなりの体力が消耗します。

私がついたところは、かなり屈んで力作業をしなければいけなかったのでかなりしんどかったです。

しかも、私のところが一番時間がかかる工程らしく、かなり詰まっていたので早くしなければいけないプレッシャーがありすごくストレスを感じました。

社員だと思われる人に「もっと早くできませんか?」と6回くらい言われました。

肩が何度かつりそうになりました。

 

職場の雰囲気も班長みたいな人がすごく怖い人で、どんよりとした感じでした。

体力的なストレスもありますが精神的なストレスも結構あり、仕事が終わったときは疲れがどっときました。

 

理不尽なルールがある。

職場についてから、職場のルールの書いた紙を渡されました。

理不尽とも思える不便なルールがそこには記載されていました。

 

休憩場所が4階にあり階段で登っていかなければならない。

1階で仕事をしているのですが、休憩場所は、4階にあります。

派遣の人(社員も含めるのかもしれない)は、エレベーターを使ってはいけない決まりになっていました。

つまり、階段で登っていかなければいけません。

1階から4階まで階段に登るとそれだけで疲れます。

しかも、ロッカーは、2階にあるので、1階と2階と4階を階段で行き来しなければいけませんでした。

15分休憩もあったのですが、1階から4階までいくだけで疲れますしその分時間がかかります。

実質休めたのは、5分くらいでした。

 

休憩中は、建物の外に出てはいけない。

休憩中は、外に出てはいけないルールになっていました。

昼飯を用意していなかったので外に出ようと思ったのですが、職員専用の入口付近が、トラックやらフォークリフトやらがうごめいていてとても危険だったので諦めました。

その日は、昼飯抜きで仕事をするは目になりました。

 

働いた証明書をFAXで送る必要がある。

時給900円で仕事の内容が結構きつかったので何度もバックレたくなりました。

しかし、1日だけだと思ってなんとかやり遂げることができました。

 

終業時間がすぎると働いた証明書みたいな紙をもらいました。

この紙なのですがなんとFAXで派遣会社に送らなければいけない決まりになってました。

コンビニでFAXを送るためには、50円必要になります。

ただでさえ割に合わないのに更に働くごとに50円とられるのはかなりムカつきました。

 

結論を出すのは早いけど、日雇い派遣は、おすすめしない。

工場系の仕事は時給が低い上にきついのであまりおすすめしません。

そのせいか、学生みたいな若い人はあまり、見かけませんでした。

主婦や中年の人が多かったです。

 

 

都内にいけば時給1000円以上のバイトはいくらでもあるので日雇い派遣は微妙だと感じました。

まだ一回しか働いていないので結論を出すのは早いかもしれませんが、かなり雲行きは怪しいです。

3日後に給料がもらえたり好きな日に仕事を入れられるという魅力はありますが、その分、デメリットのほうが大きいです。

 

今回、1ヶ月働き終えたら、1ヶ月か2ヶ月間くらいの短期で都内の仕事で働くのがいいのではないかと思い始めてます。

*1:仕事の内容の詳細は、別の記事で書く予定です。