30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

一人で塚田農場に行ってきた感想。おすすめメニューも紹介!

スポンサードリンク

こんばんは

リバウンドなんて怖くない

無職のうさぎたんです。

 

最近、治験が終わったので以前から気になってた塚田農場に行ってきました。

そのレビューを語りたいと思います。

塚田農場は、産地によってお店の名前が違ってくるようです。

私が言ったところは、「宮崎県日南市 塚田農場」です。

 

目次

 

一人で塚田農場に行ってきた感想。

いつも、安い居酒屋しかいかないのでたまにはおいしいものも食べようと思い塚田農場に行ってきました。

コスパはあんまりよくないですが、料理のクオリティは高いです。

定番メニューのもも焼は、1,281円します。

鶏なのに結構しますね。

味は、とても美味しかったです。

塚田農場は、自社、提携農家で育てた地鶏を使っているとのこと。

地鶏ときいただけでなんだかおいしい気がします。

かなり鶏など素材に拘っているみたいです。

 

 

私が行ったお店はカウンターもあったので一人でも抵抗なく来れます。

お通しは、野菜か、ポテトサラダが選べます。

野菜は、特製の味噌があるのでそれにつけて食べるとおいしいです。

f:id:tusagi:20170617133340j:plain

この味噌は、帰りにおみやげとして少しもらえます。

 

激安居酒屋の雑な接客に慣れてしまったためでしょうか、 

塚田農場の接客は、丁寧でフレンドリーな感じで非常によかったです。

若い店員が多く活気がありました。

 

お酒は、焼酎ハイボールを頼んだとき、店長と思われる方が焼酎持ってきてなみなみまで注いでくれました。

とても濃いハイボールになりました。

ハイボールと言うよりほぼ焼酎に近くて酔っぱらえて良かったです。

 

コスパは関係なく雰囲気や、料理のクオリティを重視したい人にとっておすすめできるところだと思いました。

 

オススメメニューを紹介!

食べておいしかったメニューを紹介します。

  

みやざき地頭鶏 もも焼 中( 1,281円税込)

f:id:tusagi:20170617132744j:plain

 

みやざき地頭鶏 もも焼中は、定番メニューみたいです。

炭の味がして、おいしかったです。

カゴみたいなやつに鶏を入れて炭で焼いて調理しているところが見れました。

もも焼きは、他の居酒屋ではなかなか食べれないと思うのでおすすめです。

食べ終わるとチャーハンみたいなものを作ってくれます。

f:id:tusagi:20170617132942j:plain

 

 

むねみたたきとのセットも注文できます。

セットで頼むと1,00円お買い得になるので、迷ったらセットを頼んだほうがいいかもしれません。

 

日向夏ポン酢 むねみたたき(714円税込)

f:id:tusagi:20170617132816j:plain

むねみたたきもポン酢がきいてておいしかったです。

刺し身よりも弾力がありました。

新鮮な地鶏じゃないとたたきで食べれない気がします。(イメージ)

鶏肉のたたきもなかなか食べることがないので頼んでおきたいメニューです。

 

 

チキン南蛮(714円税込)

f:id:tusagi:20170617132850j:plain

チキン南蛮も人気メニューだと言ってました。

自家製のタルタルソースが、すごく美味しかったです。

ちゃんとゆで卵をつぶした感じのタルタルソースの味がしました。

自家製感がすごくあります。

鶏ももちろんおいしかったです。

これは、焼酎ハイボールととても相性がよかったです!

ボリュームの割には、値段もリーズナブルだと感じました。

 

塚田ハイボール(452円税込)

f:id:tusagi:20170617133015j:plain

塚田ハイボールがとてもおいしかったです。

宮崎焼酎 山ねこを使用しているらしいです。

あっさりしてて飲みやすかったです。

鶏のつまみとの相性もいいので、是非オススメしたいです。

 

サイズは、300円でメガサイズにできます。

メガにすればこれだけでかなり酔っぱらえるのでおすすめです。

 

こちらの記事もおすすめです。

blog.gyakushu.net

 

blog.gyakushu.net

 

blog.gyakushu.net