30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

貧乏人ではない蓮舫も猫をろくに育てられていない件。病気なの?

スポンサードリンク

こんにちは

貧乏人で今治験中の

無職のうさぎたんです。

 

みなさん、ツイッターの蓮舫の猫見ましたか?

 

※『Twitter』より引用

 

私は、この猫の画像を見て、明らかに体調が悪そうだと思いました。

一瞬、野良猫かと思いましたが調べたところ、飼い猫みたいです。

 

二匹とも同じタイプの猫のようですが、写真から見ると二匹とも目やにが発生しているように見えます。

まず、この猫のことが心配になったので私は病状を調べてみることにしました。

 

蓮舫の猫は病気なのか?

病状を調べるにあたって、この獣医さんの動画がとても参考になりました。

 

www.nicovideo.jp

 

目やには、何らかの異常のサインだそうです。

猫の“気になる症状” 第1位は「目やに」!専門医・服部幸先生(東京猫医療センター)からのアドバイス | PetLIVES|愛犬・愛猫と心地よく暮らすWEBマガジン

 

少なくとも、何らかのトラブルを抱えている可能性が高いです。

 

しかも、目の節が脱毛していることから

目やにが、出始めてからかなり長い期間が立っているそうです。

 

このことから、蓮舫さん家の猫はろくに手入れをしていない可能性が高いです。

 

「貧乏人はペットを飼うな」は、間違っていることが証明された!

私は、このニュースを思い出してしまいました。

headlines.yahoo.co.jp

 

蓮舫は、国会議員なので少なくとも貧乏人でないことは間違いないです。

それなのにもかかわらず、蓮舫の家では、ろくにペットを育てられていない疑惑があります。

 

このことから、ペットが育てられない理由に、貧乏人か否かは関係ないことが証明されました!

 

よくよく、考えてみたらそうでしょう。

子供のように猫を愛していたら、いくらお金がなくても自分でケアしたりなんとかして病院に見てもらうはずです。

それに、ペットを飼うのにお金がかかると言っているのは、ペットで儲けたい業界が、お金を払ってほしいから勝手に言ってるだけです。

自分でケアできることは自分でやれば済むことが多いと思います。

 

ペットショップで売られている猫は高いですから、

このようなサイトで里親を募集しているところから、もらっていくのがいいと思います。

NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net