30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

嫌いなブロガーを分類してみる。

スポンサードリンク

こんばんは

はてなブログのバックアップは、全部取った。

無職のうさぎたんです。

 

ブログを長らくやっていますと嫌いなブロガーというのが出てきます。

みなければ済む話菜のですが、読みたくないブログでもTwitterのタイムラインで流れてきます。

 

私は、大体3パターンに分かれます。

この3パターンについて説明します。 

目次

 

 

アフィカス自慢系ブロガー

アフィカス自慢系とは、ブログの収益が命でブログの収益が増えることを喜びにしているブロガーです。

彼らはブログを承認欲求の道具にもしているので、かなりの頻度で、ブログの自慢をしてきます。

きっと、

あなたはとてもすごい人なんだね!すごーい!

なんてことを言われたいんでしょう。

 

しかし、ただ自慢するだけでは嫌われてしまうのでいろんな手法で自慢をしてきます。

例えば、

◯◯万PV達成しましたのでその手法を公開します。

みたいなタイトルの記事をあげることです。

一見このような記事は、役立つように見えます。

しかし、この手の記事で役に立ったものはほとんどありません。

何故かと言うと、その人にしか実現不可能なものだったり、かなりの努力が必要だからです。

 

なぜそんな記事をわざわざあげるのかというと、自分は、すごい人間だということを自慢したいだけなのです。

このようなブロガーは、Twitterで、アフィの収益画面やアナリティクスのスクショしてツイートして自慢してきます。

さらには、高級な買い物、旅行なども自慢げにツイートしてきます。

そういう彼らは、人を金でしかみていません。

いくら稼げるかで人間の価値が決まると本気で思い込んでいます。

だから、人よりも稼げた優越感を感じて自慢をしたがるのでしょう。

 

そもそも、アフィリエイトというのは情報弱者からいかにお金をむしり取るかのゲームです。

収益を上げているブロガーは、スマホゲームアプリのまとめとか、転職サイトの紹介とか、格安SIMとか情弱を対象としたしょうもない記事ばかりをあげています。

そんな情弱から毟り取ったお金を堂々と

◯◯万円稼ぎました!

とかいって恥ずかしくないのでしょうか。

しかも厄介なことに、noteやブログサロンなどで、稼いだ実績を元にに更に情弱から金を巻き上げようと企んでいます。

 

自虐系ブロガー

自虐系ブロガーは、自分に降り注ぐ災難をメインにしているブロガーです。

自虐系ブロガーは、災難を自分のせいではないと思い込んでいるような感じがします。

 

日本という恵まれた環境に住んでいる人は、自分に降り注ぐ災難は、大抵は自分のせいです。

例えば、ブラック企業にずっと勤めていたらいろんな嫌なことが起こるのは当たり前でしょう。

良識のある人は、身の危険を感じてすぐにバックレます。 

そんな予測できる当たり前の話をわざわざ面白おかしく自虐ネタにしているだけなのです。

 

あと、大体、過去に起こったことなんでどうでもいいじゃないですか。

未来志向にならないと、今後いい方向になんて向かいません。

そんなブロガーを褒め称えるのはなんか違う気がします。

 

彼女までブログのネタにする系ブロガー

かわいい女というのはそれだけでブログの強力な武器になります。

ブロガーが女の場合、女を武器に使うのはまだ許せます。

しかし、自分が男なのにもかかわらず、彼女をネタにするのがどうも理解ができません。

なぜ、自分の能力のみで勝負しようと思わないのでしょう。

彼女をネタにしてまでブログのPVを稼ぎたいのでしょうか。

そういう人は、アフィカス自慢系ブロガーと同じで、みんなからすごーいと言われたいのです。

つまり、女を道具にしかみていません。

彼女を自分の欲求を満たすための道具として使っています。

そういった男とは一刻も早く別れるべきです。