30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ブログだけで生きていこうとしている人、正気なんだろうか?

スポンサードリンク

こんにちは

何故か無職なのに肩こりが激しい

無職のうさぎたんです。

 

今現在、ブログをはじめて22日目です。 

 実は、このブログでこの記事で100記事目です。

当初、私は、主にブログメインで生計を立てていこうと考えていました。

しかし、それには高いハードルがあると感じてしまいました。

その理由をお話します。

 

正気と思えない理由。

Cat


ブログは、急には成長できない。

今現在、このブログは、だいたい一日バズなしで1,000PVくらいあります。

ブログにかけている時間はだいたい3〜5時間ぐらいです。

一日のかなりの時間をブログに費やしています。

そして、その収入は、100〜300円とありえないほど低いです。

 

学生や主婦ならこれでもいいかもしれませんが

私は今、現在、無職です。

今、お金がほしいんです。

このブログだけのためにかなりの時間を消費するのは、危険だと感じています。 

やはり、ブログというのは、かなり長い目でみて

徐々に成長して稼ぐ分野なのだと思いおます。

 

いい記事を書くには、見合わないほどコストがかかる。

いい記事を作るため、行動し時間をかけたのにもかかわらず

実際記事を更新しても

思ったほど反響がもらえないことはよくあります。

私なんかはこれです。

blog.gyakushu.net

 

丸半日かけて検証して作った記事にも関わらず

それに、見合うと思うほどの反響はもらえませんでした。

もちろん収益も100円以下しか生まれていないのが現状です。

 

どうすればブログで生きていけるのか?

お金を稼ぐ方法を最適化する。

私はブログで稼ぎたいのではなく、

自分で付加価値を作って稼いでいくというのがテーマです。

その上で、重要なのは効率です。

 

私はこれまでのブログの記事を作るプロセスは以下のとおりです。

1.ブログのネタを探し

2.そのネタについて検証したり、調べたりする。

3.記事を書く

この流れでは、効率がよくありません。

 

そこで以下のことを考えました。

ブログ以外で稼いで実践したことを

ブログのネタにするということです。

この場合、ネタを探す必要がなく、ブログ以外でのお金稼ぎの活動もできます。

更にブログのネタは、お金の稼ぎ方にまつわることなので注目をあつめることもできます。

 

自分のサービス・商売を自分のブログで宣伝する。 

ブログで稼ぐ主な方法は、

アフィリエイトと呼ばれる広告費によるものからの収入です。

そのために、紹介する商品について調べたり、

どの様に紹介すれば買ってもらえるのか研究する必要があります。

 

落合正和さんのこの記事を読んで、なるほどと思ってしまいました。

 

m-ochiai.net

 

自分が何かサービス、商売をやっていれば

そのことを自分のブログで宣伝すればいいのです。

そうすれば、サービスを買ってくれた場合、すべて自分の利益になるので、

アドセンスなんかよりも遥かに効率がいいはずです。

もちろん自分が作ったサービスなので、

研究する必要もなく詳しく紹介することができます。

 

ただし、自分でサービスを作り出す必要があります。

主な例としてはブログのサロンやコンサル、情報商材みたいなものが多いのです。

私は、別のことを考えています。

その作り出したサービスを作る過程も、ブログのネタにするつもりなので、

今後の記事にしていきたいです。

 

こちらの記事もどうぞ。

 

blog.gyakushu.net