読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

10回以上治験参加したベテランが伝授、治験に簡単に受かる方法。

スポンサードリンク

困ったときは、治験!

いやーまじでお世話になってます。(*^_^*)

 

もう、すでに10回以上は、参加したと思います。

(休薬期間は、ちゃんと守ってますよ^^;)

 

 

 私の成功率は、8割くらいです。

競争率、10倍くらいの難関治験にも成功した実績があります。

この治験の協力費を生活費のあてにしていることもあるので、

治験に受かる受からないは、かなり死活問題です。

 

 

そんなわけで今回は、治験に簡単に受ける方法を紹介したいと思います。

 

 

治験に簡単に受かる方法。

治験に受かりやすくする方法は、主に3つです。

 

1. 検査一週間前、入院開始前、食事は、できるだけ少量で抑える。 

食事は、少ない方が受かりやすいです。

すでに治験を参加された方ならわかると思いますが、治験中の食事はかなり少ないです。

これもおそらく、血液のデータを良くするためにやってるんじゃないかなーっと思います。

私は、一日2食にして、更に一食分もいつもよりも少なく済ませます。

 

 

2. 検査一週間前、入院開始前、脂っこい食事は控える。

 

脂っこいものも血液のデータに悪影響があると言われています。

事前検査の説明会のときも説明あると思います。

外食中心の人は、どうしても脂っこい食事になり勝ちですよね。

ラーメンや、天ぷら、焼肉などは、極力控えたほうがいいですね。

外食するならそばなんかがおすすめだと思います。

 

 

3. 規則正しい生活をする。

 

これもなにげに重要です。

夜更かしはせずに

寝る時間と起きる時間は、同じにしましょう。

お酒は、絶対呑まない方がいいです。

(確か、事前検査1週間くらい前くらいからは禁酒だったきがします。)

 

 

 

事前検査に受かっても浮かれずに注意が必要! 

 

事前検査に受かって浮かれて、試験前日にラーメンを食べて、参加できなくなったことがあります(`;ω;´)

 

治験参加することになっても、

治験の投薬日前に、再度、血液のデータの悪い人は数名落とされます。

 

確実に、治験を実施するために、実際に投薬する人数よりも多く人を呼んでます。

そして、投薬日当日に血液のデータが悪い人は、弾かれてしまい治験に参加できません。

治験に参加できくなった人は、一泊は、しないといけないので

ここで落とされるとショックはでかいです。

 

私も、治験の協力費を生活費としてあてこんでいたので、落とされたときのショックはデカかったです。

私が最初に紹介した治験に受かりやすい方法を投薬日まで守っていればまず落とされることはないので投薬日までは細心の注意を払いましょう。