読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

失敗例と体験談、最悪だった私が選んだシェアハウスの住人

無職の日記

スポンサードリンク

シェアハウスに住みはじめて、1年1ヶ月位経ちました。

 

シェアハウスに住みはじめて1年がたちました。

私が住んでいるシェアハウスは、友達同士で物件を借りるというのではなく

いわゆる、運営会社が管理しているシェアハウスに住んでいます。

 

私が探した方法は、、ひつじ不動産というサイトから探しました。

 

www.hituji.jp

 

 

 

今思うと、失敗したなぁ〜 っと思いながら日々過ごしています。

お金があったら今すぐにでも引っ越したいくらいです。

今回は、シェアハウスの失敗例をお話していきたいと思います。

 

失敗例、最悪だった私が選んだシェアハウスの問題児

 

特に隣に住んでいる住人が最悪でした。

この人を問題児と呼ばせていただきます。

この問題児が原因で嫌だと感じていること、30個くらいあるのですが

相当長くなってしまうので、4つにまとめて紹介します。

 

1.毎日、深夜、洗濯機を回す。

 

洗濯機がうちの部屋のドアを隔てた1mくらい近い場所にあります。

至近距離なので回しているともちろん、音がかなりうるさいです。

 

問題児は、深夜洗濯機を回します。

ルールでは、決められた時間は、洗濯機を回したらいけないというルールがあるのですが一切守ろうとしません。

 

しかも、毎日、深夜洗濯機を回します。

うちの洗濯機は、乾燥機能つきなので、一回、回す度に3時間くらいかかります。

服2〜3着くらいをいつも回しているので、おそらく、洗い物が出る度に回してます。

一人暮らしだったら、普通週3回位で十分じゃないでしょうか。

この問題児が頻繁に洗濯機を回しているせいで使える機会がかなり少ないです。

 

2.朝、5時頃目覚ましが鳴る。

 

早朝5時に、問題児の目覚ましが鳴ります。

しかもスムースで(´;ω;`)ブワッ

目覚まし禁止のシェアハウスもありますが、私が住んでいるシェアハウスは特に記載はありません。

ですがシェアハウスで目覚ましは使わないのがマナーです。

 

4.共有部分に靴や私物を放置している。

 

下駄箱があるのに、靴を玄関に放置し、

明らかな私物を玄関の棚に堂々とおいてます。

 

3.深夜でも音を一切気にしない。

 

私が住んでいるシェアハウスは、シャワーの音や、扉の音やドライヤーの音が丸聞こえで非常に音が響きやすい構造になってます。

それなのに、深夜1時とかでも全く音を気にする様子がありません(T_T)

この音のせいで、いままで何十回と深夜起こされました。

 

 

管理会社に伝えたが、放置される。

 

この場合の解決方法は2つ。

1.本人に直接言う。

2.管理会社に言う。

 

1.についてですが、

こんなブログで文句を言わずに、ちゃんと本人に言ったらっと思われている方もおられるでしょう。

 

しかし、この問題児については、引っ越した当初から嫌な雰囲気が漂っておりました。

なんというか、そもそもの感覚が違うというか、この問題児には騒音という概念がないような気がします。

注意しても、分かり合えず逆に変な嫌がらせを受けるんじゃないのかという危惧をしています。

触らぬ神に祟りなしということわざもありますとおり、

この問題児とは、一切かかわらないことを決めました。

 

2.についてですが

1年目の契約更新時にこのことについてクレームを言ってみましたが、改善される見込みはありません。

ちなみに、私が入所する前から、共有のホワイトボードに、深夜の騒音についてと、洗濯機の時間厳守の掲示がされていました。

なのに、この問題児も気づいているはずなのに改善されません。

 

このように注意喚起をしても、ルールを守らない住人については最終的には退去してもらう必要がありますが、おそらく管理会社はそこまで踏み込まないのでしょう。

 

運営会社としては家賃が取れれさえすればよく、面倒なことには、極力介入しない方針のようです。

 

 

 

それでも、あえて、この問題児を放置する理由。

 

この問題児については、このまま放置していく方針です。

理由としては2つ。

 

1.我慢できる範囲だから。

これだけグダグダ愚痴っぽく書いてしまいましたが、まだ我慢できる範囲です。

人によりますが、騒音に関して、我慢できない方もいると思いいます。

自分は、音についてはかなり、関大な方なのでまだなんとか大丈夫です。

 

 2.管理会社にクレームを言うと逆にこっちが追い出される可能性がある。

管理会社に文句をいうと逆にこっちが問題児扱いされ最悪、追い出される可能性があります。

今のところ引っ越しできるような余裕なんてないです。

なので、お金の余裕ができるまでは管理会社には強気でいけない状態です。

  

その他、失敗だと思っていること。 

 

この件以外で、失敗だと思っていることは2つ。

一つ目。

騒音の問題です。

部屋の構造上、洗濯機とドライヤーとシャワーの音がかなり聞こえます。

 

二つ目。

共有キッチン・リビングが人数の割に狭いです。

キッチンは広めなのですが、人数の割には狭い気がしています。

夜など混み合う時間は使えないことも多いので使える時間帯が限られるのも失敗だと思いました。 

 

 今回の失敗例を踏まえシェアハウス選びで注意したいポイントは、別の記事で後日まとめられたらなと思います。