30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【レビュー】iPhone7/8用Cofuture5500mA一体型の充電ケースを使ってみた感想

スポンサードリンク

こんばんは

実はiPhoneユーザ

無職のうさぎたんです。

 

iPhone用ケースがほしいなと思い、アマゾンででCofuture 5500mA大容量充電ケースが売っていたので購入してみました。

値段はAmazonで今現在、2,599円なので結構リーズナブルです。

 

 

 

今回は、このCofuture 5500mA大容量充電ケースの感想を記事にしていきたいと思います。

f:id:tusagi:20181111092852p:plain

 

目次

 

 

一番のメリットは、充電しながら操作出来ること。

このスマホケースの一番のメリットは、充電をしながらiPhoneが操作できることです。

モバイルバッテリーだとケーブルが邪魔で充電しながら操作しにくかったりしますがそういうことはないです。

バッテリーがへたっていて、すぐに充電が切れるようなiPhoneには、もってこいです。

だいたい、iPhone7であれば、1.5回フル充電できるので、平日の普段使いであれば、3〜4日間くらいは持ちます。

いつ充電を切らしてもすぐに充電できるので安心感があります。

 

充電は、背面のボタンを長押しするとiPhoneが充電されます。

残量が見えるのはいいです。

f:id:tusagi:20181111091715j:plain

 

充電ケースに充電したい場合は、Lightningケーブルを差し込むだけで充電されます。

f:id:tusagi:20181111091424j:plain

 

重いのが一番の難点。

重くなるのが一番の難点です。

バッリー本体の重さは、130 gです。

iPhone 7の重さが138 gなのでほぼ2倍です。

すごく重く感じます。

手で持つときも重さがダイレクトに腕に来るので、長時間操作するときはしんどいです。

軽さを重視したい人はお勧めできません。

 

厚さも結構厚くなります。

f:id:tusagi:20181111091108j:plain

f:id:tusagi:20181111091604j:plain

ポケットに入れるのは結構しんどいと思います。

私はそれでもポケットに入れていますが。

 

 

値段の割には作りはしっかりしている。

触感は、ゴムみたいな感じです。

f:id:tusagi:20181111091229j:plain

滑りにくい素材なので、ケースをしていないiPhoneよりもはるかに持ちやすいです。

作りも安っぽさは、あまり感じなくていい感じです。

木の板みたいな感じになっていて、重さもあるのでそれなりにしっかり守ってくれてる感じがします。

 

電源や、音量調節ボタンもケース側にボタンがついています。

押した感じは、ふつうに押しやすいので特に不満はありません。

マナーモードの切り替えボタンは、少し凹んでいるので少し押しずらいです。

 

f:id:tusagi:20181111090822j:plain

耐衝撃には少し疑問。

床などに落としたとき、液晶が割れないかなどの耐衝撃度はどのくらいあるのか気になるところです。

重いので、もし落としてしまうと衝撃は、普通のスマホケースに比べてかかってしまうと思います。

ディスプレイ面とケースは、ほぼフラットです。

f:id:tusagi:20181111091108j:plain

 

なので、平行に落としてしまうと割れてしまうのか心配になってしまいます。

 

素材がゴムみたいなものでできているので、意外と衝撃には強いのかもしれませんが、実際落としたことがないのでなんとも言えないです。

f:id:tusagi:20181111091229j:plain

何もケースをしていないiPhoneよりは、落としたとき、iPhoneを守ってくれると思います。

 

ディスプレイ面は、少し不安ですが背面は、かなり分厚い板みたいな感じで保護してくれているのでしっかり保護してくれている感じです。

カメラもかなり窪んでいるので、落としてカメラが割れたり背面が割れることはなかなかないと思います。

また、ケース自体が、板みたいな感じでしっかりしているので、iPhoneが曲がったりすることもなかなかなさそうです。

 

ケーススタンドは、すぐ壊れそう。

ケースの背面にケースのスタンドがついています。

このような感じでiPhoneを立てられます。

このケースたてですが、プラスチックみたいな素材でできていて、力がかかってしまうとすぐに折れそうです。

f:id:tusagi:20181111091643j:plain

 

間違ってふんずけたりすると、絶対折れると思います。

このスタンド機能はおまけ程度に考えたほうがいいです。

私は、このケーススタンドは、使っていません。

 

ケースをiPhoneから取り外すときは注意したほうがいい。

あまり頻繁にiPhoneをケースから取り外すことはないと思いますが、もし取り外すときは注意したほうがいいです。

ケースの内部のLightning端子がiPhoneに接続されています。

そのまま普通のケースのように取り外そうとすると、内部のLightningの端子に負荷がかかって、iPhoneとケースの端子両方、傷んでしまう可能性があります。

取り出すときは、ケースを半身の状態で上に引っこ抜く感じで取り外してください。

 

f:id:tusagi:20181111092220j:plain

充電を重視したい人にはおすすめのケース。

バッテリーがへたってきて、すぐに本体のバッテリーが切れて、頻繁に充電している人には、とてもおすすめできる商品です。

また、iPhoneケースもモバイルバッテリーも両方欲しい人は、このケースを買ってしまえば、一石二鳥です。

値段は、アマゾンで2600円程度と普通のiPhoneケースを買うのとそれほど大差ありません。

 

しかし、重くて分厚くなるというのが最大のデメリットがあります。

軽量を重視したい人には、あまりおすすめできません。