30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

鶏むね肉で作る茹で鶏の簡単レシピ。一人暮らしの作りおきにおすすめ!

スポンサードリンク

こんばんは

無職クッキング。

無職のうさぎたんです。

 

今回、作りおきとして定番の茹で鶏を作ってみました。

めちゃくちゃかんたんです。

いろんなものに応用できるのでぜひ作ってもらいたいです。

 

鶏むね肉で作る茹で鶏の簡単レシピ

材料 鶏むね肉

f:id:tusagi:20170111182748j:plain

 

鶏むね肉は、100g当り62円くらいなので、かなりやすいです。

 

沸騰させたお湯に鶏むね肉を入れて下茹でします。

1分くらい茹でます。

下茹でしたほうが、くさみがとれる気がします。

(あくまで気がするだけです。)

f:id:tusagi:20170111174301j:plain

茹でたらザルに入れます。

f:id:tusagi:20170111174404j:plain

 

酒三分の一カップ水1.5カップ、塩大さじ1杯を鍋に入れて鶏肉を茹でます。

15分茹でます。

灰汁は、取り除いてください。

茹で上がったら、汁ごと容器に入れます。

f:id:tusagi:20170111175331j:plain

容器は無印良品のバルブ付き密閉保存容器を使ってます。

作り置きには便利なので是非オススメしたいです。

www.muji.net

 

 

粗熱がとれたら冷蔵庫で寝かせます。

一晩寝かせたほうがおいしくなると思います。

2〜3日くらいは、日保ちます。

 

こういうふうにスライスするといい感じになります。

f:id:tusagi:20170111175556j:plain

 

スポンサーリンク
 

私はこのセラミック包丁を使ってます。

メイドインジャパンでしかも2000円台で購入できます。

よく切れます。

かなりおすすめですよ。

 

 

味は、普通に美味しいです。

ハムと鶏肉の間みたいな味がしますね。 

このままお酒のおつまみにしていい感じですね。

f:id:tusagi:20170111180109j:plain

 

ラーメンやほかの料理の具材してして使ってもいいと思います。

冷やし中華や、チャーハンの具材にもいいのではないでしょうか。

  

f:id:tusagi:20170111180757j:plain

 

私は無印良品のナシゴレンの具材として使ってみました。

f:id:tusagi:20170111165515j:plain

詳しくは以下の記事より。