30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

手数料が法外に高いヤフオクを利用し続ける必要はあるのだろうか?【コラム】

スポンサードリンク

こんばんは

無職のうさぎたんです。

 

みなさん、ヤフオクやメルカリを利用したことはありますか?

私はどちらも利用したことがあります。

ご存知かとは思いますが、ヤフオクは、ネットオークションサービスで

メルカリはフリマサービスです。

どちらもいらなくなった不用品を売却するために使います。

不用品を売却する場合はこのようなサービスを使う方が結構おられると思います。

最近、このようなサービスを使うことに疑問を感じています。

一番の理由は、手数料が高いことです。 

今回は、このことについて記事にしたいと思います。

 

最大のマーケットになったヤフオク。

今現在、ものを売却するサービスで一番強いのはヤフオクです。

こういうサービスは、何と言っても参加しているユーザ数がものをいいます。

ユーザ数が多いほうが、商品を見てくれる人が多いので売れやすいです。

ヤフオク以外にもメルカリ、モバオク、ラインモールなどいろんなサービスがあります。

ヤフオクの公式サイトによると

ヤフオクがスマホ、PCのユーザ数どちらも1位だそうです。

 

f:id:tusagi:20170116171718p:plain

参照

topic.auctions.yahoo.co.jp

このような現状から、ヤフオクが最大のマーケットといっていいでしょう。 

ヤフオクは、手数料を上げ続けている。

ヤフオクは、手数料を値上げし続けています。

ヤフオクは、サービス開始当初(1999年)は、手数料は、落札額の3%でした。

2002年に、その手数料が5%に変更されました。

そして、2016年に手数料が8%に変更になります。

参照:ヤフオク! - Wikipedia

 

ちなみに、現時点では、Yahooマネーを利用すれば実質6%に押さえることはできます。 

これは、値上げに対しての非難を避ける狙いがあるように私は思います。

しかし、キャンペーン中でこの特典を受けられるだけです。

いつこのキャンペーンが終了してもおかしくはないです。

 

Yahoo!はこの値上げを、かんたん決済の利用をしやすくすること

不正対策の防止によるものと説明しています。

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について -お知らせ - ヤフオク!

 本当にそうなのでしょうか?

ヤフオクは、最大のマーケットになったので多少値上げをしても、ユーザは逃げないと踏んでいるように見えます。

これをいいことに今後ヤフオクはさらなる値上げを行うことも考えられます。

 

メルカリは、なんと手数料10%とる。

メルカリの手数料は、10%です。

なんとヤフオクよりも高く設定しています。

これをなぜみんな問題視しないのか私には不思議でなりません。

恐らく、フリマやネットオークションのサービスを普段使っていない情報弱者を相手にしているので法外な手数料をとっても問題ないと思っているのでしょう。

このように、ネットオークションやフリマサイトは、8%や10%あたりの手数料をとるのが当たり前になりつつあります。

ヤフオクもメルカリに合わせて10%に値上げすることも十分考えられます。

 

なぜただ物と売却するサービスにこれほどまでの手数料を払わなければいけないのか?

私はヤフオクは法外に手数料が高いと思います。

仮にヤフオクで、10万円のものを売った場合、手数料は8,000円とられます。

これが、もし、ほしいと思う知り合いがいた身近にいた場合、直接やり取りすれば手数料は一切かかりません。

 

ほしいと思う知り合いを探すのが昔は困難でした。

なのでヤフオクに頼らざる負えなかったです。

しかし、今はネットが普及した時代でありSNSの時代です。

工夫すれば、ヤフオクやメルカリを通さずに取引相手を探すことはできそうな気がします。

 

ヤフオクを他で代用することを考える時代なのではないか?

ヤフオクがしていることは以下の通りです。

1.商品の紹介ページを作ることができる。 

2.代金やメッセージのやりとりなどをサポートしてくれる。

3.過去の評価をみて信用できる相手を選ぶことができる。

4.オークションの機能

5.万が一トラブルにあった場合、サポートが受けられる。

 

1.と2.に関しては、別にヤフオクを通さなくてもできそうな気がします。

例えば、自分が運営してるブログに売りたい商品紹介ページを作ることです。

記事のタイトルに「中古 ◯◯売ります」みたいなタイトルにしておけばSEOの効果もあるのではないでしょうか。

SEOの効果があれば、

ヤフオクと同等もしくはヤフオクよりもアクセス総数は稼げるような気がします。

やり取りは、ツイッターのDMかメールですればいいです。 

 

3に関しては、ブログ内容やSNSの活動を見ればどれくらい信用できるかある程度わかると思います。

取引の履歴をブログなどに残しておくと更に信用度は増すと思います。

 

4に関しては、2つやり方があると思います。

1.フリマ形式で自分から価格を提示する。

2.オークション形式にして連絡を送ってくれた人の中から一番高い価格で申し込んでくれた人とやり取りする。

オークション形式の場合、ややっこしくなりそうなので、フリマ形式の方がいい気がします。

 

5.に関しては、無理でしょう。

なので、信頼できるひととやり取りするしかないです。

 

スポンサーリンク
 

ブログで告知してラクマで取引するとよさそう。 

あまり知られていませんが、ラクマは手数料0%でやり取りができます。

手数料0%でどのように利益をあげているのか不明です。

恐らく、ユーザが増えてきたら手数料をあげる戦略なのだと思います。

今後、手数料が値上がりする可能性は十分あります。

しかし、今現在は、手数料0%です。

ブログで告知してラクマでやり取りするのはありだと思いました。

 

私は、ラクマでNEW GATEニューゲートの腕時計を売っています。

rakuma.rakuten.co.jp

 

今、5000円で販売していますが、

ブログをみたとコメントして購入していただけるのであれば、送料込み3500円に値下げして販売させていただきます。

ラクマ登録がまだの方は、以下の招待コードを入力してください。

6LSLUxt5

お互いに、楽天ポイントが100ポイント手に入ります。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net