読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ヤフオクの評価で「落札した商品名は公開されません」になった理由。

スポンサードリンク

こんばんは。

ヤフオク歴15年で

無職のうさぎたんです。

 

10月19日にヤフオクで落札者が評価した際、商品名が表示されなくなりました。

評価ページの表示変更について(10月19日予定) -お知らせ - ヤフオク!

 

このお知らせでは、なぜ商品名が表示されなくなったのか理由が一切説明されていません。

 

今回、なぜこのようになってしまったのか推測してみたいと思います。

 

ヤフオクの評価で「落札した商品名は公開されません」になった理由。

この表示になった理由は、2つ考えられると思います。

 

プライバシーの保護

商品のものによっては、落札した商品名が何なのか知られたくないものがあります。

例えば、ア◯ルト関係のものは、殆どの人が知られたくないと思います。

以前は、評価してほしくない場合は、相手に伝える必要がありました。

一度評価をつけてしまうと、削除できない仕組みになっています。

その点についてかなりお問合わせがあって、対応したのではないかと推測されます。

 

詐欺メールの防止

ヤフオクのアカウントがわかるとヤフーメールアドレスもわかってしまう仕様になっています。

そこで、ヤフオクのアカウントと落札した商品が分かってしまうと、

それを利用して詐欺メールを送って騙すことが可能です。

例えば、出品者に「商品が壊れていたので返金して欲しい」

というメールを送ることが可能です。

返品する前にメールに記載があった指定の口座に返金してしまって騙される事例も過去にあったんじゃないかと思います。

そもそも、ヤフオクのアカウントとヤフーメールアドレスを紐付けていることが自体が間違ってる気もしますが…。

 

今後、予想される危険性とデメリット。

商品名がわからないことで、その人の信用度もわかりづらくなります。

また、安い商品をたくさん落札すれば今まで以上に故意に信用を作りやすくなります。

信用をたくさん作っておいて、高い商品で詐欺を行う。

なんてことが今まで以上に可能になる危険性があります。

商品名はともかく、どのくらいの金額でやり取りされているかくらいは表示して欲しいところです。 

 

個人的には、

評価を入れないで欲しいという対応をしなくても良くなったのはうれしいですが

信用がわかりづらくなったのでデメリットのほうが大きい気がしますね。

 

こちらの記事もどうぞ。

 

blog.gyakushu.net