読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

お金がないのにスマホが故障したらどうすればいい?水没、液晶割れなど。

無職の日記

スポンサードリンク

こんばんは

スマホに金かけたくない。

無職のうさぎたんです。

 

スマホが壊れました。

正確に言うと、壊れたというより、利用制限が☓になりました。

スマホが故障することは、よくあります。

例えば、スマホが水没したり、落として液晶が割れることなど。

 

私はソフトバンクを使っています。

新しく端末を購入するのもいいですが私はお金が無いです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

私が行った方法を紹介します。

 

目次

キャリアのショップに持っていって修理の見積もりを出してもらう。

直りそうな故障であればショップ(auの場合はauショップ)に持っていて見積もりを出してもらいましょう。

もしかしたら、契約している保証のオプションによっては、安くで済む場合があるかもしれません。

 

機種変更をおすすめしない理由。

契約しているキャリアで機種変更して新しく端末を入手する方法があります。

あまりおすすめしません。

キャリアで機種変更で新しく端末を購入するとかなり高額になってしまうからです。

端末は、10万近くするものがほとんどです。

私は、ソフトバンクショップの中国人の店員に機種変更を勧められました。

 

私の場合、まだ、割賦契約が残っているので、また割賦を組むとなると月々の支払いが高額になります。

 

安い端末を買う。

私が、一番オススメするのは、安い端末を個人で入手する方法です。

入手した端末のSIMカードを入れ替えて使います。

※ソフトバンクのアンドロイド端末の契約でSIMフリー端末を使う場合、持ち込み機種変更(3000円+税)の手続きが必要になります。

端末は、新品で販売しているものもありますし、中古品を購入するのもありです。

安い端末を購入すれば1〜2万円で購入することができます。

私がおすすめの端末については、

おすすめしたい安く買える端末。

で記載しています。

 

購入先で、一番オススメしたいのはヤフオクです。

ヤフオクは、安く買える場合が多いです。

相場も簡単に調べられるので、高く買わされることがないです。

ゲオやドスパラなどでも中古のスマホは、販売されています。

ec.geo-mobile.jp

used.dospara.co.jp

 

端末には、SIMフリー版とキャリア版があるので注意。

端末には、SIMフリー版とキャリア版があります。

SIMフリー版の場合、どのキャリアでも基本的には*1使えます。

※ソフトバンクのアンドロイド端末の契約でSIMフリー端末を使う場合、持ち込み機種変更(3000円+税)の手続きが必要になります。

 

キャリア版の場合、キャリアの縛りがあります。

つまり、キャリア版を購入する場合契約している同じキャリアの端末を選ぶ必要があります。

 例えば、auで契約している場合は、ソフトバンクの端末は使えません。*2

 

キャリア版スマホのネットワーク利用制限を調べよう。

また、キャリア版の中古スマホを購入する場合には、購入する端末のネットワーク利用制限*3を調べる必要があります。

製造番号を入力して調べて、◯になっている端末を購入しましょう。

ヤフオクでは、製造番号が商品説明欄に記載されています。

記載されていない場合は、質問欄で確認した方がいいです。

キャリアごとに調べられるサイトがあるのでそこで調べてください。 

 ◯・・・制限がかかっていない。

△・・・今後、制限がかかる可能性がある。

☓・・・制限がかかっている。

◯が望ましいです。

しかし、△の場合でもずっと使えたり、◯になる可能性もあります。

その分、△は安く買えるメリットがあるのでギャンブルだと思ったほうがいいです。

 

故障したスマホと購入するスマホのSIMカードの形状を調べる。

SIMカードには、形状が3タイプあります。

標準SIMとmicroSIMとNanoSIMです。

自分が使っているスマホと購入するスマホのSIMカードのタイプが同じでなければいけません。

異なる場合には、

使っているSIMがどのタイプなのかは以下のサイトなどを参考にしてください。

garumax.com

購入するSIMがどのタイプかは価格コムが参考になります。

kakaku.com

価格コムの製品情報のスペック情報→SIM情報で調べられます。

  

このSIMカードは、小さいタイプから大きいタイプに変更する場合、

変換アダプタを使うことで、使えるようになります。 

 逆に、大きいタイプから小さいタイプに変更する場合は、SIMカッターを使って小さくできます。

 

SIMカッターを使って小さくする場合、失敗する可能性もあるので慎重に行ってください。

 

スポンサーリンク
 

おすすめしたい安く買える端末。

 

肝心の購入する端末についてです。

安く販売しているメーカーがあります。

中国のメーカーなどです。

具体的なメーカは、Huawei、ASUS、プラスワン・マーケティングです。

そういうメーカーは、SIMフリー版で1万円〜2万円で購入できるので狙い目です。

※ソフトバンクのアンドロイド端末の契約でSIMフリー端末を使う場合、持ち込み機種変更(3000円+税)の手続きが必要になります。 

 

おすすめの端末を紹介します。

Amazonで新品でも安く買える商品もあるので納得できる値段だったら新品で購入するのもありだと思います。

 

・Huawei Ascend Mate7 

Ascend Mate7 ホワイト

Ascend Mate7 ホワイト

 

私は、HuaweiのAscend Mate7をヤフオクで1万5000円くらいで購入しました。

購入した理由は、iPhone 6 plusとスペックは同等らしいのでゲームをしたり動画を見たり写真を撮ったりするには申し分ないと思ったからです。

2015年に販売されていて価格がかなり下がっているのでお買い得感がかなりあります。

商品が届いたらレビューもブログでしてみたいです。

 

・フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 

フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 FTJ162D-PRIORI4

フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 FTJ162D-PRIORI4

 

新品でも1万5,000円で購入できます。

かなり安いです。

スペックは、値段相応らしいです。

ゲームをするには厳しそうですが、メールや電話をするだけなら十分でしょう。

 

 ・ZenFone 2 Laser 

丸みを帯びたデザインが好評のようです。

 

・Apple iPhone5s

iPhoneというと高いイメージがあります。

しかし、実はiPhone5sの中古であれば1万円前後で購入できます。

iPhoneにはiPhoneにしかない良さがありますよね。

iPhoneは、iOSでMACパソコンとの相性も抜群です。

iPhone5sの場合、キャリア版、SIMフリー版があります。

SIMフリー版は、高いのでキャリア版がおすすめです。

ただし、キャリア版を購入される際は、契約しているキャリアと同じものを購入してください。

 

※ソフトバンクのアンドロイド端末の契約でiPhoneを使う場合、持ち込み機種変更(3000円+税)の手続きが必要になります。

 

・ソフトバンク iPhone5s 16GB

 

 

・au iPhone5s 16GB 

アップル au iPhone5s 16GB ME332J/A スペースグレイ

アップル au iPhone5s 16GB ME332J/A スペースグレイ

 

 

・docomo iPhone5s 16GB

アップル iPhone 5s 16GB docomo [スペースグレイ]

アップル iPhone 5s 16GB docomo [スペースグレイ]

 

 

*1:動作保証はされていないので念のため購入検討している端末について動作報告しているブログなどを検索してみることをおすすめします。

*2:ロック解除されている端末は、キャリアが違っても使える可能性がある。

*3:ネットワーク利用制限とは、割賦の不履行、不正利用があったさいに、キャリア側で制限をかける仕組みです。制限がかかるとメールや電話などキャリアの回線を使うことができません。