30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

いきなりステーキのワイルドステーキは、本当に固くてまずいのか?

スポンサードリンク


こんばんは

お肉大好き

無職のうさぎたんです。

 

いきなりステーキに行ってきました。

気になっていたのは、いきなりステーキの肉は、固くてまずいのか?ということ。

いきなりステーキは、「ペッパーランチ」と同じところが経営しているとのこと。

高級路線というよりも定価格でステーキを提供するお店です。

ずっと本当においしいのか気になっていました。

いきなりステーキのワイルドステーキを食べて来たのでその感想を語っていきたいです。

 

いきなりステーキのワイルドステーキは、硬いけどおいしかった。

念願のいきなりステーキです。

ワイルドステーキの300gを注文しました。

f:id:tusagi:20170723215820j:plain

300g、1350円(税抜き)でした。

ステーキとしては、かなり安いです。

ワイルドステーキは、ランチで提供しているものですが、

私が行ったお店はランチメニューがディナーでも食べられるところでした。

ワイルドステーキ以外にもリブロースステーキやヒレステーキがあるとのこと。

私が行ったお店は立ち食いではなくちゃんとした椅子がありました。

お店によって、メニューや食べるスタイルが違うみたいです。

 

お肉は硬かったですが、おいしかったです。

中はほとんどレアです。

硬いお肉を食べているというよりも脂身を食べている感じがします。

外はパリッとしていて中はジューシーです。

ペッパーがきいていてソースなしでもおいしいです。

硬いお肉ながらこれはこれでありだと思いました。

癖になりそうな味でした。

お肉好きな人は、また食べに行きたくなりそうです。

ビールにあいそうです。

ソースをかけるとより美味しい味になります。

f:id:tusagi:20170723220113j:plain

 

しかし、お肉は残念ながら硬いです。

お肉は、切ってあったので食べやすかったですがやはり硬かった!

300gでも顎が疲れます。

500gの場合もっと顎が疲れそうです。

硬いお肉や脂身みたいな食感が苦手な人は、きつかもしれません。

 

牛肉のステーキってコスパ悪いよね。

持論になりますが、牛肉はコスパが悪いです。

ワイルドステーキ、300gで1350円(税抜き)でもすごく安いと思います。

1350円(税抜き)もあれば結構良いランチが食べれます。

例えば、とんかつ屋であればもっと安くでご飯もおかわり自由だったりします。

牛肉にこだわらなければ、クオリティの高いランチがお腹いっぱい食べれるので牛肉は、コスパが悪いなっと思ってしまいました。

 

ちなみに、私の大好きなはてなブロガーのヒトデさんは、1,500円のランチをよく食べに行ってるみたいです。

 

 

1500円でこんな贅沢なランチが食べれるなら別にステーキじゃなくてもいいような気がしました。