読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

サラリーマンのブログが超つまらない理由を無職が語る。

スポンサードリンク

こんにちは

今、無職で消耗している。

無職のうさぎたんです。

 

最近、イケハヤさんのこういう記事を見てしまいました。

 

www.ikedahayato.com

 

確かにサラリーマンのブログがつまらないよなと、私も思う部分もあります。

私とイケダハヤトさんと主張が被っている部分があります。

しかし、イケダハヤトさんは個性が強すぎるために、わかりにくい箇所がいくつかありました。

特にアートの部分とか。

 

そんなわけで、無職の私が、なぜサラリーマンのブログがつまらないのか簡単に分析してみました。

 

サラリーマンは、日常で面白いことが起きない。

ブログというのは、日々生活していく中の日常を切り取ったコンテンツだと思うんです。

その日常で面白いことが起きない限りブログは、どう頑張っても面白くなりません。

サラリーマンは、安定を求めていて生活しています。

安定を求めるためには、羊の群れのようにみんなと同じ行動をしなければいけません。

毎日、同じ電車に乗り同じ仕事をやらされています。

そんな状況で、面白いことは絶対起きないと思うんです。

私は、羊の群れのような生活に嫌気が指し現在、無職で必死で生きてます。

そういう日常では、かなり面白い事が起こっています。

 

 

blog.gyakushu.net

 

 

blog.gyakushu.net

 

精神的にきつかったことが多いですが、こういうことが起きないとブログは面白くならないと思うんです。 

 

自分の頭で考えることができない

サラリーマンというのは、テスト勉強という答えのある競争で勝ち残ってきた人の集まりです。

仕事でも上司の指示に従って行動しています。

 

そんなサラリーマンがブログをやる理由として主に副収入があげられるでしょう。

そういう方の特徴ですが、このような教本を読み漁りセオリー通りブログを作ろうとします。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

ブログの副業は、テスト勉強のように、”稼ぎ方”には答えがあると思っているのでしょう。

サラリーマンの仕事は、すでに誰かが”稼ぎ方”を考えてくれていて、その稼ぎ方をロボットのように実践させられているだけです。 

つまり、”稼ぎ方”を自分の頭で考えられなくなってしまっています。

そんなブログは、誰かと似たようなブログになりつまらなくなってしまいます。

 

それでもサラリーマンで稼ぎたいと思われた方は、以前私がサラリーマンでコンサルした方がいるのでそちらの記事が参考になると思います。

blog.gyakushu.net