30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

nasne(ナスネ)の最新型を徹底レビュー!(感想)ほんとうに便利?

スポンサードリンク

こんばんは。

テレビを久しぶりに見た。

無職のうさぎたんです。

 

前から欲しかった、ソニーのnasneを買いました。

Amazonで21,204円で買えました。

このnasneという商品ですが、すごく便利との噂です。

果たしてそうなのか?

一週間ほど使ってみたので、nasneについて徹底レビューしたいと思います。

 

f:id:tusagi:20170327211231j:plain

 

 

目次

 

 

nasneとは何なのか?

まず、nasneが何なのか、簡単に説明したいと思います。

nasne(ナスネ)™ とは、家庭内のネットワークに接続するレコーダーです。

引用:nasne™ とは何ですか? | PlayStation.com

nasneは、無線LANルーターや有線ルータを通して、スマホ、タブレットやノートパソコン、PS4、PS3、Vitaなどいろんな端末でテレビを視聴、録画ができます。

こういうホームネットワークを使って、端末を選ばずにテレビが視聴できる安価な機器ってありそうでなかった気がします。 

 

ちなみに、ブルーレイレコーダーでもnasneと同様なことができます。

最近のブルーレイレコーダーは、スマホでも視聴、録画できるものがあります。

ブルーレイレコーダーは4万円前後してしまうのでnasneのほうが安価です。

nasneは、ブルーレイレコーダーのブルーレイの機能を省いているので2万円台と安価な価格を実現しています。

 

nasneは、スマホとタブレットで最大の実力を発揮する。

買った当初は、パソコンで見ることを想定していました。

しかし、断然スマホやタブレットで使ったほうがいいです。

特に、iPadやAndroidなどのタブレット端末がおすすめです。

 

スマホやタブレットは、以下の2点のメリットがあります。

 

1.場所に囚われずにテレビを見ることができる。

2.タッチパネルで簡単に操作できる。

 

このため、スマホやタブレットでテレビを視聴するのに非常に便利です。

逆に、パソコンやPS4で操作するには、スマホやタブレットと比べ手間がかかるので向いていない気がします。

アプリも非常に優れているので録画と操作がしやすいです。

 

こういう人は向いていない。

nasneは、人を選ぶ商品だと思います。

購入を検討する際には、以下の点に注意したほうがよさそうです。

 

1.TVを既にもっている人は、要注意。

一番注意してほしいのは、テレビをすでにもっている人です。

最近のテレビは、HDDに繋げば録画できる機能がついています。

なので、外付けHDDを購入さえすればnasneは必要ない人もいるはずです。

外付けHDDは、3TBのものでも1万円切るのでnasneを購入するよりも圧倒的に安いです。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

 

nasneで録画した番組を、液晶テレビでも見たくなる場合があると思います。

しかし、nasneで録画した番組をテレビを見る場合、PS3かPS4が必要です。*1

※3/28 更新

コメントで指摘がありました。

DLNA 対応機器であれば、視聴が可能だそうです。

参照:

他社の DLNA 対応機器から nasne™ を利用できますか? | PlayStation.com

 

PS3は、中古で1万円くらいと安価で買うことはできます。

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

 

 

PS3やPS4をもっていなくて、液晶テレビでも録画したものを見たいのであればブルーレイレコーダーなどの検討を勧めします。

 

2.有料動画配信サービスを契約している人。

有料動画配信サービスに加入している人も注意が必要です。

最近では、アマゾンプライムビデオやHuluといった有料動画配信サービスが充実しています。

有料動画配信サービスは、かなりの動画が配信されているのでそれを見るだけでも精一杯です。

それに加えて、テレビも見るようになるのかは、かなり疑問です。

この有料動画配信サービスをみることに慣れた人にとっては、録画するのがめんどうだったり、録画した番組しか見れないことに不便さを感じてしまいます。

これらの有料動画配信サービスは、テレビで配信されている番組をやっていることもあります。

 

3.画質に拘りたい人。

スマホやタブレットで視聴するときに画質に拘りたい人は、注意が必要です。

スマホやタブレットでnasneを視聴すると画質が若干、落ちます。

スマホとタブレットでnasneを視聴する場合は、「Video & TV SideView」か「torne mobile」を使います。

Video & TV SideViewでは視聴、録画ともに、画質が悪いです。

torne mobileは、HD解像度で画質はいいですが、DR画質で視聴することができません。

しかも、厄介なことにtorne mobileでは、3倍録画した番組でないとスマホとタブレットでHD解像度で再生することができません。

高画質のDRモードで録画した番組をスマホとタブレットで視聴すると画質がかなり落ちます。

スマホとタブレットで画質よく見たい場合は、、3倍録画で録画する必要があります。

3倍録画でも十分画質は良いので支障はない程度だとは思います。

 

nasneの視聴録画アプリやPCソフトの使い勝手は?

nasneを操作するためのアプリやPCソフトの使い勝手はどうなのか感想を述べたいと思います。

ちなみに、nasneのスマホアプリは、「Video & TV SideView」か「torne mobile」の二種類あります。

 

1.torne mobileについて

私は、nasneのアプリは、torne mobileを使っています。

torne mobileは、おおかた満足しています。

テレビ視聴というと、動作が重くなったり不安定になったりしがちなのかと思いましたがtorne mobileは、かなり安定していてサクサクしてます。

途中で電波が途切れることも私はありませんでした。

しかし、これは環境によって違ってくると思います。

 

torne mobileでは、ランキング形式でどういう番組が注目されているのかわかるのが非常にいいです。

f:id:tusagi:20170327213059p:plain

私は、注目番組は片っ端に録画予約してます。 

ただし、総合ランキングとアニメ以外のランキングしかありません。

ドラマやアニメなどもっと細かくジャンルを分けてランキング表示させてほしいと思いました。 

 

また、CMを飛ばす機能であったり、ニコニコ実況を表示させる機能もあります。

これも地味に便利です。

 

このアプリの不満点は、3点あります。

 

1点目は、動画を端末に保存して持ち出すことができません。

外出先でみたいときなどは不便です。

ちなみに、「Video & TV SideView」では、番組を端末に保存することができます。

 

2点目は、スマホだと、シークバーが、短いので好みの場面にあわすのが難しいです。

非常に微妙な操作が求められます。

タブレットでは試していないのでわかりませんがもう少し操作しやすくなるとは思います。

 

3点目は、番組表の文字が小さくて見づらいです。

番組表がこんな感じです。

f:id:tusagi:20170327213153p:plain

 

もちろん拡大したりすることもできますがそれでも見づらいです。

ちなみに、Video & TV SideViewでは、今やっている番組や映画、ドラマ、バラエティなどジャンル別で番組表を表示することができます。

しかも、結構見やすいレイアウトです。

nasneは、録画がメインなので、番組表よりもジャンル別に表示させてほしいです。

 Video & TV SideViewは、録画予約するだけなら無料でできるのでこのアプリを入れておいてもいいでしょう。

 

2.Video & TV SideViewについて 

Video & TV SideViewの良いところは、番組表を番組も画像で表示してくれたり、ジャンル別でランキング表示してくれるところです。

しかもビジュアルが良くて非常に見やすいところです。

f:id:tusagi:20170327213542p:plain

 

 

Video & TV SideViewは、端末に録画した番組を保存することもできます。

Video & TV SideViewでも、CMを飛ばす機能があります。

Video & TV SideViewは、ソニー製ブルーレイレコーダーにも使われているソフトなので相性がいいようです。

 

不満点は、2点あります。

一番の不満は、画質です。

画質が、視聴時も録画した番組もtorne mobile と比較すると悪いです。

これが非常に残念です。

 

2点目は、torne mobile同様、シークバーが短いのでシークしづらいです。

 

3.「torne mobile」と「Video & TV SideView」どちらに課金した方がいいのか?

「torne mobile」と「Video & TV SideView」両方ともに、500円課金しないと、視聴、録画することができません。

どちらにしようか非常に悩みます。

私は、Video & TV SideViewは、画質が悪いという致命的な欠点があるのでtorne mobileに課金しました。

しかし、Video & TV SideViewは、好みの番組見つけやすく、録画予約しやすいです。

録画予約をするだけなら、無料でできます。

これは好みが分かれるので実態に両方使ってみて決めたほうがいいと思います。

ちなみに、視聴、録画は、お試しで少しの間だけ使うことができます。

 

4.PC TV Plus

PCで視聴するためには、PC TV Plusというソフトを使います。

これは、PC1台につき3,000円+税がかかります。

詳しくは以下のページより。

www.sony.jp

VAIOだと、このソフトは無料で使うことができます。

私は、VAIOをもっていたので無料で使うことができました。

PCで見ると、やはり、画質はかなりいいです。

録画した番組は、VAIOに、保存することができます。

不満点は、番組表です。

どんな番組が人気なのかジャンル別に表示する方法がないです。

録画予約は、スマホから行ったほうがいいです。

 

nasneの不満点。

1.ソニー製以外の端末は、有料アプリを買わなければいけない。

nasneの一番の不満点は、ソニー製以外の端末で視聴するためには有料ソフトを別途購入しなければいけないことです。

なぜソニー製以外は、有料アプリを買わなければいけないのかユーザ側からすると解せない話です。

有料アプリは、Android版が500円、iOS版が600円、PC版は、3000円+税します。

ちなみに、AndroidアプリやiOSアプリは、アカウントが同じであればアプリを使いまわす事ができます。

3,000円というとかなり高額な気がします。

 

2.アプリが2種類あってどっちを使っていいのかわからない。

nasneのスマホアプリは、「torne mobile」と「Video & TV SideView」があります。*2

どちらを使っていいのか非常に迷います。 

どちらのアプリにも、いいところと悪いところがあります。

アプリはどちらかに統一してほしいところです。

 

3.スマホとタブレットの画質に不満。 

スマホとタブレットの画質に不満があります。

DR画質の録画をスマホ、タブレットで見る方法がありません。

そして、3倍画質で録画しないとスマホとタブレットできれいに見れません。

3倍画質でも十分綺麗ですが、はやり一番いい画質でみたいです。

これも、設定で見れるようにしてほしいところです。

 

4.テレビでnasneを使う場合、PS3かPS4が必要。

テレビでnasneを使う場合、PS3かPS4が別途必要です。

それなら、ブルーレイレコーダのほうがいいと思われる方もいると思います。 

 

5.同時に録画することができない。 

nasneは、チューナが一つしかついていないので同時に録画することができません。

また、録画中は、録画している番組以外を視聴することができません。

追っかけ再生には対応してます。

 

6.Macでの純正ソフトが存在しない。

Macで視聴する場合、ソニー製の純正ソフトが存在しません。

 PC TV Plusは、Windowsしか対応していません。

StationTV LinkというソフトであればMacで視聴できます。

Mac向け DTCP-IPプレーヤーアプリ StationTV Link [ダウンロード]

Mac向け DTCP-IPプレーヤーアプリ StationTV Link [ダウンロード]

 

このソフトの評判は、Amazonのレビューを見る限りあまり良くないようです。

ちなみに私は、Chrome リモート デスクトップ でVAIOをリモート操作して、テレビを視聴しています。

 

スポンサーリンク
 

結局nasneは、便利なのか?

nasneは、タブレットとPCから視聴、操作できるのが一番の利点です。

スマホアプリの完成度も非常に高いです。

アニメ、ドラマ、映画を録画して好きなときにスマホとタブレットで見るにはかなり便利です。

 

ただし、nasneを購入したからといって必ずしも便利になるとは限らないです。

テレビを全然見ない人は、nasneを購入したからといって見るようになるわけではないです。

また、nasneには、チューナーが1つしか搭載されていません。

テレビに繋ぐにはPS3、PS4が必要です。

※3/28 更新

コメントで指摘がありました。

DLNA 対応機器であれば、視聴が可能だそうです。

参照:

他社の DLNA 対応機器から nasne™ を利用できますか? | PlayStation.com

 

その為、ブルーレイレコーダーのほうが良いという人もいるでしょう。

 本当にテレビを見るのか、ブルーレイレコーダーのほうがいいのかも考えて購入したほうがよさそうです。 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

 

 

タブレットが欲しくなった。

nasneがあると、スマホではなくタブレットが欲しくなります。

タブレットのほうが大画面なのでテレビを見る際には適しています。

このような大きなタブレットPCがあればもっと捗りそうです。

2万円台と思ったよりも安いので購入しようか悩んでいます。 

 

 

*1:ソニー製のBRAVIAの特定の機種であれば不要です。

*2:Xperiaでは"ビデオ"というアプリがプリインストールされている。