読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

僕はLINEBLOGをやらないことを決意しました。メリットあるの?

スポンサードリンク

こんにちは

ひたすら眠い。

無職のうさぎたんです。

 

もう今更かもしれませんが、LINEBLOGって結構流行ってますよね。

正直、全然興味がなかったのですが、何故か私の友達はてなブロガーたちはLINEBLOGを始めています。

 

ちなみに、私は、やりません。

性格上ミーハーなことが嫌いだからっていうのもあるのですが、あまりメリットを感じられないからです。

そんなお話をします。

 

僕がLINEBLOGをやらない理由。

そもそも、ブログは自分の発信している情報の価値で勝負するべきじゃない?

ブログで発信している情報さえ良ければ、使っているブログのサービスなんてなんでもいいです。

逆に言うと、自分のブログをラインブログに変えたからって発信している情報に価値が無い限り意味ないと思うんです。

これは、環境を変えればなにかが変わると思っている方と似ています。

例えば、大学をやめて起業している石田祐希さんみたいな人。

環境を変えても自分が変わらない限り何も変わりません。

 

あと、私は、ブログは続けていることに価値があると思ってます。

そこで重要なのは、無料のブログサービスは、サービス終了になってしまう可能性があることです。

LINEBLOGは、今、勢いがあっていいかもしれませんが、数年後にはサービス終了になっている可能性もあります。

LINEBLOGは今のところ独自ドメインで行うことができないみたいなので、サービス終了担って時点でまた1からやり直さなければいけません。

そんなリスクを犯してまで私はLINEBLOGをやろうとは思いません。

 

自分のブログに情弱を誘導できるのが唯一のメリット

ネットであまり検索できなくてLINEばかりやってる情弱な人を自分のブログに誘導できるのが唯一のメリットだと思いました。

このメリットに魅力を感じるのであればLINEBLOGやってもいいのではないでしょうか。

私は、またイチからブログをやるのがめんどくさいのと、このブログにすべてを集約させていので今のところやろうとは思っていません。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net