30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

無職がイケダハヤトさんのブログついてコンサルします。

スポンサードリンク

好評の「ブログコンサル」シリーズ。

 

blog.gyakushu.net

 

今回のコンサル生はイケダハヤトさんです。

 

まだ東京で消耗してるの?

 

早速コンサルしていきたいと思いいます!

 

 

ブログの更新頻度は大事だけど・・・

イケダハヤトさんのブログ。

毎日、2〜3記事くらい更新されているようです。

更新頻度が高いことは重要なことです。

 

しかし、ノルマを課して無理に記事作っていませんか?

いい記事もあるのですが、

ものすごく中身が薄い記事も見受けられます。

 

更新頻度がいくら高くても中身の薄い記事ばかり更新していては、定期読者がつきにくいです。

 

特に、

ネットから拾ってきた情報だけを集めて作った記事については、内容が薄くなりがちです。

ネットだけの情報を集めて、自分の考え方や思考を記事にするのはかまわないと思います。

しかし、やはりそういう記事は誰も思いつかなかったような視点で読み応えがある記事を作っていかなければいけません。

 

ブログの軸を決めて内容の濃い記事を作ろう

これは、どのブロガーさんにも当てはまりやすいのですが、ただの日記を書いていてもPVは稼げません。

読者が読みたい記事にすべきです。

イケダハヤトさんはどのような読者を想定されているでしょうか?

なんとなく、想定はできてるように見受けられます。

おそらく、

東京で仕事に疲弊しているサラリーマン

を想定しているのではないでしょうか。

そのような読者のために

実現性のある具体的な解決方法を提示した記事を作るべきです。

 

 

例えば、トップページのサイドバー「ネットで稼ぐ」から飛べるこちらの記事。

www.ikedahayato.com

 

トップページのリンクから飛べる記事なのでかなり気合が入ったページだと思われます。

それなのにもかかわらず非常に内容の薄い記事になっています。

お金を稼ぐためのサービスの紹介だけになっていて、実現性が全く感じされません。

しかも、「月収20〜30万円を稼ぐのは難しい」 と言ってしまっています。

読者を「東京で仕事で疲弊しているサラリーマン」 と想定しているのであれば、

サラリーマンを辞めても20~30 万円稼げる実現性のある方法を提示してあげなければいけません。

 

このようなブログコンサルについて 

ブログコンサルは今のところ無料で受け付けています。

かなり辛口なので覚悟して応募してください。

応募の仕方などはこちらの記事を参照してください。

blog.gyakushu.net