30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

悲報。個人のシェアハウスに1ヶ月住んでみたけど、もう引っ越したい。

スポンサードリンク

こんばんは

シェアハウスのストレスでブログが捗らない。

無職のうさぎたんです。

 

個人のシェアハウスに住んで1ヶ月が経ちました。

私が契約しているシェアハウスは、もともと家主が住んでいるアパートの一室を借りている感じのシェアハウスになります。

このシェアハウスは、ルームシェアジャパンやルームメイトカフェなどのルームシェア掲示版で見つけました。

 

結論からいうと、ここ最近、嫌なことがありすぎて、もう引っ越したいです。

ちなみに、以前にこの住んでるシェアハウスについて記事でまとめてあります。

blog.gyakushu.net

 

 

これ以外にも嫌なことがここ1~2週間以内にたくさんありました。

今回はそのことについて記事にします。

f:id:tusagi:20180715231926p:plain

 

目次

 

 

玄関の内鍵をしめられる事件。

ここ最近、一番ムカついたのはこれです。

私、家から帰るときに玄関の内鍵がかかっていて入れなくなる事件がありました。

インターホンを鳴らして開けてもらったのですが、そのとき、なんの謝罪もなく、逆に別のことでこっちが注意されました。

 

玄関の鍵ちゃんと閉まってる?

 

このとき、確認したのですが、ちゃんと玄関の鍵、閉まってました。

こういうことは、閉まっていないことを確信してから言うべきだと思うのですが、守っていることを注意されるとまじで腹が立つのでやめてほしいです。

 

こう言われた理由は、以前、外出する間際に、たまたま家主の荷物が来て玄関の鍵を開けっぱにしたとき家主が偶然、帰ってきた事があったからです。

その時も注意されたのですが、それ以来、鍵は、一度も開けっぱにしたことはないと思います。

この家主ですが、気になったことはいちいち注意してくるクセがあります。

このとき更にこのような注意も受けました。 

 

あと荷物、居るときに配達してね。

 

おそらく、家主が私の荷物を受け取るのが面倒なので言ったんだと思います。

しかし、仮に、私が居るときにインターホンがなっても出るのは基本的に家主なので、私が居るいないかかわらず面倒だと思うので、よくわからないです。

 

ちなみに、私は、可能な限り、荷物はコンビニ受け取りにしたり、インターホンを鳴らさずに電話で配達員に知らせるようにしたりと、かなり気を使ってます。

 

あと、私も家主がいないときに、家主の荷物を受け取っていることが何度もあるのでお互い様だと思うのですが、家主が守っていないことをなんで私が守らないといけないのか意味がわからないです。

 

勝手に私の洗濯用洗剤を使ってる疑惑。

入居したときに、こう言われました。

 

洗濯用洗剤は、ここのは使わずに自分で用意してね

 

そして、自分で洗濯用洗剤を用意したのですが、明らかにヘリが早いです。

家主も、使っている可能性が高いです。

 

ちなみに、ここの家主はかなりケチっぷりです。

・電源タップが、全てスイッチ付きで、使っていないときはスイッチを切っている。

・お米を少し(1合)貰おうとしただけでもかなり機嫌が悪くなる。

・結構、暑い日でもエアコンを使わずに扇風機で過ごしている事がある。

・夜、玄関の電気がついていないので真っ暗で何も見えない。

・西友の安い炭酸水を買っている。

・トイレがめちゃくちゃ古いのにリフォームしない。

 

 

窓式エアコンが冷房機能しかなくしかもうるさい。

私の個室なのですが、エアコンが窓式エアコンということが最近わかりました。

窓式エアコンという存在自体を私は最近まで知りませんでした。

この窓式エアコンなのですが、冷房機能しかなかったり、かなりうるさいかったりと、普通のエアコンよりも性能が明らかに劣っています。

 

 

 

冬はどうするのか謎です。

入居時にも、このエアコンは、冷房機能しかないということの説明は一切なく、冬どうするのかという説明も一切ありませんでした。

 

風呂場の扉付近に、洗濯物を干しているせいで風呂場が使えない事件。

私がシャワーを浴びようとしたところ、風呂場の扉に突っ張り棒がセットされていて、そこに洗濯物が干してある事がありました。

洗濯物が邪魔で、風呂場の扉が閉まりません。

仕方なく、別の場所に移動させました。

シャワーを浴びたあと、その干しておいた洗濯物は、ジメジメしている風呂場なのでもとに戻せばいいのか迷いました。

結局、もとに戻さずにしておきました。

また、家主になにか注意されそうです。

 

共有スペースの風呂場が使えなくなるようなところに私物の洗濯物を干している事自体普通のシェアハウスであればありえないと思います。

ここのシェアハウスは、共有スペースという概念はなく、全て家主のものなので家主が好き勝手にやっていいみたいです。

 

家主と顔を合わせたくないので、風呂やトイレ行くのもストレスがたまる!

最近では、家主と極力顔を合わせたくないので、リビングにはいかないようにしています。

あと余談ですが、このシェアハウスはルールがまるで決まっていないので、キッチンで料理をしていいのかも謎です。

また何を言われるかわからないのでキッチンで料理をしたことがないです。

そもそも、冷蔵庫で使えるスペースがごくわずかしかないので料理できないです。

 

トイレや風呂に行くときも家主と顔を合わせる可能性があるので、非常にストレスがたまります。

残念なことに、家主と私は生活のリズムがほとんど一致しているので、私が家にいるときは、ずっと家主がいます。

家主がいないときというのが殆ど無いので安らげる時間がないです。

 

気になったことを片っ端から上から目線で注意してくる。

ここのシェアハウスですが、ルールみたいなのがまるでなく、家主が気になったことを片っ端から上から目線で注意してきます。

しかも、家主が守っていないことまで注意してきます。

こっちだって言いたいことは、山程ありますが、全部我慢してます。

人というのは、非がないと思っていることを注意されるだけで不快に感じるものです。

 

まるで、私がただで住まわせてもらっている居候かのような対応です。

年配なので、上から目線で注意したいのはわかりますが、居候ではなく、ちゃんとお金を払って契約しているので言い方には、もっと気をつけてほしいです。

散々、仕事で色々注意されているのに、帰ってきてからも注意されたら、ほんとに腹が立ってきます。

 

私は、シェアハウス歴は、3年で以前決められたシェアハウスのルールはずっと守ってきました。

一般的なシェアハウスのルールについては、完全に守ってます。

 

あと、そんなに注意したいことがあるんだったら、初めからシェアハウスのルールを作っておけばこんな不快な思いをせずに済んだはずです。

 

そもそも、この家主は、シェアハウス初めてということで、シェアハウスとはなんなのかわかっておらず非常に考えが甘いです。

シェアハウスでは、家賃を払わなかったり、部屋を酷く汚したり、物を壊したり、盗んだりするなど非常識な人が非常に多いです。

その人達と比べれば私はかなりまともです。

それなのに、家主の家のルールがあたかも常識のような感じで、いちいち注意してくるのです。

そんな他人の家のルールなんて分かるわけないので、守れなくて当然です。