読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

立ち飲み日高屋のおすすめメニューと攻略法は?大宮一番街店の感想も。

スポンサードリンク

こんにちは

無職のうさぎたんです。

 

治験が終わったので立ち飲み日高屋に行ってきました。

大宮一番街店です。

今回は、立ち飲み日高屋のおすすめメニューと攻略法、

そして大宮一番街店の感想を記事にしたいと思います。

 

 

立ち飲み日高屋の魅力

安い。

とにかく、安いです。

200〜300円で購入できます。

メニューはこんな感じになってます。

f:id:tusagi:20170110102938j:plain

お通しなどもないです。

2000円もあれば、結構いい感じに酔っぱらえます。

 

注文しやすい。

注文は、メニューをペンでタッチして注文します。

わざわざ店員さんを呼ばなくていいのでとても注文しやすいです。

注文したら、あまり時間もかからずでてきます。

それほど、待たされることがないのもいいです。

 

 

ひたすらホッピーを頼む。

私は、ひたすらホッピーを頼みます。

ホッピーセットは、360円です。

f:id:tusagi:20170110104028j:plain

 

ホッピーは、コスパが高いです。

f:id:tusagi:20170110104138j:plain

ホッピーセットを頼むと、焼酎が入ったジョッキとホッピーの瓶が出てきます。

 

ちなみにホッピーとは、ビールみたいな飲み物です。

焼酎にホッピーという炭酸を混ぜて飲みます。

ホッピーの量によって、お酒の濃度を調整できるのがいいですね。

ちなみに、ホッピーは、「外」をホッピーの瓶

「中」を焼酎と呼びます。

 

このホッピーなのですが、ホッピーセットを頼むと、

ホッピーの瓶は、半分くらい余ります。

余ったら、ホッピーの「中」200円を注文します。

 

こうすることでビールみたいな飲み物が一杯、280円で飲めます。

ちなみにホッピーは、普通に売ってるので自宅で飲むこともできます。

 

ホッピー 330ml×24本

ホッピー 330ml×24本

 

 

 

 

認識しづらいメニュー表。

メニュー表が非常に認識しづらいです。

f:id:tusagi:20170110105140j:plain

ペンで強くおしたからといって認識するわけではないようです。

軽く動かさずに押すと、割とすんなり認識します。

 

おすすめメニューを紹介

もつ煮(200円)

もつ煮は、一番最初に注文します。

f:id:tusagi:20170110110806j:plain

200円とかなり安いのも魅力です。

味もかなりおいしいです。

これで200円はかなりコスパ高いです。

 

生キャベツ(120円)

 

f:id:tusagi:20170110111450j:plain

120円はかなり安い!

味噌ベースのマヨネーズとキャベツがあいます。

けど、これうちでも作れそうw

 

 

ニラ玉(卵焼き)

卵焼きが美味しい!

このときは、おすすめメニューにニラ玉があったので注文してみました。

こういう居酒屋で食べる卵焼きはなんで美味しんでしょう。

f:id:tusagi:20170110173122j:plain

 

大宮一番街店の感想。

大宮一番街店は、かなり昔からありますよね。

商店街みたいなところにあります。

昔からあるだけあって、雰囲気漂ってます。

f:id:tusagi:20170110185217j:plain

店員さんが調理しているのも見えます。

正直、あんまり清潔感はないのですがそこが逆にいいところです。

 

昔、蕨にも立ち飲み日高屋あったのですが、すぐに潰れちゃいました。

こういう居酒屋って雰囲気が大事ですよね。

お店の中は、テレビが配置されてます。

野球を見ながら飲むといい感じに酔えます。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net