読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

なぜ派遣社員は正社員を目指さないのか暴露しよう

無職の日記

スポンサードリンク

おはよう。

元派遣社員で今、

無職のうさぎたんです。

 

都内で、今年の春頃まで都内の派遣社員をやっていました。

3年間働いてました。

時給は、1,200円

月給は、手取り18万円くらいです。

更に交通費は自己負担なので実質手取り17万くらいです。

3年間働いて最終的に時給1,240円まで上がりました。

 

仕事は、コールセンターみたいな仕事です。

特にスキルがいるというわけでもなく誰でもできる仕事。

もちろん、頑張ったからといって

特に給料も上がるわけでもないです。

 

「なんで派遣社員を辞めて正社員を目指さないの?」

 

と思われている方、結構いらっしゃると思います。

私自身の経験や、同じ職場で働いていた方をもとに

私が感じたことを、お話します。

 

なぜ派遣社員は正社員を目指さないのか?

Business

派遣社員の方が仕事が楽(楽だと思いこんでいる)

派遣社員の仕事は、基本的に単純作業です。

毎日、同じことをやらせれます。

客観的に見ると、

このような単純作業の仕事は、

給料の上昇やスキルアップができず、

長期間続けるような仕事ではありません。

しかし、怠け癖のある人間は、

あえて他の仕事を探さずに、

今のままを維持しようとします。

 

日々の日常に慣れてしまう。

毎月同じ給料を貰って生活していると、

たとえ給料が低くても

その生活水準に慣れてしまいます。

 

実際は、手取り18万は、一人暮らしできるか

出来ないかのギリギリのラインです。

 

そして、職場の人も

自分と同じ水準の給料です。

一人暮らしをしている人も結構いました。

こういう職場で毎日働いていると

これでもいいんだ

という錯覚を起こしてしまいます。

 

さらには、毎日、仕事をしていると、

何故か充実感が出てしまい、

このままでは、ダメだ!

という危機感が薄れてしまいます。

仕事をすることで疲労感と充実感が生まれてしまうので

あえて、条件のいい仕事を探そう

と思わなくなってしまいます。

 

客観的に自分のキャリアを指導してくれる人がいない。 

どのような方向に進めばいいのか、

このまま何もせずに派遣社員のままの場合どうなるのか

など客観的に指導してくれる人がいません。

 

派遣会社(管理者など)は

明らかに給料面が低水準なのにもかかわらず

そのことには、一切触れず

今の仕事を維持させようとさせます。

 

さらに、日本の場合、新卒→正社員というレールがあります。

その道から外れた人はどのようなキャリアを歩めばいいのか

という答えを導くのが難しくなっています。

 

 

私は、結局このような心理状態に陥り3年間

派遣社員の生活を抜け出せることが出来ませんでした。

なぜ派遣会社を辞めることになったかというと

派遣切りにあったからです。

派遣社員の場合、

一人暮らしできるかできないか瀬戸際で生活しているのにもかかわらず

あっさりと派遣切りされてしまいます。

派遣社員で働こうと思われいる方、

また働いている方は、

このような心理状態に陥らないよう気をつけてください。

 

こちらの記事もどうぞ。

 

blog.gyakushu.net

 

 

あなたの収入が必ず増える!!即断即決「脳」のつくり方

あなたの収入が必ず増える!!即断即決「脳」のつくり方