読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

月間30万PVのプロブロガーが無料でしてあげたことを台無しにするブロガー達について

無職の日記

スポンサードリンク

※12/31 訂正

こんばんは

ただほど高いものはない

無職のうさぎたんです。

 

私は、ブログの中で、無料でいろんなことをやってきました。

私の主な企画である無職コンサルが有名です。

無職コンサルとは、無職が弱小ブロガーをコンサルしてあげるという内容です。

詳しくは以下のリンクから。

 

blog.gyakushu.net

 

しかし、私はこのような無料で行うことについて疑問に思い始めてきました。

今回はそのことについてお話します。

f:id:tusagi:20161230223348j:plain

サービスには、正当な対価を払わなければいけない。

最近、佐川の配達員の荷物ぶん投げ事件が話題になっています。

www.xn--n8jvce0l6c.com

 

佐川の配達員が荷物ととても粗末に扱っていることが問題視されています。

もちろん、この事件では、配達員が度が過ぎると思いました。

しかし、配達員や佐川ばかりに非難がいってもいいのでしょうか。

問題を起こした配達員は、正当な対価が払われいないというのがあるように思えます。

そのストレスのはけ口として、このような事件が起こっているのではないかと感じます。

年末は、運送会社は繁忙期です。

私も、ヤマト運輸でアルバイトをしていたことがありますがかなりしんどかったです。

忙しい時期は、それに見合った賃金を上げるべきです。

顧客は、年末年始は、宅配会社に特別料金を払うべきではないでしょうか?

正当な対価が支払われていないことによって世の中が狂い始めています。

 

「おもてなし」を受けるのが当たり前になっている。

サービスが過剰すぎると思うことが多すぎます。

それを「おもてなし」と呼ばれ、まるでいいことのようにもてはやされています。

宅配業者は、自宅にいるかもわからないのにわざわざインターホンを鳴らさなけれいけません。

そんなことする必要ないと思います。

コンビニ受け取りにするとか、

行く前に電話して在宅確認するとか仕組みにすれば宅配業者の負担も減るはずです。

headlines.yahoo.co.jp

このようなことは、宅配業者に限ったことではありません。

コンビニはあれほどたくさん必要でしょうか?

ファミレス、牛丼屋は、24時間営業しなければいけないのでしょうか?

このような過剰すぎるサービスは、低賃金労働によって成り立っている事が多いです。

低賃金労働者によって支えられている過剰すぎるサービスは本当に必要なのでしょうか。 

それを「おもてなし」と呼んでいることに非常に違和感を覚えます。

このような過剰すぎるサービスは、社会の歪みを産んでいるような気がします。

 

お客様は神様ではない。

お客様は神様ではありません。

誰がこんな言葉を考えたのでしょう。

神様だと思うから過剰なサービスを求めるのだと思いおます。

非正規社員で成り立っている業界が多いです。

時給いくらで働かされているかご存知ですか?

到底割に合わない賃金で働かされている人が大勢います。

ほぼボランティアと言ってもいいくらいです。

昔は、バイトというと学生がお小遣い目的でやるというイメージでした。

しかし、今は、バイトや非正規が働いてもらわなければ成り立たない社会構造になっています。

そんな人達にまで、「お客様」の過剰なサービスを求めるのはありえないです。

このような人達はお正月も働いています。

本来であれば、正月は休みたいはずです。 

 

チップ制を導入するというのも一つの案でしょう。

気持ちをお金で表すことができます。

お正月の時期に働いてくれてる。

とてもいいサービスだった。

そういうときは、その気持をお金で受け渡す事ができます。

 

www.bloglifer.net

 

このように、正当な対価を払う習慣が日本人には足りない気がします。

 

私が、叙々苑ランチを20代の女の子に奢る理由。

価値があるもの、サービスには、対価としてお金を払う必要があります。

私は、恋人募集をしました。

 

blog.gyakushu.net

 

ここで、奢るなんて対等な関係ではないといった非難をされることがありました。

果たしてそうなのでしょうか。 

 

若くてかわいい女の子というのは、話すだけで価値があります。

キャバクラ、ホストなどそうでしょう。

レンタル彼女というサービスもあるみたいです。

調べたところ、レンタル彼女の場合、会って2時間食事をするだけで1万円以上の料金が発生するようです。

つまり、本来であれば私は、女の子と食事をするだけで1万円以上の対価を払わなければいけないのです。

なので、せめて叙々苑のランチくらい奢るのは当然のことだと思います。

 

ライザップは大金を払うからこそ痩せることができる。  

人は、お金を払うからこそ、サービスや物を大事にします。

ライザップなんかはいい例です。

ライザップは、2ヶ月間で30万円以上かかるようです。

www.rizap.jp

ライザップは、高額なお金を払うからこそ真剣に取り組むことができるんだと思います。

その結果、ダイエットの成果を出せるのではないでしょうか。

 

プロブロガーが無償でアドバイスしたことが台無しになっている件について。

ここから本題です。

私は、無料でほかの人のブログをアドバイスするという企画をやっています。

blog.gyakushu.net

 

このコンサルなのですが、無料です。

私はコンサルするにあたり、大体一人あたり4時間くらいは時間かけてやってます。

これほど真剣に考えたのにもかかわらず、なにも実行しない方がほとんどです。 

 

その例をお見せしましょう。

 

ラッキーマンさん

blog.gyakushu.net

 

ラッキーマン (id:reon5653desu)さん。

私は、ブラック企業で働いてその実態をレポしましょうとアドバイスしました。

 

ちなみに、私がニートのラッキーマンさんに作って欲しい記事は、 ニートが「アリさんマークの引越社」という超絶ブラック企業で働くとどうなるのか? です。

はてなブロガーでニートのラッキーマンさん、無職がPVの稼ぎ方教えます。 - 30歳からの敗者復活戦

 

 

最近、ブラック企業が話題になっています。

・ユニクロの潜入取材

・佐川ぶんなげ問題

・電通の過労死

私は、このトレンドがくる前からアドバイスをしていました。

もしも、私のアドバイス通り実行していたら今頃、大金持ちになっていたかもしれません。

非常に残念です。

 

へいぼーさん

blog.gyakushu.net

 

へいぼー (id:Mediocrity)さん。

私は、スライムのぬいぐるみの写真を毎回記事にアップロードしましょうとアドバイスしました。

 

このぬいぐるみを色んな所で写真を撮って 記事ごとに記事の先頭部分に、公開してくのはどうでしょう。

【無職コンサル】無職vs個性のない社畜ブロガーの仁義なき戦い - 30歳からの敗者復活戦

  

ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみ スライム L

ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみ スライム L

 

 

昨今、はてなブログでは、うさぎたん、ハルオサンきなこ猫さんを筆頭とする、キャラクターブームが起きています。

もしも、スライムのぬいぐるみを自分のキャラクターに見立てて活動していたら今頃、大成功していた可能性があります。

非常に残念です。

 

 

ricoさん

blog.gyakushu.net

rico (id:love4pink9)さん。

自撮りのセクシー写メいつになったら、ブログにアップロードしてくれるんでしょう?

 

猫野きなこさん

blog.gyakushu.net

 

猫野きなこ (id:kinako222)さん。

Instagramいつになったら始めてくれるんですか?

 

ネックさん

blog.gyakushu.net

 

ネック(id:nek654)さん。

野良猫の写真撮るといいってアドバイスしたのですが

本人からこのコンサルの反応が一切貰えてないです。

そもそも、この記事見てくれましたか?

 

ほとんど実行されない無職コンサルをやる意味があるのでしょうか。

コンサルの内容を実行しない原因は、このコンサルが無料であり、正当な対価を払っていないからだと思います。

よって、私は、やる気が失せてしまっています。

 

私は、すでにプロブロガーである。

実力がない素人のアドバイスなんて価値がない

なんていい出す人がいるかもしれません。

今月、私はプロブロガーの仲間入りをしました。

その証拠をお見せしましょう。

これは、今月のアマゾン・アソシエイトの収益です。

f:id:tusagi:20161230200506p:plain

今月、アマゾン・アソシエイトの収益だけで10万円を超えました。

もちろん、ブログの収益はこれだけではありません。

アドセンス、A8、楽天

色んな所で収益が上がっています。これは、もうプロブロガーと名乗ってもいい領域でしょう。

 

月間30万PVのブログに取り上げてもらうだけで15万円の広告料が発生する。

今月は、35万PV以上はすでに達成しています。

f:id:tusagi:20161230201208p:plain

個人ブログの広告料は、1PVあたり、0.1~0.5円が相場のようです。

以下のサイト参照。

www.webernote.net

 

つまり、無職コンサルであなたのブログを取り上げるだけで、3~15万円もの広告料が発生しています。

本来であれば、3~15万円+コンサル料を払わなければいけないのです。

それを無料でやってもらおうなんて、おこがましいと思いませんか? 

 

5時間タダ働きさせた上に、その後のお疲れ会は割り勘だったhachiさん

以前、hachiさんの仕事の取材に無償で協力しました。

 

blog.gyakushu.net

 

待ち時間もあったので、大体5時間くらい拘束されたと思います。

時給2,000円だとして、1万円くらいの労働はしたと思います。

そして、仕事が終わったあと、お疲れ会をしました。

f:id:tusagi:20161220173951j:plain

 

当然奢ってくれるんだろうなっと私は思ってました。

しかし、割り勘でした。

(確か、500円くらい彼に多く払ってもらいましたが)

非常に残念です…。

 

スポンサーリンク
 

無料でロゴをデザインしたのにゴミのように扱うひどい人達。 

私は、以前無料でロゴをデザインしてあげました。

 

blog.gyakushu.net

 

7人ブログのロゴをデザインしました。

しかし、実際にロゴを使ってくれた方は今のところ2名だけです。

使ってくれた方を紹介します。

f:id:tusagi:20161230211054p:plain

www.minamanami.com

 

f:id:tusagi:20161230211123p:plain

 

watashidemo.xyz

 

ありがとうございます!!!!!

 

使っていただけなかった方。

中には、勝手にロゴをデザインした人もいるのでそれは仕方ないでしょう。

 

しかし、私に制作を依頼したのにもかかわらず使っていない方がいます!

 

かんどー (id:keisolutions)さん

www.kandosaori.com

 

はてなブログのヘッダ画像のデザイン方法。勝手に人のブログのヘッダ画像をデザインしてみた。 - 30歳からの敗者復活戦

わたしのもお願い。絵を入れてね(はあと)/うさぎ、わたしが歳取るたびにヘッダーのデザイン任せるからな(地味な怒りの炎)

2016/12/26 23:15

b.hatena.ne.jp

 

かんどーさんのブログは、非常に長ったらしいタイトルになっていたので

ブログのタイトルまで考えてあげました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tusagi/20161226/20161226235213.png

 

そして、かんどーさんが40歳になった時にも対応できるようにロゴを4つ制作しました。

f:id:tusagi:20161230203404p:plain

使ってくれないとはどういうことなのでしょうか。

 

私が労働したことは無駄だったの?

私の作品をゴミのように扱わないで!

 

本来であれば、ブログのロゴは、安くても1万円近くかかる。

ブログのロゴの相場ですが、安いものでも1万円近くが相場のようです。

 

logo-tank.net 

ロゴのデザインはそれくらい価値があるものなのです。

もちろん、それだけ時間や手間がかかります。

気軽に作れるものではないということを覚えてほしいです。

 

きなこさん、LINEスタンプありがとうございました。報酬として1万円お支払します。

実は、うさぎたんのラインスタンプを申請しています。

きなこさんがイラストを描いてくれました。

 

www.kinakoneko.com

 

本当にありがとうございまっっす!!! 

スタンプを依頼したときは、

「今はお金がないので売上のいくらかは払う」

と私から申し出ました。

きなこさんは優しいことに無料でいいと言ってくれました。

 

しかし、果たしてそれでいいのでしょうか?

 

私は、対価を払わないことに非常に罪悪感を感じています。

そこで、きなこさんには1万円の報酬をお支払します。

これは、見合った報酬ではないかもしれません。

しかし、きなこさんは、勝手に私のネタにしたBL漫画を描いているみたいです。

(きなこさんから、事前に漫画にするということで報告いただき、こちらから許可を出してます。ご迷惑おかけし大変申し訳ございません。)

www.kinakoneko.com

本来であればこの漫画の掲載料も頂きたいのですが

その分を差し引いて、1万円とさせていただきます。

今月のアマゾンの紹介料が入ってきたらお支払します。

 

ブログのタイトル画像のデザインは、”有料”でやることにした

ブログのロゴのデザインは、無償でやったのに使ってもらえなかったら腹が立ちます。

なので、有料で受け付けることにしました。

お支払い方法は、Amazonのギフトカードをメールで送ってもらうようにします。

スマホ用とデスクトップ用のタイトル画像を2枚作ります。

今のブログの背景画像にブログのタイトルを貼り付ける感じになります。

今のところお試し価格(3,000円)なので、1名様のみの募集にさせていただきます。

ご希望の方はTwitter(@tusagitan)までDMください

f:id:tusagi:20161230210313j:plain

 制作実績。

f:id:tusagi:20161226194319p:plain

 

f:id:tusagi:20161226210021p:plain

 

f:id:tusagi:20161226212325p:plain

 

f:id:tusagi:20161226232044p:plain

 

f:id:tusagi:20161227220226p:plain

 

f:id:tusagi:20161226235213p:plain

 

f:id:tusagi:20161230213530p:plain

 

結論!「無料」は、諸悪の根源である。

無料ですることはお互いにとってよくないことがおわかりいただけましたでしょうか?

そして、無料で何か依頼するとき、本当にそれで良いのか、今一度かんがえてほしいです。

やってもらったことには、正当な報酬を支払わなければいけません。

正当な報酬を支払うことでそのサービスはより良いものになります。

社会にいい影響を与えるでしょう。

 

ほしいものリスト貼っておきます。

www.amazon.co.jp

 

こちらの記事もどうぞ。 

blog.gyakushu.net