30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

代官山のクラフトビール店「スプリングバレーブルワリー東京 」に行ってきた!

スポンサードリンク

こんばんは

4年ぶりのGW。

無職のうさぎたんです。

 

今日は、代官山でブライス人形をみた帰りに、気になっていたお店に行ってきました。

クラフトビールが楽しめるお店「スプリングバレーブルワリー東京 」です。

www.springvalleybrewery.jp


今回、そのお店に行ってきた感想について記事にしたいと思います。

 

おしゃれすぎる建物。

代官山駅から、徒歩5分くらいの場所にあります。

 

 

代官山駅から近いので立地がすごくいいです。

まず、驚いたのが建物。

建物がまずめちゃくちゃオシャレです。

f:id:tusagi:20170503210754j:plain

f:id:tusagi:20170503210949j:plain

飲み屋と言うよりカフェみたいな感じです。

テラスも用意されています。

スタバもびっくりです。

客層も、いつも行ってる安い居酒屋とは違う雰囲気が漂ってます。

いかにも、代官山に来たって感じがします。

内装も非常にきれいです。

f:id:tusagi:20170503211623j:plain

醸造所併設されています。

トイレにいくときに近くで見れたので写真を撮りました。 

f:id:tusagi:20170503211758j:plain

外観は、一人だとはりづらそうですが、カウンターも用意されているので一人でも大丈夫です。

予約の列と一般の列に分かれていました。

行ったときは、3時頃だったので空いてましたが、夜はかなり混み合うんじゃないかなと思いました。

予約したほうがスムーズに入れるでしょう。

ちなみに公式サイトから予約することができます。

www.tablecheck.com

 

ポイント

・カウンターがあるので一人でも来やすい。
・おしゃれ名のでデートにもいいかも!
・ネットで予約したほうがスムーズに入れる!

 

いろんな種類のクラフトビールが楽しめる!

メニューでは、いろんなクラフトビールがありました!

f:id:tusagi:20170503212551j:plain

メニューでは、ビールの説明のほか、アルコール度数や適切な温度など詳しい情報が記載されてました。

クラフトビールの専門店らしいメニューでした。

クラフトビールは飲んだことがないので全くわかりません!

何気なく入ったのですが、もっと予習してから行ったほうがもっと楽しめました。

いろんなクラフトビールが楽しめるメニューが用意されています。

BEER FLIGHT【ビアフライト】6種類という、6種類で100mlずつ飲めるメニューです。

私は、それを頼みました。

どんなビールを頼んでいいかわからない場合、この飲み比べができるメニューを頼んだほうがいいでしょう。

他の客をみるとこのメニューを頼んでいる人が多かったので人気なのだと思います。

 

でてきたものがこちら!

f:id:tusagi:20170503213302j:plain

並べ方がいちいちおしゃれです。

f:id:tusagi:20170503213625j:plain

グラスもおしゃれ。

f:id:tusagi:20170503213641j:plain

ビールの下に敷いてある紙には、そのビールの説明が書いてます。

クラフトビールって風味がすごいあるんですね。

日本のビールはのどごしを楽しむ感じですが、クラフトビールは味わって楽しむ感じがしました。

苺の味のするジュースみたいなビールがあったり、ゆずの香りがするビールもありました。

個人的に1番気に入ったのは、COPELANDというビールです。

しかし難点なのは、酔っ払ってきて味がわからなくなってくるところです(笑)

この飲み比べのメニューだけで結構酔っぱらえます。

 

ポイント

・どのビールを頼んでいいかわからない場合、BEER FLIGHT 6種類を頼むべし!
・飲み比べて自分好みのビールを見つけよう!

 

おつまみもおいしい!

おつまみは、SVB特製シャルキュトリの盛り合わせ 3種盛りを頼みました。

f:id:tusagi:20170503215043j:plain

全部美味しかったです!

 

右から、

・自家製パテ ド カンパーニュ
 (SVB定番ビール「JAZZBERRY」を使用)
・グアンチャーレ
 (豚のホホ肉の塩漬け)
・イベリコ サルシチョン
 (低温で長期自然乾燥熟成させたイベリコ豚の腸詰)

となってます。

1番右は、パテみたいな感じです。

真ん中が生ハムをもっとナマっぽくした感じです。

1番左が、サラミみたいな感じでした。

野菜はピクルスみたいな味がしました。

どれも非常に美味しかったです。

特に真ん中の生ハムみたいなやつは、生肉みたいな感じで今までに食べたことがない味でした。

ちなみに、SVB特製シャルキュトリの盛り合わせ5種盛りもありました。

大勢で頼むときは、5種盛りを頼むのもいいと思いいます。

 

 

追加でピザも頼みました。

ビスマルク トリュフ風味というものです。

f:id:tusagi:20170503215733j:plain

このピザも、真ん中が半熟卵になっていて、非常においしかったです!

 

どれもおいしかったのでおつまみもハズレはないのではないでしょうか。

ピザは、一人で食べると流石に辛いので、もう少し軽いものを頼んだほうがいいです。

 

ポイント

・つまみはどれもおいしい。

・ハズレはないかも

 

 

カスタマイズビールを作っている工程が見学できる!

オリジナルサーバー”ビアインフューザー”でビールと素材を組み合わせてつくる、カスタマイズビール。というのが販売されています。

そのメニューのクラフトビールを頼めば作っている工程が見学できます。

INFUSED BEERのメニューです。

f:id:tusagi:20170503220827j:plain

 

私が頼んだのは、496 × GALAXY HOPというビールです。

GALAXY HOPというホップの薫りを追加したものです。

その他にも、しそや湘南ゴールドの薫りを足したビールがありました。

 

実際に頼んで見学しました。

店員の人が丁寧に説明してくれます。

しかし、この時、酔っ払っていたので、あまりきくことができませんでした。

正確ではないかもしれないのでご了承ください。

 

袋に入っているホップの薫りをビールにうつすみたいです。

f:id:tusagi:20170503221332j:plain

 

機械にホップを入れて潰して薫りを出します。

f:id:tusagi:20170503221443j:plain

 

ビールを中に入れて混ぜて、薫りをうつします。

f:id:tusagi:20170503221907j:plain

 

混ぜてる最中に、炭酸が抜けそうですが、ガスが中に入っているので炭酸は抜けないとのことです。

 

ビールを注いで完成です。

f:id:tusagi:20170503222120j:plain

 

薫りを移す前と、移したあとで飲み比べができます。

f:id:tusagi:20170503222252j:plain

確かに、薫りを移したあとのほうがホップの苦味が強いビールになってました!

 

作っている工程が見れることはなかなかないので、このメニューは、頼んだ方がいいと思いました!

 

ポイント

・カスタマイズビールを作っている工程が見学できるメニューがある!

 

まとめ。満足度はかなり高い!

クラフトビールを飲めるお店なんてなかなかないのでいい体験ができました。

お店の雰囲気がいかにも代官山って感じがして贅沢してる感じがします。

いつも行ってる居酒屋よりは値段が張りますが、たまに贅沢したいときにはいいとおもいます。

デートにも非常におすすめできます。

少量ずつ飲み比べができるビールのメニューがあるのもいいです。

比べる対象ではないかもしれませんが、オクトーバーフェストみたいなイベントなんかよりも満足度は高いのではないでしょうか。

あと、昼間から飲めるのもポイントです。

朝の8時から営業しています。

 

関連ランキング:ダイニングバー | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅