読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

他人のブログを無償でコンサルすることほど、いい加減で役に立たない理由。

スポンサードリンク

こんばんは

ひとりで寂しくても生きてる

無職のうさぎたんです。

 

今日、はてなブロガーさんのブログを巡回しているとこんな記事が。

x-udon.hatenablog.com

 

なんとなく見に覚えがあるような…。

この記事によると、無償コンサルは、有償コンサルの邪魔をしている。

更にブログで稼ぐライバルが増えるのでやめて欲しい。

という感じの記事になってました。

 

しかし、私は思うのです。

「無償コンサルは全然、役に立っていないから安心してください」

っと。

そこで、今回は、無償でコンサルが、役に立たない理由について

記事にしたいと思います。

 

”ブログで稼ぐ”は気合と根性でなんとかなる。

cat


はてなブログをやられている人で、

結構な人がブログでお金を稼ぎたいっと思われているようです。

ブログで稼ぐためにいちばん重要なのはコンテンツ量です。

そして、稼ぎたいはてなブロガーさんの

殆どは圧倒的にコンテンツの量が足りていません。

ブログは一日一記事更新と言われていますが、私はそれでも不十分だと思います。

やはり、一日3記事くらいは更新しないと、目に見えた成果はでないと思います。

こういう状況なので、

無償でコンサルしたところで、コンテンツの量が増えるわけでもなく、役に立っていません。

 

ブログで稼ぐ方法は、ネット中に溢れている。

ブログで稼ぐ方法は、ネット中に溢れています。

有償のコンサルでもおそらく、独自のノウハウなどなく一般的にネットで言われている方法を指導されるのだと思われます。

 

コンサルはお金を払うからこそ意味がある。

コンサルを受けなくても、気合と根性で稼げるのがブログです。

なので、頑張れる人は、本来、ブログコンサルにお金を払う必要はないです。

しかし、お金を払ったからこそ頑張れる人は、いると思います。

その例としては、思いつくのは、ライザップです。

ライザップは、2ヶ月間で40万円するそうです。

またライザップでは、一日どういう食事をしたか報告するそうです。

このような高額な値段を払って手取り足取り教えてもらうからこそ、努力できルンダと思います。

 

コンサルもライザップに似ています。

ブログのコンサルも、お金を払ってそうやって日々、コンサルタントに報告してアドバイスをもらうのだと思います。

無償コンサルはそこまですることは無理なので、結局のところ役に立っていません。

 

それでも、私が無償コンサルをする理由。

私が無償コンサルする理由は4つです。

ブロガーのニーズに答える。

ブロガーさんのニーズとして、自分のブログへの反応が全然ないというのがあげられます。

人のニーズに答えるのは、ビジネスの基本だと思っているのでその勉強の一環としてやっています。

 

自分自身への戒め。

ブロガーさんへアドバイスしたことは、自分ができていないことだったり、

自分がやりたいことだったりします。

人にアドバイスをすることで、自分のブログで何ができていないかもわかることがあります。

また、過去のコンサルした記事を見ていると、その時、自分がやろうとしていたことがわかるので初心にかえることができます。

 

ブロガーさんにファンになってもらう。

人は、何か無償でしてもらうとその人のことを好きになるものです。

ファンを作ることは、自分のブログを成長させる上で必要なことです。

 

 

あとは、余談ですが、ストレス発散ですね。

 

無料で無職コンサルやってます。

私は無料で、無職コンサルと言うものをやっています。

過去の記事は以下のリンクより御覧ください。

 

f:id:tusagi:20161013105202j:plain

 

こちらの記事で無職コンサルは受け付けてます。

 

blog.gyakushu.net