読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

バチェラージャパン第1話のレビュー。美人がいないけど大丈夫なのだろうか。

スポンサードリンク

こんにちは

バチェラーになりたい。

無職のうさぎたんです。

 

アマゾンプライムで独占配信されている

バチェラージャパン1話を見ました。

 

 

バチュラージャパンの概要と全体的な感想は以下の記事より。

 

blog.gyakushu.net

 

今回、1話の感想について、記事にしていきたいと思います。

 

何故か今田耕司が話し出す。前置きが長い。

豪邸の庭みたいのところで

今田耕司が話し出すところからスタートします。

なぜ?今田耕司??

と思ってしまいました。

今田耕司さんは、総合プロデューサーだそうです。

よくわかりません。

今田耕司さんはバチェラーの番組の雰囲気に合っていない感じがします。

 

前置きが非常に長いです。

くどいほど長いです。

バチェラー久保の説明→女の子の説明という流れですがこれまで15分くらいかかります。

テンポが悪く退屈に感じてしまいました。

 

際立った美人がいない

久保裕丈さんとリムジンから現れる女性と、一人ずつ会って少し話をします。

女性は、ゴージャスなドレスを見ているので一見美人風に見えます。

しかし、残念なことに際立った美人はいないです。

逆に美女?という方は結構います。

大阪のおばさんみたいな人やギャル風の人もいます。

 

ギャル風の人「ギャル好き?

久保裕丈「びっくりした

 

びっくりしたwwww

絶対選ばれないですよね。

 

際立った美人がいないのは女性向けの番組なので考慮されているのでしょうか

そのせいか、久保裕丈さんが際立てイケメンに見えてきます。

25人もいるので久保裕丈さんは、名前を覚えるのが大変そうです。

 

久保裕丈、次々とツーショットに誘う。

久保裕丈が気になる女の子をツーショットに誘います。

どういう基準で誘っているのか不明です。

ツーショットで話している時に、割り込んでくる女性もいます。

どうせ誘うんだったらみんな一人ずつ順番に誘えばいいのにと思ってしまいました。

そして誘われなかった女性達は、何をしているのかこっそり覗き見します。

「手を繋いでる〜」

なんてことを言われます。

なんなんだこれは・・・。

せっかくのパーティなのに、みんな全然楽しそうでありません。

ツーショットで誘われない女性の一人が突然泣き出します。

今後の番組の内容が不穏な予感です。

 

ローズセレモニーで何故かギャルと大阪のおばちゃん生き残る。

この番組では回の最後にローズセレモニーで女の子を選考していきます。

まだ、あまり話してないと思われるのに選考が早いなとおもいました。

そして、わたし的には、ギャル風の人と大阪のおばちゃんみたいな人は論外だったのですがなぜか生き残ってました。

キャラが濃いほうが番組的にはおいしいので生き残った気がします。

4人落とされていました。

特に西村えりかさんは、とても可愛いのにいきなり落とされていたのが意外でした。

 

女性が多すぎるのがやはり気になります。

25人ではなく10人くらいのほうが良かったのではないでしょうか。

これだけ人数がいると名前を覚えるのも大変そうです。

 

バチェラージャパン関連記事の紹介

バチェラージャパンの番組の感想も記事にしています。

気になる方はどうぞ。

 

全体的な感想。

恋愛番組「バチェラー・ジャパン」感想。想像以上に修羅場だった。

 

エピソードごとの感想。

バチェラージャパン第1話のレビュー。

バチェラージャパン第2話のレビュー。

バチェラージャパン第3話のレビュー。

 

バチェラージャパンのロケ地について。

バチェラージャパンのロケ地、撮影場所まとめ。

 

バチェラージャパン出演の女性について

バチェラージャパンに出演の蒼川愛のプロフィール。

バチェラージャパンに出演の飯倉早織のプロフィール。

 

バチェラー・ジャパンは、

アマゾンプライム会員であればみることができます。

バチェラージャパンの視聴ページは下からどうぞ。

バチェラージャパン