読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

新型MacBookProは、不便で使えない!転売ヤーが型落ちMacを買い占める。

スポンサードリンク

おはよう!

林檎より梨のほうが好き。

無職のうさぎたんです。

 

新型MacBookPro発売されましたね。

私は、この発表を見て、型落ちのMacBookProが需要が大きくなり入手困難になるのではと思ってます。

なので、今から、転売目的に、型落ちのMacBook Proを買い占めたいと思いました。

その理由を、記事にしていきたいと思います。

 

私がこれから買い占めたいMacはこれだ!真似するなよ!

私が、買い占めたいのはこちらのモデル。

・MacBook Pro Retina 15インチモデル MJLQ2J/A  Mid 2015

MacBook Pro  Retinaディスプレイ 2200/15.4 MJLQ2/A

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2200/15.4 MJLQ2/A

 

 価格コムのほうが安いのでこちらで最安のものを選ぶのもいいかもしれません。

kakaku.com

 

今なら、新品で20万円前後で購入できるみたいです。

※値上がりするかはわかりません。自己責任でお願いします。

 

なぜ旧型Macは、値上がりが予想されるのか?

旧型MacBookProの値上がりが予想される理由は、新型MacBookProが不便で使えないからです。

新型MacBookProが不便で使えない理由は、2点。

 

ファンクション・キーをなくしTouchbarになった。

新型MacBookProに搭載されているTouchbarは未知数です。

普段ファンクション・キーを使っている人は、このTouchbarのせいでとても使いづらくなる可能性があります。

新型MacBookProの13インチモデルの場合、ファンクション・キーのモデルが選択できますが15インチはTouchbarのみです。

なので、型落ちMacは15インチのほうが需要が大きいと思います。

 

端子がThunderbolt 3(USB-C)のみになった。

Thunderbolt 3(USB-C)に対応している商品は、まだまだ少なく不便に感じる方がかなり出ると予想されます。

 

今後、発売されるMacBookProは、ずっとこの仕様になる可能性があります。

旧型MacBookProは、再生産されることがなく今後入手困難になると予想しています。 

 

過去にもAppleの迷走のせいで入手困難になった商品がある。

アップル製品は、Appleの迷走によって、旧型のものが需要が多く入手困難になることがあります。

 

一番代表的なのは、iPod Classicでしょう。

iPod classicは、160GBなど大容量の音楽データが入る音楽プレイヤーでした。

需要があるのにもかかわらずなぜか生産終了になってしまいました。

その為、かなり高価な値段でやり取りされています。

iPod classic  MC293J/A 160GB の新品はヤフオクで値がかなり上がっています。

closedsearch.auctions.yahoo.co.jp

 

最近のAppleは、とにかく機能を省いてシンプルにするという思想が強いです。

その為、MacBookProはユーザにとって年々不便になっています。

なので、旧型のものが重宝されるという現象が起こっています。

 

例えば、未だにMacBookPro MD101J/A Mid 2012 は、中古品で6万円します。

4年前なのにも関わらず結構な値段だと私は思います。

 

この旧型のMacBookProは、光学ドライブがついています。

更に、メモリとHDDもユーザで交換が可能でした。

memotta.net

 

同じ現象が、iMac、MacMiniでも起こっています。

2012年ごろのものは、どの商品も重宝されてるみたいです。

 

私は、いろんな端子があって、光学ドライブがあって、メモリとHDDが取り外しできた頃のMacが好きでした。

あの頃に戻って欲しいです。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net