30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

polkaのご支援ありがとうございました!

スポンサードリンク

こんばんは

持つべきものはブログ友達。

無職のうさぎたんです。

 

以前polkaで、おばあちゃんの葬式の費用をpolkaで募ったのですが、目標金額達成しました!

また、polka以外からもご支援していただいた方もいました。

皆さん本当にありがとうございました!

 

リアルの友達に声をかけてもこんなに集められない。

リアルの友達(ブログで知り合った以外の人)に声をかけてもこんなにお金をかき集めるのはまず無理です。

(リアルの友達ほとんどいない‥。)

マジでブログやってたよかったと思いました。

もし、おばあちゃんの葬式に出られなかったら、親との関係が疎遠になっていた可能性があります。

もしかしたら、ブログで人生変わってるかもしれません。

 

私の負担のことも考えポーチいらないと言ってくれる方もいた。

f:id:tusagi:20180117212952j:plain

たぶん、私の負担のことも考えてのことだと思うのですが、うさぎたんポーチいらないと言ってくれる人もいました。(本当に必要ないとかそういうわけじゃないよね‥?w)

住所とかのやり取りもしなければいけないので、それに抵抗があった人も結構いると思います。

急遽、polkaを思いついたので、お礼はあまりいいお礼ではなかったかもしれません。

ブログのアドバイスとか、名前や住所をやり取りしなくてもお礼ができるもののほうがよかったかもしれません。

 

うさぎたんポーチほしいと言ってくれる人もいた。

うさぎたんポーチほしいと言ってくださる方もいました。

以前、minneでうさぎたんポーチを販売していたのですが、ほしかったけど買えなかったと言ってくださる方もいました。

大変嬉しかったです。

希望者の方には心を込めてうさぎたんポーチ作ります!

 

こうならないためにこれから頑張りたい。

不測の事態を備えて、お金にはある程度余裕を持って生きないとダメだと痛感しました。

親からはこんなことを言われました。

 

 

今は、日雇い派遣と比べ時給のいい派遣の仕事を始めました。

ライターの仕事もいくつかいただいているので、兼業で頑張れば、普通に余裕をもって生活できそうです。

これを続けて、借金を返済し、貯金できるまでにはしたいです。