読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ブログは、この世界の苦しさから抜けだせる唯一の救いである。

スポンサードリンク

こんばんは

救いたい。

無職のうさぎたんです。

 

すきものぐらしさん。

以前、わたしは、あなたに救いの手を差し伸べました。

 

blog.gyakushu.net

 

しかし、あなたには迷いが生じているようです。

 

seki-eri.hatenablog.com

 

seki-eri.hatenablog.com

 

今月のあなたは、200記事近い記事を更新しています。

狂気とも思える記事数です。

このような記事数を更新しているのは

あなたが、ブログに救いを求めているからです。

そこで、あなたがブログで救われる道を教えましょう。

f:id:tusagi:20161228131418j:plain

 

ブログは、全知全能の神の感覚を味わうことができる。

まず、私の体験談をお話します。

私は、ブログで稼ぐことを知り、神に近づいている実感が持てるようになりました。

それは、いつでも、クリエイティブなことをお金に変換できるからです。

私は、いつでも想像したものからお金を生み出すことができます。

つまり、ブログは、無から有を生み出す事ができる方法なのです。

ブログは、全知全能の神に近づくことができるのです。

 

「ブログで稼ぐ」ことが、この世界の唯一の救いである。

この世界は、汚れています。

非正規社員は、不当な扱いを受けています。

非正規社員では、一生ろくに給料も上がらりません。

ボーナスもなく、交通費でません。

正社員、非正規社員という悪の階級を作り出し差別されているからです。

私は、3年間非正規社員をやっていましたが時給が30円しか上がりませんでした。

 

ブログという世界には、救いがありました。

がんばったぶんだけ、Googleという神が、認めてくれるからです。

すでに、私は、ブログ3ヶ月目にして、派遣社員の給料を越えようとしています。

 

ブログで稼ぐことは、決して悪い行いではない。

ブログで稼ぐことを悪い行いだと流布している輩がいるようです。

ブログで稼ぐことは、がわしい水商売なんかではありません。

そう見えてしまうのは、教義を守っていない輩が目についているだけだからです。

そいつらは、禁断の果実に手を伸ばしてしまった輩です。

あとで、罰が下るでしょう。

教義を守ってさえいれば、決してブログで稼ぐことは悪い行いではありません。

 

好きなことをやってついでに稼げればいいみたいなやつは、一生救われない。 

あなたは、ブログでこんな発言をしていました。 

 

ブログで好きなことを配信していって「稼げるようになったら嬉しいな」って思ってたんですね。

【サブブログ作成案】考えてみたけど、やっぱり無理w - すきものぐらし

 

本当にそうなのでしょうか?

あなたは非正規社員でこの世界での待遇はよくないように見えます。

この世界にうんざりしているのではないでしょうか?

だから、ブログに救いを求めているのではないでしょうか?

つまり、救われるためには、お金を稼がなければ駄目です。

ブログでお金を稼ぐためには、Googleという神に認めてもらわなければいけません。

Googleの言うことは絶対です。

Googleに刃向かって自分の好きなことを優先するのは許されない行為です。

今すぐ心を改めてください。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net